松田リエです。
 
さて、あなたは「痩せやすい」ですか?
 
それとも「痩せにくい」ですか?
 
私は、何度もリバウンドを繰り返すうちに・・・
 
20代にして、置き換えダイエットをしても、うんともすんとも体重が動かなくなって、気づいたら、一番痩せにくいと言われている『隠れ肥満ゾーン』に突入していました。
 
(※体重は標準だけど、体脂肪率が高いゾーンです)
 

 
あなたはいかがでしょうか・・・?
 
今日は、『痩せにくい!!』と即答された方のために・・・
 
 
「痩せにくい」原因についてお伝えしたいと思います^^
 
もしいま、あなたが「痩せにくい」と思っているならば・・・
 
・・・・
 
それはあなたの今までの食事の摂り方に原因があるのかもしれません。
 

 
というのも、ダイエットに最も重要な【タンパク質】
 
タンパク質は、体から不足してしまうと、筋肉がどんどん分解され、基礎代謝が下がっていきます。
 
そして、基礎代謝が下がると、痩せにくくなり、結果・・ダイエットをしていてもなかなか成果が現れにくくなるのです。
 
たとえば、肉、魚、たまごなどに含まれるタンパク質はストックがきかないので、毎食摂らなくてはいけない栄養素。
 
そして、私たちの体は、髪も、肌も目も口も全部【タンパク質】でできています。
 
つまり、タンパク質が足りない人は
 
↓ ↓ ↓
 
太ってしまうだけでなく、抜け毛になったり、髪がパサついたり、お肌に限らず、髪の毛も老けてしまうのです。
 

 
だから、ただ痩せるだけのダイエットではなく、食べながら健康的に痩せるダイエットは
 
巷の食べない系ダイエットに比べると、体内の水分や筋肉量を維持しながら痩せていくので、緩やかな変化となりますが、
あなたの『綺麗』を守っていきながら、本来のあなたを輝かせてくれるのです。
 
今日は、【タンパク質】を摂る際、理想の摂り方を少しご紹介していきたいと思います。
 
まずは、『3食の食事にタンパク質が摂れる食材が含まれる』こと、を意識してみて下さいね^^
 
『1日に必要なタンパク質は手のひら3枚分』と、よく言われていますよね!
 
ベルラスダイエットでも、タンパク質が含まれる食材手の平3枚分を1つの基準として、採用していますよ^^
 
→→→ 当サイト執筆者、松田リエが食べる”ほど”に痩せるベルラスダイエットを、無料セミナーで公開中  
 
ここでのポイントは『1日1回は魚を食べる』こと。
 

 
青魚なら、良質なタンパク質だけでなく、オメガ3脂肪酸のEPAやDHAはもちろん、ビタミン、ミネラルも摂れるのです!
 
だから、一石三鳥どころではないのです。
 
もしも、魚を食べる習慣が余りない人は、缶詰でもOK^^
 

 
中でも、調味料や添加物が少ない物を選んでくださいね。
 
松田家の食品庫には、常に5種類くらいの魚の缶詰が常備されています。
 
私の近所のスーパーでは、30種類以上の魚の缶詰が売られているので、神スーパーです。
 
忙しいあなたも、魚の缶詰を味方に食べながら痩せてください^^
 
そして、お肉の場合は、オーストラリア、ニュージランド産の赤肉がオススメ♪
 

 
一般的な牛肉とは違い、抗酸化作用があり、オメガ3も含まれていると言われています。
 
ダイエットと言うと、お肉を敬遠しがちですが、肉の種類や食べる部位によっては、ダイエットにピッタリの食品になるのです!!
 
もちろん、食べすぎはいけませんよ^^あくまでも手の平1枚分
 
忙しい人はコンビニでも手軽に買える『ささみスティック』でも、簡単にタンパク質を摂ることができますよね^^
 
そして、甘いものに手が伸びそうな時ほど、代わりに体の構成要素となる良質なたんぱく質が含まれるものを食べましょう^^
 
お菓子は体脂肪行き・・ですよね。
 

 
とはいえ、『こんなに食材を揃えられない』『お金がかかる…』
 
そう悩んでしまう人は・・・
 
ちょっと待って!!
 
今日紹介したように、缶詰やコンビニでも揃えられるようなお手軽な食品もあります^^
 
ぜひ、色んな食品を手に取り、自分に合った方法を探してみてください♪
 
たとえば、アジやイワシは安価でありながら、体にとって必要な栄養素がたくさん含まれるので、特にお勧めですよ〜^^
 
PS:
その他、ダイエットに良い食品については無料メール講座(動画付き)の中でもお伝えしています。
 
毎日のメール講座を読み進める中で、きっと日々の食生活を振り替えってみて、気づきがたくさんあるはずです。