突然ですが、あなたは『コーヒーはお好きですか?』ちなみに私は、コーヒーが大大大好きです^^

 

気分転換にお気に入りのカフェや喫茶店で、仕事をすることも多いです。

 

 

私の住んでいるところは三重県のド田舎。

 

なので、数少ないカフェは早朝から、ご高齢の方でごった返しています…笑。(溜まり場のようです)

 

コーヒーを頼むだけで、厚切りバタートーストとゆで卵の無料モーニングがつくからでしょうか・・?

 

午前7時。

 

朝の光がキラキラ差し込む道路に面した窓際は、ポカポカ心地よい。

 

今日のブログもそのカフェで、流れ行く雲と会社に向かう通勤の車を時おり眺めながら書いています。(予約投稿です^^)

 

イヤホンで聞いているYouTube Musicは、女性が歌う、せつない系のラブソングメドレー…笑(なぜか集中できる)

 

お決まりはカフェオーレ。

 

 

カロリー59kcal、炭水化物量4.5g(ガムシロなし)

 

私は、月3回ほど、東京・名古屋・大阪へ打ち合わせやセミナーのため出張します。

 

そこで、素敵なカフェを探すのも、趣味の1つなのです♪

 

→→→ 当サイト執筆者、松田リエが食べる”ほど”に痩せるベルラスダイエットを、無料セミナーで公開中

 

でも、カフェの食事は、パンやパスタがメインなところがほとんど。

 

だから、ダイエットには不向きなところが多い…( ;  ; )

 

でも、気分が上がるし、まったり考え事をして過ごせるし、やっぱりカフェ空間が好き。

 

さてさて、本題「適切量のコーヒーは体に良く、ダイエット効果もある?!」説について。

 

 

この説を耳にした時私は…本当に小躍りするほど、嬉しかったことを今でも覚えています(笑)

 

あらゆる研究によって、栄養学的にも予防医学的にも「コーヒは適量であれば体に良い」ということは、判明しているそうです。

 

なので、私は、毎日コーヒーを楽しんでいます♪

 

そして、ダイエット中でも、安心!!納得!!という魅力が、実は、コーヒーにはたくさん詰まっています^^

 

しかし…、知っている人がほとんどだと思いますが、コーヒーにはカフェインがたくさん入っていますよね!

 

そこで!

 

あなたは、カフェインと聞くと、どんなイメージをもっていますか?

 

「とりすぎるとやっぱり体に良くないんでしょ?」

 

「たくさん飲むと、眠れなくなるよね!」

 

「飲みすぎると胃に負担をかけるんだっけ?」

 

などという悪いイメージをお持ちの方も多いですよね(><)

 

 

「飲みすぎはダメというのは知っているけど、実際、何杯くらいなら大丈夫なの?」

 

という疑問をもっている方も、いるのではないでしょうか?

 

中には…、常に手元にコーヒーがないと落ち着かない!という、中毒気味の方もいますよね(><)

 

・・・・

 

今日は、そんなカフェインとオススメ摂取量について、お伝えしていこうと思います♪

 

今日のテーマ:結局カフェインってどうなの?

 

★動画で詳しく理解したい人はコチラ★

【コーヒーダイエットに迫る】〜コーヒーを飲むと痩せやすい?それとも痩せにくい?〜

※コーヒー好きの松田が、カメラに向かって熱く解説♪合わせてご覧くださいね!

===============

 

改めてcheck!!!

カフェインの注意点

 

• 不眠、睡眠障害

 

• めまい、肩こり、頭痛

 

• 胃を荒らす

 

• 体を冷やす

 

• 免疫力、体力、体力回復力の低下

 

• 利尿作用による水分不足からのむくみ、ビタミンやミネラル排出過剰からの肌荒れ

 

『な〜んだ!!!』

やっぱりカフェインってダメ、禁止、絶対…

 

と思われましたか?^^;

 

私は、体のメカニズムや栄養のことを学ぶまでは、コーヒーの飲み過ぎで、よく胃が痛くなっていたものです・・反省。

 

 

しかし、ここからが、コーヒー好きの方への朗報がつづきますよっ

 

カフェインの良い点

 

・脂肪分解の活性化

 

・利尿効果でデトックス効果アップ

 

・発汗作用

 

・アロマ成分でストレス軽減

 

1日の飲んでいい目安量

 

カフェインを含む飲み物は・・・

 

1日2杯程度であれば大丈夫!

 

むしろ体に良い!!とも言われてます^^

 

ここで注意点!!!

 

『カフェインが含まれている飲み物はコーヒーだけではない』ということ。

 

 

水以外のほとんどのお茶には、カフェインが含まれています。

 

(緑茶・ウーロン茶・紅茶・ほうじ茶など)

 

「私はコーヒーは飲まないから大丈夫♪ 関係ないかな?」と思っていた人でも、ドキっっっ!!!(◎_◎;)とされた人がいるのではないでしょうか?^^;

 

カフェイン入りのお茶をうっかり飲みすぎてはいませんか?

 

・・・?

 

ちなみに、黒豆茶、ゴーヤ茶、そば茶、タンポポ茶、甜茶、杜仲茶、ルイボスティーなどは、ノンカフェインのお茶です。(我が家のお茶はルイボスティーです^^)

 

好みのものがないか、色々試してみてくださいねっ♪

 

ただし…、体は水を分解する必要はありませんが、お茶は体内に入ると分解する必要があります。

 

なので、多少なりとも体に負担がかかります。

 

だから私は、ノンカフェインのお茶であってもガブガブと飲みすぎないようにしています♪

 

体に良くないと思われがちなカフェインが入っているコーヒーとダイエットの関係。

 

 

良い点と悪い点があること、オススメ量があることをぜひ覚えておいて下さいね^^

 

ダイエット中のあなたのコーヒータイムが、もっと有意義なものとなりますように・・・★

 

 


 

【 情報 】

情報が溢れる時代だからこそ私たちのダイエットは今・・痩せにくい体質だからと諦めかけているというあなたへ

痩せるための「運動」も「食事制限」も結局続かない・・看護師考案の人生最後の㊙︎ダイエット術

食事だけでさらりとダイエットを手放せたワケとは?今日から食べはじめれば今日から理想の痩せ体質はつくれる?!

5STEPオンライン動画講座を期間限定で無料で公開します!

毎月400名以上の方が無料で参加!私もマイナス12キロのダイエットに成功!!女性らしく健康的な体に。【食べる”ほど”にキレイに痩せる】

>>ベルラスダイエットの5STEPオンライン動画講座の登録はこちら

下下下下