○○すると体は再び痩せる行きに方向転換!

この記事を読むのに必要な時間は約 5 分です。

松田リエです。

昨日の続きです。

(昨日の記事は→こちら

 

「停滞期」についてでした。

 

体重の減りが止まってしまうことは
おかしなことでも
間違ったことでもなんでもない

というお話でした。

 

 

この停滞期という審査期間に大事になってくることは、
体を”安心させる”ということ。

今日はその”安心させる方法”について、お伝えしていきたいと思います^^

 

停滞期と感じながらも、ここからさらに落としていきたいし、
早く停滞期という審査期間から脱出したい・・

 

ダイエットを開始して
3キロ、5キロ、10キロ痩せてきている・・・
もしあなたがそのような状態なら、そう思われているはず。

 

そして、これからダイエットを開始する方も、停滞期はダイエットがうまくいっていれば
遅かれ早かれ、誰にでも起こることなので、

 

今日お伝えすることは、是非覚えておいてくださいね^^

 

 

昨日の復習ですが、まず、
この停滞期に一番やってはいけないことは

ガンガン、頑張る方向にいかない!

ということでした。。

 

 

ガンガン頑張る方向とは

「まだまだ、食べる量が多いのかも??」
と食べる量を減らしたり

 

「もしかして、運動が少ないのかも??」
と公園の周りを何周もいきなりジョギングしだしたり

 

停滞期に体が感じていることは、このままで体はやっていけるのか・・という

#不安です。

 

なのに、上記のように
不安をさらに煽るようなことをやってしまっては

実は逆効果なのです。

 

体はどんどん不安になって、体が大事と思っている

(エネルギーとして蓄えている)
脂肪を抱え込もうとしてしまいます><

では・・一体どうすればいいの??ということで、

 

ここからが今日の本題です。

体を安心させてあげるためには、
まずは、一旦立ち止まって、体に必要な栄養素を補給していきましょう。

 

 

この時に補給したい栄養素は、体を変える力のある栄養素

ビタミン・ミネラル・酵素・食物繊維

このような微量栄養素がやってくると、体は安心するのです。

 

すると、体は安心、充足感に満ちて

不安になって脂肪を溜め込もうとしている状態から
解放されていきます。

 

すると、
食べたものの消化・吸収などの代謝や老廃物を外に出すという
体のゴミ出し・(血液や腸内の)お掃除

 

そういった活動のパワーがアップして、サイクルがうまく回るようになり
体は再び痩せる行きに方向転換していきます。

 

だから、大事なことは、いつもと同じ食生活なのに、
痩せにくくなってきたな~と感じた時は、

 

停滞期の可能性があると判断して、いつも以上に体を変える力のある栄養素

 

ビタミン・ミネラル・酵素・食物繊維など
しっかりとりながら、温かく見守っていきましょう。

 

 

1か月経っても、変化が現れないようでしたら、
今のあなたの代謝量の割に摂りすぎているものや、

 

栄養のバランスが悪い可能性が高いので
再度食事を見直す必要があるかもしれません。

 

このように体が無意識で行っている
働きを知っていることで、自分なりの対策が立てられる

 

だから、
ダイエットは無理なく成功できるのです^^