食事からビューティー!

 

ベルラスダイエット 松田リエです!

 

おはようございます流れ星

 

太らないお酒の飲み方

 

やっぱりお酒が痩せない原因かな?

 

お酒を飲むと太るって言うよね?

 

こんなふうに思っている人〜

 

そうです!お酒は太る原因の一つですビックリマーク

 

過去の私は、二日酔いでパンパンにむくんだ顔・ぽっこりお腹を見て、後悔と反省を繰り返していました笑い泣き

 

 

しかし!

 

太らない飲み方をマスターし、毎日大好きなお酒を飲みながら、スリムをキープできるようなったんですラブ

 

お酒を飲んでも太らない方法

 

 

1、水分をとる

 

 

みなさんは、お酒を飲んだ次の日「あれっ??体重が減ってる!」なんて経験はありませんか??

 

私も過去、昨日飲み過ぎたのに痩せてるじゃ〜ん♪とぬか喜びが何度もあります汗

 

 

これって実は痩せたわけではなく、脱水になっているだけの可能性が高いですガーン

 

お酒には利尿作用といって、身体の中の水分を出してしまう働きがあります。

 

つまり、お酒を飲むと、体に必要な水分まで出て脱水症状をおこしている状態に

 

脱水の目安…

 

 

尿の色が濃くなる

 ↓ ↓

身体の中の水分が足りない

 

さらに…

 

尿の量が少なくなる

 ↓ ↓

さらなる脱水のサイン

 

ダイエットとの因果関係…

 

 

脱水になる

 ↓ ↓

体は危機感を感じる

 ↓ ↓

これ以上水分が出ていかないようにする

 ↓ ↓

水分をため込もうとする

 ↓ ↓

むくんでしまう

 

結果…

 

 

むくんでいる状態

 ↓ ↓

脂肪燃焼もされにくい

 ↓ ↓

ダイエットが進みにくい

 

なので、お酒を飲むときは横にお水を用意して、お酒を飲んだ分だけお水も飲むのがオススメ

 

ちなみに、しっかりお水を飲むことは二日酔いの防止にもなりますよ♪

 

2、おつまみを意識する

 

お酒を飲んで太るのはお酒だけが原因ではなく、おつまみも太る原因の1つビックリマーク

 

唐揚げ・フライドポテト・餃子などのおつまみって、味が濃くて・こってりしているものが多いですえーん

 

 

しかも!お酒には食欲をアップさせる作用がありますビックリマーク

 

そのため、お酒とセットになると、食べて過ぎてしまうリスクが高くなるんです。

 

では、どんなおつまみがオススメかと言うと…

 

なんと言ってもタンパク質です!!

 

たんぱく質のおつまみといえば…

 

 

お刺身

だし巻き卵

枝豆

冷ややっこ

などなど。

 

 

さらに…

 

●唐揚げ→焼き鳥

●魚フライ→お刺身

●麻婆豆腐→枝豆や冷ややっこ

などなど。

 

 

そしてもう1つのポイントは、なるべく低糖質のものを選ぶ!

 

漬物

キムチ

ナッツ類

わかめの酢のもの

などなど。

 

お酒も低糖質のものが太りにくいので、ハイボール・焼酎などがオススメです♪

 

3、食べる順番を意識する

 

同じものを・同じ量、食べる順番によって太りやすさが変わります!

 

血糖値をあげないために、サラダから食べてるよ〜♪という方もいますよね。

 

その工夫とっても良いです

 

でもでも、おつまみを食べる工夫としては、タンパク質から食べるというのもおすすめなんですウインク

 

なぜなら、お腹が満たされると、代謝の低下を予防する『タンパク質』を食べる量が不足することがあるから…

 

 

そこでオススメの順番は、私も取り入れているタンパク質→合間の食物繊維

 

食物繊維が豊富なおつまみは…

 

もずく酢

きのこのホイル焼き

枝豆

きんぴらごぼう

などなど。

 

お酒の分解で大量に使われるビタミン・ミネラルも補給もできるので、一石二鳥ですね!

 

4、量に気を付ける

 

健康のためにお酒を飲まない、休肝日を作った方がいい…と聞いたことはありませんか?

 

しかし最近の研究では毎日・適量の飲酒は、脂肪肝・糖尿病・メタボを防ぐ効果がある、らしいのです。

 

 

その理由は肝臓がアルコールを分解するとき、糖を必要とするため。

 

理屈はこう…

 


アルコールを分解する

 ↓ ↓

肝臓の中にある糖が使われる

 ↓ ↓

血糖値が下がる

 ↓ ↓

中性脂肪が減る

 ↓ ↓

脂肪肝やメタボの予防になる

 

お酒を飲んで痩せるなんて、めちゃくちゃうれしくないですか?

 

とはいえ、適量を守る!が大切です

 

飲みすぎてしまっては逆効果あせる

 

アルコール量40gまでを目安にしましょう。

 

具体的には…

 

 

●ビール→中ジョッキ2杯

●ワインなら→グラス2杯

●酎ハイ(7%)なら→350ml缶2本

●日本酒→2合

 

代謝できる量、体の状態によっても大きく変わるので、目安にしてくださいね♪

 

 

そうそう!

 

22時から夜中の2時は、脂肪細胞を生み出すタンパク質「BMAL1」が増える時間帯

 

晩酌は22時までに終わらせた方がいいですよ〜

 

 

ちなみに私の最近のお気に入りは、アサヒスーパードライドキドキ

 

いかがでしたか?

 

『ガマン』ではなく『適量を楽しむ』という意識に変えていけると良いですね♪

 

 

上手に食べる工夫をすれば、少しずつ食べながら痩せ体質に近づいていきます照れ

 

食べることで必ず、体型も体質も未来も変わっていきます

 

あなたの人生がキラキラと輝いていきますように、今日も三重の自宅から応援しています♪