こんばんは!食事からビューティー!

 

ベルラスダイエット!松田リエです。

 

今回は、30〜40代の女性が体脂肪率を10%最速で落とす、『体脂肪率を落とす3つのステップ』についてご紹介していきます!

 

 

皆さんは、「体脂肪率を10%落とす」と聞いて、厳しい食事制限・ハードな運動・強い意思などが必要なのでは?と思いませんでしたか?

 

過去の私も、置き換えダイエットやジム通いなどあらゆる方法を試しましたが、思ったような結果が出なかったり・リバウンドしてしまったりでした…

 

 

また、たとえ『体重』が落ちたとしても、『体脂肪率』が思ったように落ちないことが多く、体重は標準値なのに体脂肪率は30%超えの軽度肥満状態だったんです…

 

私のダイエット講座に相談にこられる方も、このような方は本当に多く、皆さんの中にも、同じような状態の方は多いのではないでしょうか?

 

どうしたらこの脂肪を落とすことができるのか・なぜ自分だけ痩せられないのか、思い悩んでいる人もいるかもしれません。

 

もしこのままぽっちゃり体型のままだったら…どんどんおばさん体型になってしまったら…と考えたら、とても不安ですよね(涙)

 

→→→ 食べる”ほど”に痩せるベルラスダイエットを、無料セミナーで公開中

 

こうして、体脂肪を落としたい!というやる気はあるのに、その方法を知らないために、一生思い悩んで生きていく人も多いんです。

 

皆さんも、SNSやネットで散々調べても、その方法が分からないから、この動画にたどり着いたんだと思います。

 

なので、今日私がお伝えする方法を知って、今後ダイエットで困ることがないようにしていきましょう!

 

今回お伝えする方法は、間違いなく・根性論抜きで・体脂肪を最速で落とせるようになる、ダイエットの本質的な部分です。

 

ちなみに、体脂肪率が10%落ちると、見た目が別人のように変わります!

 

私もこの写真だと体脂肪率がちょうど10%減っています。

 

 

もちろん、過度な食事制限やハードな運動など、根性に頼った方法は一切なしで、体脂肪率を10%落とすことができていますよ!

 

皆さんも、今日ご紹介する方法をチェックし、体脂肪の悩みを解消していきましょう♪

 

=====【動画を見る】=======

【体脂肪率35%→25%】最短で体脂肪だけ狙って落とす3ステップ

 

===================

 

【体脂肪を落とす条件】

 

そもそも、脂肪を落とすためには、摂取カロリーを消費カロリーより抑えるという『アンダーカロリー』状態を作ることがポイントです。

 

そして、この時運動によって消費カロリーをアップするよりも、食事の摂取カロリーを意識する方がオススメです♪

 

なぜなら、運動による消費カロリーは想像以上に少ないからです。

 

実際、ワシントン大学の研究によると、有酸素運動のみのダイエットと、食事でアンダーカロリーを作るダイエットで、1年後の体脂肪を比較したところ、食事でアンダーカロリーを作るダイエットの方が、体脂肪が落ちるスピードが3倍以上早かったそうです。

 

 

運動の意味が全くない!ということではないんですが、努力の割に、食事よりも非効率なダイエット法なんですね。

 

ただ、食事で痩せることは分かっているけど、食欲がガマンできないから困ってるんだよ!と思った方も多いと思います。

 

しかし、この食欲というのは『ホルモン』が関係しているので、『ガマン』という意思の力ではどうにもできないものなんです。。

 

逆に言うと、この『食欲に関係するホルモン』を味方につけることができれば、ガマンなく体脂肪を落とすことができる!というわけですね♪

 

 

ということで!続いては、具体的な『脂肪を落とすためのステップ』についてご紹介していきます!

 

【脂肪を最速で落とす3つのステップ】

 

脂肪を最速で落とすステップ1、必要なカロリー量を把握する

 

先ほどお伝えしたように、脂肪を落とすためには摂取カロリーを消費カロリーより抑えることがポイント!

 

皆さんは、自分が普段どの程度のカロリー量を摂取しているのか、必要なカロリー量はどの程度なのか、ご存知でしょうか?

 

ちなみに、こちらが成人女性に必要なカロリー量の目安です。

 

 

毎日・毎食のカロリー摂取量を計算しなくても大丈夫ですが、一度現状を把握しておくことはオススメ!

 

ちなみに、カロリー計算が簡単にできるサイトを、ご紹介しておきますね。

 

https://calorie.slism.jp

 

目安のカロリー摂取量よりも、現状のカロリー摂取量があまりにもオーバーしている場合は、やはりカロリーは控えめを意識することが大事!

 

ただ、いくらアンダーカロリーが重要とはいえ、カロリーを抑えすぎると栄養不足や・体が危険を感じることにより、逆に代謝が低下する危険があります。

 

 

また、現状のカロリー摂取量と目安のカロリー摂取量は、そこまで変わらなかった…

 

むしろ、目安のカロリー量より現状のカロリー摂取量の方が少ない…という方もいるかもしれません。

 

そんな方は、今からお伝えするステップに進んでくださいね!

 

脂肪を最速で落とすステップ2、3大栄養素のバランスを整える

 

先ほどカロリー計算についてお伝えしましたが、実際、カロリーの把握ってかなりめんどくさいですし、正確な把握は難しいですよね。

 

実は!私も、体脂肪率を-10%落とすために、日々の食事のカロリー計算はしていませんでした。

 

 

では!脂肪を落とすためにはどうすれば良いのか?と言うと、『3大栄養素のバランスを整える』ことがポイント!

 

というのも、カロリー源というのは、『糖質・脂質・タンパク質』という3大栄養素にしか含まれていないんです。

 

そして、脂肪が増える主な原因は、糖質と糖質×脂質のとりすぎ。

 

そして、日本人はタンパク質不足の人が多いと言われています。

 

そのため、タンパク質を意識してとることが重要!

 

実際、オックスフォード大学によると、『人はタンパク質で満たされるまで食欲がおさまらない』と言われているんです。

 

 

そして、タンパク質は食欲を抑えるホルモンの材料にもなります。

 

では!具体的にはどのようなバランスを意識すれば良いか?と言うと、

 

・タンパク質は→1食につき手のひら分程度を目安に

・糖質は→1食につき拳1つ分程度を目安に

・脂質は→生の良質なオイル小さじ1杯程度・加熱オイルは控えめに

を意識することがオススメ!

 

ちなみに、糖質と糖質×脂質のとりすぎが脂肪に繋がるなら、できるだけとらない方が良いんじゃない?と思った方もいるかもしれませんが、糖質をとって血糖値が上がることで満腹感が感じられたり・良質な脂質もホルモンの材料になるので、これらも適量はとることが大事ですよ!

 

脂肪を最速で落とすステップ3、定食の形で食事をとる

 

ここまで聞いて、カロリーとか3大栄養素とか、なんだか難しい…と感じた方もいるかもしれません。

 

そんな方は、『定食の形』で食事をとるように意識してみてください!

 

これだけで、自然とアンダーカロリー状態になり・3大栄養素のバランスも整いやすいです♪

 

例えば、カレー・ラーメン・パスタなどの単品メニューだと、どうしても糖質や脂質に偏りやすく、カロリーもオーバーしやすいですからね。

 

 

では!定食の形とは、具体的にはどういった食事か?と言うと、

・タンパク質がメインなる→主菜

・野菜がメインとなるサラダなどの→副菜

・きのこや海藻が入った→汁物

・煮物やきんぴらなどの→副副菜(小鉢)

・お米などの→主食

というような形ですね!

 

例えば、こんな感じ↓

 

 

こうした定食の形を意識すると、1食のカロリー量が500kcal程度となり、3大栄養素のバランスも自然と整うので、おいしく食べるだけで簡単に脂肪を落とすことができます!

 

また、栄養がしっかりとれると満腹感が得られやすいので、食欲の暴走リスクも低下しますよ!

 

より具体的な食事例については、こちらの動画でたくさんご紹介しているので、ぜひ試してみてください♪

 

【ダイエット 講師のリアルご飯に密着】1週間で身体がみるみる変わる食べ痩せ献立7日分のご飯【Diet Vlog】

 

 

他にも、私の食べて痩せる食事法をさくっと学んで、実践してみたい方は、私の無料公式LINEが一番わかりやすくておすすめです!

 

お友達追加して、あなたのダイエットにお役立てくださいね!