こんばんは!食事からビューティー!

 

ベルラスダイエット!松田リエです。

 

今回の動画では、【甘いものを断つコツ】についてお伝えしていきます。

 

あなたは、

・甘いものがどうしてもやめられない!

・お菓子がやめられないせいで、ダイエットがうまくいかない!

・ご飯をガマンしてでもお菓子が食べたい!

なんて思ったことはありませんか?

 

痩せたいのにお菓子がやめられずに悩んでいる女性って、本当に多いですよね。。

 

お菓子がやめられないことって、ダイエットをする上での、お悩み第一位!と言っても過言ではないかもしれません。

 

ストレス社会と言われる現代・・・ストレスをお菓子や甘いもので解消しようとしてしまう。。という方も多いかと思います。

 

今日は、そんなお菓子・甘いものがやめられない方に向けた動画となっています。

 

この動画をみることで、

 

・お菓子・甘いものがやめられない理由

 

・お菓子・甘いものと上手く付き合うコツ

 

が分かりますよ!

 

【お菓子中毒】

 

過去ダイエッターだった頃の私も、痩せたいのにお菓子がやめられずに悩んでいました。

 

 

チョコ系の甘いお菓子も大好きでしたし、おつまみ用に、ポテチなどのしょっぱい系のお菓子も、ついついいつもストックしてしまっていたんです。

 

甘い系としょっぱい系のお菓子、どちらもあれば、もうエンドレスに食べれちゃうんですよね(笑)

 

特に生理前・夜勤明け・お酒を飲んだ後などは、ストッパーが外れてしまって、吐きそうになるくらいまでお菓子を食べてしまうこともありました。

 

結婚してからは、「お菓子大好きな夫のため、お菓子をたくさん買っておこう♪」と言いつつ、実際は私の方が、隙をみてちょこちょこお菓子を食べてしまっていたような気もします(汗)

 

こうして、あっという間に『毎日お菓子を食べないと気が済まない!』つまり、お菓子中毒の状態になってしまっていたんです。

 

→→→ 食べる”ほど”に痩せるベルラスダイエットを、無料セミナーで公開中

 

こうなってしまうと、いくらダイエットのために、お菓子はやめた方が良いと頭では分かっていても、どうしてもやめられないんですよね。。

 

あなたも同じような経験ってありませんか?そして、お菓子をやめられない自分を責めてしまう…なんて方も、きっと多いかと思います。

 

お菓子というのは、いくら頭でやめようとしても、そう簡単にやめられるものではないんですよね。

 

では、どうして多くの方が、お菓子・甘いものを、やめたくてもやめられないという状態になってしまうんでしょうか?

 

 

それでは今から、お菓子・甘いものがやめられない理由と、お菓子・甘いものと上手く付き合うコツについて、お話ししていきますね!

 

=====【動画を見る】=======

【甘いものがやめられない!】我慢しないで2週間で甘いものを断つコツ

https://youtu.be/N7w18dd0c4k

===================

 

【お菓子・甘いものがやめられない理由と上手く付き合うコツ】

 

1、栄養不足

 

お菓子・甘いものがやめられない方の多くは、体に必要な栄養が不足してしまっている場合が多いです。

 

どういうことかと言うと、人の体は、栄養が不足している状態だと、それを『空腹』というメッセージで伝えてきます。

 

そうすると、脳は手っ取り早くエネルギーになる『糖質』を求めてしまうんです。

 

つまり、体は栄養を欲しているはずなのに、脳はお菓子など栄養のない糖質を求めてしまうという、チグハグな現象が起こり得るわけです。

 

 

ここで、しっかり体の声を優先し、栄養のあるものがとれれば良いのですが、脳の声を優先し、お菓子などで空腹をおさえようとしてしまうと、体を栄養で満たしてあげることができず、脳は「もっと食べたい!」という合図を送ってきます。

 

そうして、気づいたらお菓子をたくさん食べてしまっていた…という負のループにハマってしまう場合も多いんですね。。

 

過去の私が、吐きそうになるまでお菓子をたくさん食べてしまっていたのは、今思えば、この栄養不足が原因だったのかもしれません。

 

ということは!無理にお菓子をやめよう!するのではなく、まずはしっかり栄養のあるものを食べていくことが大事なんですね♪

 

『やめる・ガマンする!』というのは、なんだか難しく感じるかもしれませんが、まずは、『栄養のあるものを美味しく食べる♪』ということを意識するだけなら、なんだかできそうな気がしてきませんか?

 

また、単純に食事の量が少ないために、お菓子に手を出してしまっている…なんて場合も、結構多いですよね!

 

そのため、お菓子を食べる前に、まずは3食の食事をしっかり食べるようにしてみてくださいね♪

 

 

とはいえ、「しっかり栄養をとるとか、なんか難しそ〜」と感じた方も多いでしょうか?

 

実は!栄養をとることって、そんなに難しいことではなく、ちょっとしたコツを掴んでしまえば、誰でも簡単にできることなんです。

 

栄養をとるためには、まずは、『定食の形』を意識して食べるだけで良いんですよ♪

 

※料理苦手でごめんなさい…

 

『定食の形が大事!』というのは、このブログでも何度もお伝えしてきましたよね?

 

定食の形というのは、

 

・魚や肉などのタンパク質がとれる→主菜

 

・野菜などがとれる→サラダ

 

・きのこや海藻などがとれる→汁物

 

という形で食べることです。

 

こうすることで、難しく考えなくても、自然と体に必要な栄養素をとることができます♪

 

これって、コンビニで売っているものでそろえることもできるんですよ!例えば、

 

・魚や肉などのタンパク質がとれる主菜なら、焼き鳥やサラダチキンや焼き魚やサラダサーモン

 

・ゆで卵・ツナ・チキンなどがのっているサラダなら、野菜とタンパク質が同時にとれてお手軽ですね!

 

・きのこや海藻などがとれる汁物なら、なめこやわかめの味噌汁など、カップのインスタント味噌汁がありますよね!

 

このように、栄養をとることって、意外と簡単にできることなんですね♪

 

より具体的に、定食の形のお食事を知りたい!という方は、食べても太らない私の朝昼晩の食生活に密着【3つの秘密】という動画で、私が実際に食べている食事を、写真付きで紹介しているので、ぜひチェックしてみてください。

 

過去の私も、無理にお菓子・甘いものをやめようとするのではなく、まずは3食栄養のある食事をしっかり食べる!ということを意識することで、自然とお菓子・甘いものを控えられるようになっていきました。

 

あなたも、『ガマン』ではなく、まずは『美味しく食べる!』ということを意識してみてくださいね♪

 

2、血糖値の急上昇

 

お菓子を食べた時に、「あ〜幸せ〜♪」と感じたことがある方も多いのではないでしょうか?

 

これは、実は、体のメカニズムから考えれば、当たり前に起こる現象なんです。

 

どういうことかと言うと、お菓子・甘いものというのは、小麦粉や甘味料などがたくさん含まれ、糖質量が高いものが多いです。

 

そのため、お菓子や甘いものを食べると、血糖値がピューンと急上昇してしまいます。

 

この血糖値が急上昇する時に、人は幸福感を感じやすいんです。

 

 

そのため、脳は「またあの幸福感を味わいたい!」とお菓子・甘いものを、繰り返し求めてきます。

 

この欲求に何度も応じていると、過去の私と同じように、あっという間にお菓子中毒の状態になってしまうんです。

 

これはまさに、ドラッグ中毒と同じような現象ですよね…そのため、お菓子というのは『マイルドドラッグ』と呼ばれることもあるんですよ!

 

こんなに中毒が強いものなら、知識なしで、『ガマンや根性』だけでお菓子・甘いものをやめるなんて、無理な話ですよね。。

 

ということで、知識を味方につけて、お菓子・甘いものを控えていくための工夫をお伝えしていきますね!

 

その工夫とは、お菓子が食べたくなった時は、血糖値を急上昇させないおやつに置き換えることです!

 

例えば、砂糖などの甘味料がたっぷりのお菓子より、自然の甘みである果物・焼き芋・栗などに置き換えると、糖質は高めでも、血糖値の上昇がゆるやかになります。そのため、お菓子に比べると中毒になりにくいおやつであると言えます。

 

 

甘みもあるので、「甘いものが食べたい!」という欲求も、満たしてあげることができますよ!

 

さらに!ビタミン・ミネラル・食物繊維などの栄養も含まれてるので、一石二鳥ですね♪

 

もし嫌いでなければ、ナッツやチーズなどですと、低糖質かつ栄養があるおやつなので、ダイエット中に特にオススメなおやつです!

 

 

これらのおやつは、コンビニでも売っている場合が多いですよ!

 

あなたも、なんか口寂しいな〜おやつ食べたいな〜と思った時は、お菓子ではなく、まずはこういったおやつに置き換えてみてくださいね♪

 

3、味覚の乱れ

 

1、2でお伝えしたような理由で、お菓子中毒になってしまっている場合、味覚も乱れてしまっている場合が多いです。

 

どういうことかと言うと、お菓子が習慣化されてしまっていると、自然とお菓子・甘いものを求める味覚になってしまっている可能性が高いんです。

 

なぜなら、人は、普段よく食べているものを求める味覚になるからです。

 

例えば、いつも辛いものを食べている人なら、辛いものを求める味覚になりやすいということです。

 

つまり、お菓子・甘いものをやめよう!と思うなら、まずはこの味覚を正常な状態に整えていくことも大事というわけです。

 

「味覚を整えるなんてそんなことできるの?」と思った方もいるかもしれませんが、味覚を整えることって、意外と簡単にできることなんですよ♪

 

具体的にはどうすれば良いのかと言うと、2週間ほど、集中してお菓子・甘いものを控えることです!

 

 

「え?全然簡単じゃないよ!めっちゃスパルタやん!」と思いましたでしょうか?(笑)

 

しかし、ずっとお菓子をやめる!なら、「絶対無理でしょ!」と思うかもしれませんが、2週間だけならなんとかできそうな気もしませんか?

 

もちろん、最初の数日くらいは、少しつらく感じることもあるかもしれません。

 

そんな時は、お菓子や甘いものは控えるとしても、先ほどお伝えしたような、果物・焼き芋・栗・ナッツ・チーズなど、お菓子以外のおやつで代用するという工夫もありますよ♪

 

代用できるものがあると思えば、なんだか安心して挑戦できますよね!

 

とはいえ、目の前にお菓子があると、どうしても食べたくなってしまうと思うので、2週間チャレンジをする間は、お菓子に、近寄らない・嗅がない・見ない・買わない・ストックしないということを意識してみてくださいね。

 

過去の私も、夫のためという口実で(笑)、いつもお菓子をストックしてしまい、常に近くにお菓子がある環境だったからこそ、お菓子中毒になってしまったような気がします。

 

こうして、2週間ほど集中して、お菓子・甘いものを控えると、「お菓子がなくても意外と平気かも♪」と感じてくるかもしれません。

 

 

なぜなら、味覚の細胞というのは入れ替わりが早いため、2週間ほどすれば新しい細胞に生まれ変わる・つまり味覚が変わるからです。

 

このように味覚が整ってくると、「あんなに好きだったお菓子なのに、甘すぎて美味しいと思わなくなった」「ポテトチップスは、しょっぱすぎてたくさん食べられなくなった」といった変化を感じる方も多いです。

 

こんな状態になれば、お菓子・甘いものは、無理にガマンしたりしなくても、自然と控えることができますよね♪

 

あなたも、まずは2週間だけ集中してお菓子断ちしてみると、お菓子中毒から脱することができるかもしれません。

 

【今日のポイント】

 

お菓子・甘いものがやめられない理由と上手く付き合うコツは、

 

1、栄養不足によってお菓子を求めやすくなってしまうので

→定食の形を意識して、まずは3食の食事でしっかり栄養をとる

 

2、血糖値の急上昇により、お菓子中毒になりやすいので

→自然の甘みのおやつや、低糖質のおやつなどで、血糖値を急上昇させない

 

3、お菓子中毒によって、味覚が乱れている場合が多いので

→2週間程度、お菓子・甘いものを控えてみる というコツがありましたね!

 

お菓子・甘いものは、心の栄養にはなりますが、体にとっては栄養がなく、むしろ害になってしまうものです。

 

つまり、お菓子・甘いものというのは、食べているその瞬間は自分を癒してくれるものなのかもしれませんが、長期的にみれば、逆に自分を苦しめてしまうものなのかもしれません。

 

あなたも、今回お伝えしたことを参考にして、脱!お菓子中毒できるように、チャレンジしてみていただけると嬉しいです♪

 

 

 


 

 

PS:【BLS美容液お得な定期コースができました】

なかなか取れないサロン予約を卒業!
おうちで学んで+おうちでケア
おひとりさまエステ〜本来の肌力へ〜

>>http://belle-lifestyle.jp/product.mailmagazine/

※こちらでプロデュースしている美容液をご紹介しています。サロンに通えず、おうちでの美肌ケアを考えている方は是非チェックしてみてください♪もちろん、私もこれしか使っていません^^


 

動画のご感想はこちら^^LINEを朝イチで見て活力をいただいてますありがとうございます><

資格をとっておうちでWeb上で美と健康とダイエットサポートのお仕事をする

新しい時代の働き方に興味がある方もぜひメッセージくださいね♪

現在、個別でやりとりさせてもらってます^^