ドレッシングはお菓子?!

 

松田リエです。

 

今日は最後に「私のおすすめ簡単&シンプル!手作りドレッシング」の作り方をご紹介したいと思います^^

 

さてさて、食事改善とか、食べるダイエットとか聞くと・・・ハードルが高そう!と思う人がいるかもしれません。

 

確かに、◯◯するだけで痩せる!みたいな流行りのダイエットに比べると、簡単だとは私も思いません。

 

だけど、安心して欲しいのです。

 

ベルラスは超シンプルであることにこだわっています。

 

むしろ多くの方は、この最低限抑えるべきポイントにも見向きもしないで、食べ合わせとか、食べるタイミングとか、食べる順番とか・・に気を揉んで

 

ダイエットを諦めてしまう方が多いのではないでしょうか?

 

 

だけど、ベースを押さえない限り、いくらその他の細かい部分を気にしたところで仕方なかったりするのです><

 

それって、九九を覚えずに、いきなり掛け算をしようとしているのと同じくらい非効率ですよね・・。

 

ダイエットの原理原則を愚直に落とし込まず、複雑にして、歩行30分で◯Kcal消費して、酵素はこういった効果があって、ビタミンCはこれぐらい必要で・・・

 

計量で測って野菜を◯g、食事で足りない分はサプリで補って・・・

 

と、枝葉の部分ばかり気にしていたり。

 

そして、量を測ったり、カロリーや運動量を計算したり、やらないといけないことが多いく、そんな細かいことをいちいち気にしていては、脳がフリーズしてしまって、

 

途端にやる気がなくなってしまった・・そんな経験はないでしょうか?

 

 

そうなってしまっては元も子もないので、細かなメソッドは一旦横に置いておいて、ダイエットや栄養が摂れる食事法について、栄養素、体のメカニズム、絶対に学ぶべき最低限のポイントのみ、ギュギュッと凝縮して、今後もこのブログでお伝えしていきますね!

 

→当サイト執筆者、松田リエが食べる”ほど”に痩せるベルラスダイエットを無料セミナーで公開

 

ここで、話は変わりまして、冒頭にお伝えした、ドレッシングのお話をさせていただきますね^^

 

さて、突然ですが、あなたに質問です。

 

あなたはサラダを食べる時、どんなドレッシングを使っていますか?

 

 

・・・?

 

実はですね、サラダをどれだけ食べていても、

 

サラダにかける市販のドレッシングのほとんどが、デザートを食べているのと同じくらい砂糖や果糖、体に悪い油などが大量に使われているものが多いのです。

 

><。。

 

『サラダ大好き!』と言いながら、ごまドレやシーザードレッシングなどドバドバかけて、野菜の下にドレッシングが溜まっている状態の女性を見ると・・・

 

あ〜〜・・食後のデザートを控えたことが台無しでは?・・

 

 

と思わず口に出そうになってしまるときがあります。

 

野菜をとっていても、余分な塩分や過剰な糖質、代謝を阻害する油や添加物もとってしまって、結局体の中では、プラマイゼロ状態・・なのかもしれません><

 

もし、生野菜を食べることに苦戦中の方は、自分でドレッシングを作ってみるのもおすすめですよ^^

 

ということで、今日はおうちで作れる簡単ドレッシングの作り方をご紹介します♪

 

人参ドレッシング

 

・すりおろした人参と玉ねぎ
 

・みりん少し(1度レンジにかけアルコールを飛ばす)
 

・ハーブソルト
 

・酢
 

・アマニ油

 

フレンチドレッシング

 

・オリーブオイル(1/2カップ)
 

・白ワインビネガー(1/4カップ)
 

・塩小さじ½
 

・こしょう

 

 

少ない材料で、時間も手間もかからず混ぜるだけ!

 

必要な分だけ作れるのもいいですね♪

 

白ごまや粉チーズ、小桜エビやレモン果汁などをお好みで加えるのもオススメ♪

 

なかなか、添加物・人工甘味料ゼロの生活は今の時代難しいですが。

 

それでも、代謝アップのために、なるべく摂取を控える。

 

自分でできるところは工夫しながら、野菜も楽しく美味しく食べられるようになると、代謝の底上げ、きめ細かい−10歳肌が手に入ります^^

 

 

今後は、『このドレッシング大丈夫かな?』と心配するより、安心できる食材で、安心できるドレッシングに挑戦してみてはいかがでしょうか?

 

ちなみに私は、エキストラバージンオリーブオイルに天然海塩をパラパラっとかけて、よりシンプルにサラダや蒸し野菜を食べるのがお好みになりました^^

 

簡単なので・・・w

 

PS:

 

その他、ダイエットレシピは無料メール講座(動画付き)の中でもお伝えしています。

 

毎日のメール講座を読み進める中で、きっと日々の食生活を振り替えってみて、気づきがたくさんあるはずです。