こんばんは!食事からビューティー!

 

ベルラスダイエット!松田リエです。

 

みなさんは「好きなだけ食べても太らない、魔法のような食べ物があったらいいのにな〜」なんて思ったことはありませんか?

 

小さい時から食いしん坊だった私は、いつもそんなことばかり考えていました(笑)

 

しかし!食べても太らない食材って、実は・・・存在しているんですよ♪

 

私もその食材を積極的に食べるようになってから、ダイエットが進みやすくなり、-12kgも痩せることができました♪

 

→→→ 食べる”ほど”に痩せるベルラスダイエットを、無料セミナーで公開中

 

ということで!今回の動画は、【いくら食べても絶対太らない!魔法の食べ物4選 】というテーマでお伝えします。

 

太らないだけでなく、痩せるためには欠かせない食材ばかりなので、ぜひ明日から取り入れてくださいね♪

 

それでは今日のテーマいきましょう!

 

=====【動画を見る】=======

いくら食べても絶対太らない!魔法の食べ物4選

https://youtu.be/73mopIWFfSM

===================

 

【食べても太らない食べ物の共通点】

 

まずは、食べても太らない食べ物の共通点をお伝えします!

 

それは・・・低カロリー・低糖質だということ♪

 

そりゃそうだろ!と思うかもしれませんが(笑)、やはり糖質やカロリーをとりすぎてしまうと、太る原因になります。

 

 

ただ、こういったヘルシーな食べ物って、たくさん食べても満腹感が得られないんじゃない?と思った方もいるかもしれません。

 

しかし、今回ご紹介する食べ物は、満腹感もしっかり得られるものばかり!

 

その秘密は・・・『食物繊維が豊富』に含まれていること!

 

というのも、食物繊維が豊富に含まれていると→食べ物がゆっくり移動したり・噛む回数が増えることにより→満腹感がアップしやすくなるんですね。

 

加えて、食物繊維が豊富なものは、血糖値の急上昇を抑える!というのも、ダイエットには嬉しいポイント♪

 

 

なぜなら、血糖値が急上昇すると→血糖値を下げるホルモンの作用によって→糖が脂肪として蓄積されるから!

 

また、血糖値が急上昇すると→このホルモンの作用により→血糖値が急降下することで→体が危険を感じ→また血糖値を上げなければ!と→食欲をUPさせるリスクもあります。

 

このように、ダイエットのためには、『血糖値を急上昇させない』というのが重要なんですね。

 

とはいえ、低カロリー・低糖質・食物繊維豊富な食材をたくさん食べることで、満腹感は得られても、満足感は低そうですよね…

 

それは確かにそうです(笑)

 

そして、世の中にはこの食材だけ食べていればOK♪というものはないですし、ダイエットや健康のためには、様々な食材をバランス良く食べることが大事!

 

 

つまり、これからお伝えする食材は、これだけを食べてほしい!というわけではなく、食欲が高まっている時に積極的にとることがオススメなんですよ♪

 

私も、生理前や睡眠不足の時は、どうしても食欲がアップしやすいので、これらの食材をいつもより意識してとるようにしています。

 

この『太らない魔法の食材』のおかげで、-12kgのダイエットに成功し、今もその体型をキープできている!と言っても過言ではありません。

 

 

ということで!今から、食べても太らない食べ物を4つご紹介していきますね♪

 

オススメの取り入れ方もご紹介するので、ぜひ参考にしてください!

 

【食べても太らない魔法の食べ物4選】

 

食べても太らない魔法の食べ物1、海藻

 

言わずと知れたヘルシー食材である『海藻』は、当然、低糖質・低カロリーな上、食物繊維も豊富な食べ物です。

 

 

特に、海藻に豊富な『水溶性食物繊維』は→食べ物の胃腸での移動をゆっくりにすので→満腹感が持続しやすいというメリットがあります♪

 

他にも、腸内環境を整える・便を柔らかくする・中性脂肪やコレステロールの排出を促すという効果もありますよ!

 

また、海藻は意外にも、栄養豊富な食材なんです♪

 

特に、日本人に不足しがちな、カリウム・鉄・ヨウ素などのミネラルが豊富!

 

『カリウム』は→むくみの予防改善に効果的で、『鉄分』は→貧血の予防改善だけでなく、代謝アップのためにも欠かせない栄養素です。

 

 

それは、鉄分が不足すると→体の各細胞に酸素や栄養を届けることができないので→細胞の働きが低下することで→代謝が低下するから!

 

また、あまり知られていないのですが、実は!『ヨウ素』も代謝アップに効果的な栄養素なんですよ!

 

なぜなら、ヨウ素は代謝を促す『甲状腺ホルモン』の材料になるから♪

 

ただ、この作用によって、ヨウ素をとりすぎると甲状腺の病気になる!というイメージもあると思います。

 

ただ、実際には、毎日毎日よほどとりすぎなければ、上限量を超えることはないとは言われています。

 

ちなみに、ヨウ素は特に昆布に豊富なので、昆布だけはとりすぎないように意識していただけると良いかも知れません。

 

私の場合、毎日飲んでいるみそ汁には必ずワカメをいれますし、トッピングとして海苔を活用することも多いですね♪

 

 

食べても太らない魔法の食べ物2、きのこ

 

きのこも、低カロリー・低糖質で、食物繊維豊富な食材です♪

 

そして、きのこには特に、『不溶性の食物繊維』が豊富なんですよ!

 

この食物繊維が豊富だと、自然と噛む回数が増えやすいため、これまた満腹感が得られやすいというメリットがあります。

 

加えて、不溶性食物繊維は、腸のゴミをからめとってデトックスしてくれる作用まであるんですよ♪

 

また、きのこには、太る原因となる糖質や脂質を代謝してくれる、『ビタミンB群』が豊富に含まれているのも、嬉しい!

 

 

つまり、きのこをしっかり食べていれば→糖質や脂質をエネルギーとして代謝できるので→太りにくくなるんです♪

 

加えて、きのこの特有成分である『キノコキトサン』には、中性脂肪を抑える効果があるので、メタボ対策にはもってこいですよ!

 

さらに、きのこにはカルシウムの吸収を助ける『ビタミンD』が豊富なんですが、ビタミンDは日に当たることでも生成される栄養素!

 

 

逆に言えば、日に当たる時間が少なくなる冬の間は、ビタミンDが不足する人が多いんですね。

 

カルシウムは代謝アップに欠かせない上、ビタミンDには女性ホルモンのバランスを整える作用があるので、女性は特に意識したい栄養素ですよ♪

 

私の場合、海藻と共に毎日のみそ汁にきのこを必ずいれていますし、作り置きおかずとしてきのこを活用することも多いですね!

 

ちなみに、私は乾物きのこをストックしているんですが、乾物だとビタミンDがさらに豊富なんですよ♪

 

私の最近のお気に入りは、この乾燥舞茸!ご紹介しておきますね。

 

https://room.rakuten.co.jp/room_b081c2b49e/1700139476020239

 

食べても太らない魔法の食べ物3、野菜

 

野菜もヘルシー食材として定番ですが、たくさん食べても太りにくいものと・たくさん食べると太ってしまうものがあるのを、ご存知でしょうか?

 

見分け方としては、『甘み』があるかどうか!

 

例えば、かぼちゃ・にんじん・トマトなどに加え、とうもろこしやいも類などの炭水化物も、やはり太りやすい食材。

 

 

なので、主食もしっかり食べて、こういった甘い野菜もたくさん食べてしまうと、当然太ってしまうリスクがあります。

 

ただ、こういった野菜も栄養は豊富なので、全く食べないのではなく、サラダに添える程度にする・小鉢として加える・穀物の量を調整して食べるなど、工夫して取り入れてくださいね♪

 

また、お菓子を食べるよりは栄養が豊富なので、お菓子の代用品として取り入れるのもオススメですよ!

 

反対に、たくさん食べても太りにくい野菜は→白菜やほうれん草・小松菜などの葉物野菜や、大根・キュウリなどの水分の多い野菜!

 

 

これらは糖質もカロリーも低めのものが多く、食物繊維もたっぷりなので、たくさん食べても太る危険は低いです。

 

むしろ、海藻やきのこ同様、血糖値の上昇を抑える効果や・デトックス効果などが期待できますよ!

 

ただ、キュウリ・ゴーヤ・ナスなどの夏野菜は、体を冷やす作用があると言われているので、寒い今の時期はとりすぎないようにしましょう!

 

反対に、冬に旬を迎え・温め効果も高い→白菜・ネギ・水菜・小松菜・ほうれん草・ニラなどは、積極的に取り入れてくださいね!

 

 

食べても太らない魔法の食べ物4、大豆製品

 

ダイエット中のタンパク源といえば・・・この『大豆製品』をイメージする方も多いのではないでしょうか?

 

大豆製品は低糖質な上・タンパク源の中では特にカロリーも低めですし・食物繊維も豊富なので、こちらも太りにくい食べ物ですよ♪

 

ただ、カロリー源の1つである『タンパク質』が豊富ということは、カロリーが極端に低いということではありません。

 

しかし!この『タンパク質』にこそ、食べても太らない秘密があります。

 

それは・・・タンパク質は食欲を満たす効果が高いということ!

 

実際、オックスフォード大学によっても、「人の食欲はタンパク質で満たされるまでおさまらない」という説が発表されています。

 

つまり、タンパク質豊富な大豆製品を食べれば→自然と満腹感が得られ→食べ過ぎを防ぐことができる!ということ。

 

そんな大豆製品の中でも特にオススメなのは、『納豆』!

 

 

なぜなら、発酵食品である納豆は、デトックス効果・腸内環境改善効果が高いため、ダイエットを進みやすくしてくれるから♪

 

私も、毎日欠かさず納豆を取り入れることで、ダイエットも・便秘解消も同時に叶えることができましたよ!

 

また、豆乳や豆腐などに比べ、噛みごたえがある納豆なら、より満腹感も得られやすいと思います。

 

なので、ひきわりより大粒のものを選ぶのも、オススメの工夫ですよ♪

 

納豆の効果的な取り入れ方については、こちらの動画でさらに詳しくお伝えしているので、概要欄から参考にしてみてください!

 

ダイエット常識!納豆ってなにがいいの?痩せる効果的な食べ方!

 

 

ちなみに、私が12キロ痩せてきた経験を通して「栄養学・体のメカニズム・ダイエットのマインドなどもっと深く知りたい方」のために公式LINEや無料オンライン講座でも発信しています。

 

無料冊子やベルラスダイエット3ステップ動画もプレゼント中です!ぜひ、LINEもフォローしてみてください。

 

 

【まとめ】

 

いかがでしたでしょうか?

 

他にも、ダイエットの小ネタをインスタでたくさん発信しているので、こちらもぜひチェックしてみてくださいね♪