痩せ癖の正体

 

松田リエです。
さて、今日のテーマです。

 

言葉と意識、成果への影響

 

受講生様の中には、同じ時期にダイエットを始めても、結果に差が出ることは多々あります。

 

 

もちろん、体質や食生活の違いが大きいですが、もうひとつ大きな違いがあります。

 

なかなか結果が出ないひとの共通点。

 

それは・・・

 

「私は◯◯だから~」

 

「私には無理です~」

 

「私はやせにくいんです~」

 

など、とにかく発言が、自分を自分でさらに痩せにくくしていると感じるのです。

 

口角を上げるだけで、脳は錯覚を起こし、ストレスホルモンが減るという実験があるくらい人間は単純な生き物。

 

 

つまり、ネガティブな言葉や意識は、代謝も含めてネガティブな流れを作り出します。

 

「痩せなさそう・できなさそう‥」とか言うと本当になかなか痩せません。

→→→ 当サイト執筆者、松田リエが食べる”ほど”に痩せるベルラスダイエットを、無料セミナーで公開中

 

逆にスリムになっていく人は、お友達とランチに行って多少食べ過ぎたりしても

 

「大丈夫。食べたものが、脂肪になるまでは時間がかかるから、まだ、なんとかなるかも~」って思ってるんですよね。

 

で、実際、「なんとかなるかも」っていう前提で、物事を見たり、食事の選択をしたりしているので、夕飯で調整したり、次の日に調整したり、『なんとかなる道筋』を見つけ出すことができてしまう。
後悔なんてせずに行動。

 

「なんとかなるかも」って思ってる段階では、食べ過ぎはなかったことになっていないので、ただの勘違いかもしれませんが、その勘違いを通して、物事を見ていることで、それが現実になっちゃう。

 

つまり、食べ過ぎたのに、一時的に体重は増えても体脂肪にはならずになんとかなっちゃう♪

 

 

すると、またその経験を通して(ダイエットに限らず)

 

「あ、やっぱり私って、なんとかなるんだな~」っていう意識が強化される。

 

これが、『やせ癖』の正体です。

 

なんとかなる精神で、ちょっと増えてもまた減って、ちょっと増えてもまた減って・・・という感じで結果、外食や女子会、デートを楽しみながらも、徐々にスリムになっていける。

 

 

また、結果が出せる人は、頭の中は常に痩せた後の自分をイメージできているし、より魅力的になるために一歩一歩階段を上っている自分を敏感に感じることができているので、楽しめるのです。

 

つまり、食事を整えることを、つらいこと、ではなく楽しいこととして頑張れるんです。

 

さらに、3キロ減!5キロ減!10キロ減!

 

自分の見た目が変わると、気持ちも行動もさらにさらに変わります。

 

恋愛や結婚、仕事だって、大逆転が可能なんです。

 

いわば、ダイエットは人生への投資。

 

どんどん痩せて、キレイに変わっていく自分を面白くないはずがありませんよね♪

 

私も、たくさんの方のサポートをしてきて思うこと。

 

ダイエットには「気持ち、意識」が、めちゃくちゃ大事ということ。

「美味しい~楽しい~今日も食べて取り組んでいる自分すごい〜〜〜

 

スタートより、食事を大事に思えるようになってきた〜〜〜

 

何より、栄養を意識できている。」

 

そうやって、できているところ、少しでも成長した部分を見つけ、意識的にポジティブな言葉を使うだけでも今よりもっといい流れを作れますよ^^

 


【 情報 】

情報が溢れる時代だからこそ私たちのダイエットは今・・痩せにくい体質だからと諦めかけているというあなたへ

痩せるための「運動」も「食事制限」も結局続かない・・看護師考案の人生最後の㊙︎ダイエット術

食事だけでさらりとダイエットを手放せたワケとは?今日から食べはじめれば今日から理想の痩せ体質はつくれる?!

5STEPオンライン動画講座を期間限定で無料で公開します!

毎月400名以上の方が無料で参加!私もマイナス12キロのダイエットに成功!!女性らしく健康的な体に。【食べる”ほど”にキレイに痩せる】

>>ベルラスダイエットの5STEPオンライン動画講座の登録はこちら

下下下下