食とガン細胞

 

松田リエです。

 

今日は、食事とがん細胞についてお話させていただきます。

 

私たちの身体は常に細胞ができています。

 

なぜなら・・

 

私たちの身体を形成している60兆個の細胞は

 

(最新のデータでは37兆個とも言われています)

 

毎日分裂を繰り返しています。

 

そして、新しい細胞が生まれると同時に、ほぼ同数の古くなった細胞は死に、体外に排出されています。

 

こうして1日のうちに入れ替わる細胞の数は、なんと約5千億個。

 

 

驚くべき数ですよね。

 

毎日毎日、それだけ多くの細胞分裂が行われているのだから、

 

遺伝子複製に【ミスコピー】が起きてしまうのも仕方のないこと。

 

ミスコピーで生まれた細胞、

 

それが【 がん細胞 】です。

 

どんなに健康な人でも、20代、30代、、どんなに若い人でも、このミスコピーは必ず起きていて、

 

毎日5千個ものがん細胞が生まれています。

 

 

5千個のがん細胞が毎日つくられていると思うと、

 

・・・

 

ぞっとしてしまう方も多いのではないでしょうか。

 

これだけ多くのがん細胞が、日々つくられているにも関わらず、ほとんどの人ががんを発症しないでいられるのは、

 

免疫細胞が日々闘っているから。

 

 

がん細胞が生まれるたびにそれを見つけ次第、退治してくれているからです。

 

毎日5千個生まれても、毎日5千個退治してくれていれば、がんが大きくなることはないというわけです。

 

もちろん、ミスコピーで生まれたがん細胞が何かきっかけで退治しきれず、大きくなってしまうことはあります。

 

しかし、その多くの原因は、免疫細胞が老化し、がん細胞を退治できなくなっていくことがあげられます。

 

免疫細胞が老化してしまう原因はまず、加齢もありますが

 

食事で細胞を傷つけている

 

ということも大きな原因の1つです。

 

そして、痩せられない人の多くは、糖質の摂りすぎ、悪い油、添加物、アルコールなどなど

 

細胞を傷つけるものを多く摂取してしまっています。

 

 

そのため、細胞に炎症が起こり、細胞がうまく働かなくなるので、エネルギー消費量が落ちる(代謝の低下)が起こります。

 

そして、多くの病気、体の不調は、この細胞の炎症から起こっていきます。

 

さらに、痩せにくくなる、体がなんだか不調になるだけでなく、免疫も低下していくのです。

 

私たちのベルラスダイエットでは、目の前の体重をただ減らしたい人は、失敗しやすい傾向があります。

 

そうではなくって、

 

【ダイエットそのものは脳裏の片隅に置き】

 

自分のこれからの人生、自分の体のことを真剣に考え、食事と向き合うことから逃げない。ことが何より大事。

 

 

そして、今まで、あなたがもし、痩せられない!と言って悩んでいるのであれば、

 

それはあなたのせいではありません。

 

ただ、こういった知識がなかった!!

 

知らなかった・・

 

ということに過ぎないのです。

 

日本人の約9割が砂糖中毒(糖質過剰)

 

日本人の約9割が食事で栄養を満たせていない

 

といったデータもあります。

 

3か月で、本当の意味での食の選択の重要性に気づき、しっかり栄養バランスよく食べ、実践しつづけていくことでしか

 

あなたの体質、体型、細胞の状態は変わっていきません。

 

ベルラスが推奨している食べるダイエットではら毎日のサポートで食事の軸をもてるので、

 

かなりの高い確立で、人生最後のダイエットにすることが叶い、皆さん、晴れ晴れと卒業されていきます。

 

 

先日も、ベルラスダイエットを開始したあるメンバーからメッセージをいただきました。

 

↓ ↓ ↓

 

=========

 

最近、芸能人の方の訃報もあって、健康について、色々と考えさせられた1週間でした。

 

家族も、出来るだけ食事に協力すると言ってくれました。

 

どういうものを食べたいか、どういうものを避けたいか話をして、食事を合わせてくれることになりました。

 

段々と食事を考えるのが、苦しいから楽しいに変わってきたので、この調子で、続けていきたいと思います

 

(o^-^o)

 

走り出し、だいぶ遅れてしまったと思いますが、これから頑張っていきたいと思います。

 

============

 

このメッセージを頂いた時は泣けましたね!

 

思いが伝わったということと、メンバーが自分ときちんと向き合えたこと。

 

何か変化するときは誰しも、不安、面倒、不快、できない思い込みなど、現状維持を望むものです。

 

もちろんダイエットに限ったことではありませんよね。

 

しかし、食事に限っては、現状維持の選択はないのです。

 

 

だって、その1回1回の食事の選択が細胞の老化を引き起こし、ダイレクトに体に影響を与えているから。

 

もちろん、どれだけ食生活を気をつけていても、確かに細胞のエラーが起こったり、炎症がおこったり

 

うまく免疫が働かず、病気になることはあります。

 

でも、もしそうなった時、私は、

 

 

『もっと食事に気をつけておけばよかった・・』

 

『もっと家族との時間を大事にしておけばよかった・・』

 

『もっと自分のやりたいことをやっておけばよかった』

 

『もっと、もっと、もっと・・』

 

と後悔のないように日々過ごしていきたいと、看護師時代、たくさんのがん患者と接してきて思ったのです。

 

今日は、長くなってしまいましたが、、

 

私たちはつい、食事を整え、自分の本当に望む未来を後回しにしたり、

 

自分本来の選択で生きることよりも、目先の流れのまま生きることを選択しがちですが、

 

人生は無限ではないのです。

 

 

きっと当たり前すぎて私たちは、よく忘れてしまいます。

 

でも、絶対に忘れてはいけないことだと思っています。

 

そして、あなたが今、もし、ダイエットが軌道に乗っていないとしたら、

 

あなたは、本当はどのように生きていきたいのかを明確にし、そして、食事を見直すべきです。

 

痩せられない、どんどん太っていき、体もいつもどこが優れない・・でしたら、食事のどこかに、なにかの盲点があるはず。

 

もし、あなたがダイエットで頭を抱えてしまっていたら・・

 

ダイエットだけに、囚われる日々から、食事を通して、あなたの人生を彩り豊かにして欲しいです。

 

 

 

PS:

その他、ダイエットと健康の関係については、無料メール講座(動画付き)の中でもお伝えしています。

 

毎日のメール講座を読み進める中で、きっと日々の食生活を振り替えってみて、気づきがたくさんあるはずです。