こんばんは!食事からビューティー!

 

ベルラスダイエット!松田リエです。

 

最近『16時間断食・オートファージーダイエット』というものが流行っているのをご存知でしょうか?

 

元々は、医師の青木厚さんという方が書かれた『空腹こそ最強のクスリ』という本が発端なんですが、それを超超超人気YouTubeである、オリラジの中田さんのYouTube大学で紹介されたことで、さらに人気に火がついたみたいです♪

 

確かDaiGoさんもこの本の帯を書かれてましたよね?

 

中田さんやDaiGoさんのチャンネル、私も好きでたまに観ています!お二人とも説得力があるので、ついつい引き込まれてしまうんですよね♪

 

しか〜し!これまで1000名以上の女性のダイエットをみてきた、元看護師保健師・現在ダイエット講師である私からすると、この16時間断食って、失敗が多いダイエット法かも…と感じているんです。

 

→→→ 食べる”ほど”に痩せるベルラスダイエットを、無料セミナーで公開中

 

ということで!今回の動画は、【オートファジーダイエット】絶対に太る16時間断食のやり方!ダイエット講師が教える正しいやり方教えますというテーマでお伝えいたします。

 

もしみなさんが

・16時間断食気になってます!!

・そもそも、オートファジーって何?

・無理のないダイエットがしたい!

なんて思っているのであれば、今回の動画を見ることで、

・16時間断食ダイエットで痩せる理由

・16時間断食ダイエットで失敗する2つの理由

・正しい断食ダイエットの2つのポイント

が分かりますよ!

 

それでは今日のテーマいきましょう!

 

=====【動画を見る】=======

絶対に太る16時間断食のやり方!ダイエット講師が教える正しいやり方教えます【オートファジーダイエット】

https://youtu.be/nnAL38xG_SU

===================

 

【16時間断食ダイエットで痩せる理由】

 

16時間断食ダイエットで痩せる理由が・・・

 

最初にご紹介した『オートファジー』による効果なんです!

 

オートファジーなんて、一般的にはなかなか聞き慣れない言葉ですよね(汗)

 

簡単に説明すると、オートファジーとは→細胞内を正常な状態に保つために、細胞内で不要となった物質を分解し・エネルギーとして再利用する『リサイクル』のような働きのことです。

 

つまり、不要物がたまって細胞が傷つくことを→このリサイクル機能によって改善することで→細胞を浄化させてくれているんですね♪

 

こうして細胞が浄化されると、病気・老化を防ぐことができるだけでなく、代謝がアップするため、ダイエットにも効果的!と言えます。

 

 

そして、このオートファジーのスイッチを入れてくれるのが、『断食』

 

つまり何も食べない時間をしっかり作ることなんです。

 

ただ、この何も食べない時間というのが、なんと!16時間も必要だと言われているんですよね(汗)長い・・・。

 

16時間と言ったら半日以上ですもんね!

 

例えば、夕食を18時に食べることができたとしても、次の日の11時・つまりお昼ご飯までは何も食べられないということです。

 

 

しかも、このような2食生活を元々していても、ダイエットが全然進まなかった!という方を、私はこれまで何度も見てきました…

 

朝ごはんを食べない人って結構多いんですよね(汗)

 

その上、朝ごはん抜きの人の方が、ダイエットが進みづらいとすら感じています。

 

では!それは一体なぜなんでしょうか?

 

ということで!次に、16時間断食ダイエットで失敗する2つの理由を一緒にみていきましょう!

 

【16時間断食ダイエットで失敗する2つの理由】

 

16時間断食ダイエットで失敗する理由1、食べすぎる

 

これは想像してもらえたら分かるのではないでしょうか?

 

16時間も何も食べないって、多くの方にとってはかなり難しいことなんですよ!

 

そのため、ちょっとくらいなら良いかな?と、ついお菓子をつまんでしまって結果暴食してしまった…というケースも多いんですよね。

 

 

これはもちろんお菓子だけでなく、2食しか食べられないから…と、結局その2食でこってりした食事をたっぷり食べてしまって、結果、3食食べていた時より糖質も脂質もとりすぎてしまった…というのも、よく聞く話です・・・。

 

実際、私が主宰しているベルラスダイエットの受講生様をみていても、朝食を食べない人ほど昼夕で暴食してしまう人が本当に多い!

 

過去の私もまさにそうで、夕食をたっぷり食べる→朝お腹がすいていないので抜く→夜に向かって食欲アップ→また夕食を食べすぎるという悪循環だったんです。

 

 

こうすると、活動量の少ない夜にカロリーをとりすぎてしまって、エネルギーとして消費することができない!というリスクに加え、睡眠の質を低下させてしまうリスクまであるんですよね(汗)

 

しかも、睡眠の質が低下すると、これまた食欲が乱れやすくなる・脂肪燃焼に効果的な『成長ホルモン』が分泌されにくくなるとも言われています。

 

さらに空腹状態から→糖質たっぷりの食事をすると→血糖値が急上昇し→脂肪がため込まれやすくなるという危険性もあるんですよ(涙)

 

 

血糖値とダイエットの関係についてはこちらの動画で詳しくお伝えしているので、チェックしてみてください。
ドカ食い・便秘・リバウンドを防ぐ!食べて脂肪を落として痩せ体質へ

 

https://youtu.be/O4960mhg8CqY

 

16時間断食ダイエットで失敗する理由2、代謝が低下する

 

さっき16時間断食で代謝が上がると言ったのに、どういうこと〜!?と思いますよね(汗)

 

もちろん、16時間断食でオートファジーが働くことで、代謝アップ効果は期待できると思います。

 

しかし!それと同時に、16時間も断食することで代謝が低下するリスクもあるんですよ。

 

その理由は・・・私がいつもお伝えしている『タンパク質』にあります!

 

なぜなら、タンパク質は食べ貯めできない栄養素だからです。

 

というのも、一般的な成人女性が1度に吸収できるタンパク質量は20g前後だと言われているんですね。

 

そのため、いくら2食でタンパク質をたくさん摂取したとしても→吸収できない分は排出されてしまい→断食の間に筋肉が削られてしまうリスクがあるんです。

 

 

特に、体温を上げてくれる効果が最も高い『タンパク質』を朝にとらないと→1日体温が低いままで→代謝が上がらないというリスクもあります。

 

さらに、タンパク質を2食で一気にたくさん食べると、かえって消化や代謝に負担をかけてしまう可能性もありますよね?

 

また、3食食べていたのを2食にすると、必要な栄養素が摂取しきれずに、うまく代謝が回らなくなってしまうことも考えられます。

 

なぜなら、代謝というのはあらゆる栄養素が手を取り合うことで回っているからです。

 

 

実際、2食生活から3食生活に増やすことで→食事の量は増えたはずなのに→かえってダイエットが進みやすくなった!という方を、私はこれまで何人も見てきました。

 

つまり!大事なのは何事もバランスなのです!!

 

ということで最後に、バランス良く・正しく断食を取り入れるためのポイントを、2つご紹介していきますね♪

 

【正しい断食ダイエットの2つのポイント】

 

正しい断食ダイエットのポイント1、夕食の時間帯を意識する

 

オートファジーの効果を取り入れつつ・無理なくダイエットするためには、夕食の時間を意識することがポイント!

 

実は!オートファジーの効果というのは、12時間程度の断食でも得られるとも言われているんです♪

 

ということは!夕食を18時頃に食べるとするなら、翌朝7時まで何も食べなければOKです!

 

 

これならできそうな気がしませんか?

 

また、こうすることで寝るまでにある程度消化を終えることができるため、睡眠の質もアップすることができると思いますよ♪

 

私もこの『半日断食』を常日頃意識しているので、夜寝る前には程よく小腹がすいており・朝起きた時はしっかり空腹感があります。

 

そうすると、夜はぐっする眠れて・朝食はおいしく食べられるんです♪

 

夜食べ過ぎて朝ごはんが食べられなかった頃がウソのよう(笑)

 

朝お腹がすいて起きることもあるほど、寝起きもとっても良くなりましたね〜!

 

朝ごはんが楽しみすぎて、朝起きることに苦痛も感じないんです♪

 

 

ちなみに、私の食事スケジュールとしては→朝食:7時前後・昼食:12時前後・夕食:18時前後です。

 

いかがでしょう?結構普通ですよね?♪

 

ただ、仕事の関係でどうしても夜遅くなってしまう…という方は、『分食』取り入れるのもオススメですよ!

 

例えば、豆乳・チーズ・小魚など、手軽に食べられるタンパク質を夕方頃に補給しておき、帰宅後に軽くサラダやみそ汁など食べるという工夫です。

 

こうすることで、夕食が遅い人でも夜の消化の負担を減らすことができるんですよ♪

 

ぜひ試してみてください!

 

正しい断食ダイエットのポイント2、バリア機能・デトックス力を高める

 

先ほどお伝えしたように、いくら16時間断食していたとしても、残りの時間で食べ過ぎていれば、その効果は感じることが難しいです。

 

 

そのため、まず前提として栄養バランスの整った食事を意識することが大切!

 

なのはもちろんなんですが、よりその効果を高める工夫があるんです♪

 

それは・・・細胞のバリア機能を高めること+デトックス力を高めること!

 

まず細胞のバリア機能を高めるのに大切な栄養が、油!

 

え?油?ダイエットに悪そう…と思いますよね(汗)

 

しか〜し!油は細胞膜の材料となるので、細胞の機能を高めるつまり代謝を高めるためには必要不可欠!

 

ただ、質の悪い油をたくさん摂取してしまうと、これは逆効果となってしまうため、質の良い油を適量摂取することが大事ですよ♪

 

例えば、アマニ油や魚の脂などの『オメガ3』や『オリーブオイル』は質の良い油なので、毎日積極的にとることがオススメ!

 

 

続いて、デトックス力を高めるものというのは、抗酸化作用の強い栄養素のこと。例えば、ビタミンACEや・ポリフェノール・リコピン・カテキンなどのことです♪

 

これらは高い抗酸化力によって→細胞の老化を防ぐことで→オートファジー同様の代謝アップ効果が期待できるんです!

 

ちなみに、これらの栄養素は、緑黄色野菜・鮭・果物・ナッツ・大豆・イモ類などからとることができますよ。

 

これらのことを意識すれば、16時間も断食しなくても、ダイエットもアンチエイジングも健康も全て叶えることができるかもしれません♪

 

それでは、最後にまとめていきますね!

 

断食ダイエットのポイント覚えていますか?

 

・16時間断食ダイエットで失敗する理由は→

1、食べすぎる 

2、代謝が低下する


・正しい断食ダイエットのポイントは→

1、夕食の時間帯を意識す 

2、バリア機能・デトックス力を高める

でしたね!

 

ちなみに、が12キロ痩せてきた経験を通して「栄養学・体のメカニズム・ダイエットのマインドなどもっと深く知りたい方」のために公式LINEや無料オンライン講座でも発信しています。

 

無料冊子やベルラスダイエット3ステップ動画もプレゼント中です!ぜひ、LINEもフォローしてみてください。

 

 

【まとめ】

 

いかがでしたでしょうか?

 

無理して16時間断食にチャレンジするよりは、まずは『栄養バランスの良い食事+半日断食』にチャレンジしてみるのはいかがでしょうか?

 

これなら、ストレスも少なく・継続もしやすいと思いますよ!結局は継続できないと意味がないですからね。

 

皆さんの生活にフィットする方法を、ぜひ試しみてくださいね♪