こんばんは!食事からビューティー!

 

ベルラスダイエット!松田リエです。

 

夏まであと3ヶ月きりました。

 

痩せなきゃ〜と慌ててダイエットを決意した方も多いかもしれませんね。

 

そんな時みなさんがよく取り入れるメニューと言えば、ダイエットフードとしても定番化した『サラダチキン』ではないでしょうか?

 

 

元々、筋トレをする方には鶏胸肉はマストアイテムだったと思いますが、筋トレブーム・糖質制限ダイエットブームによって、手軽に食べられるサラダチキンが人気になったと言われています。

 

最近では、味の種類も豊富なので、毎日サラダチキンを食べて、頑張ってダイエットしている!なんて方もいるかもしれません。

 

このように、サラダチキンダイエットという言葉があるくらい人気なサラダチキンですが、サラダチキンを食べても痩せなかった…という人もいるんです。

 

→→→ 食べる”ほど”に痩せるベルラスダイエットを、無料セミナーで公開中

 

では、サラダチキンを食べて、ダイエットに成功する人・そうでない人は、何が違うのでしょうか?

 

そこで!今回の動画では、【その食べ方太ります!サラダチキンダイエットの危険性と、痩せるサラダチキンの食べ方教えます】というテーマでお伝えしていきます。

 

もし皆さんが、サラダチキンって、ぶっちゃけどうなの?と思っているのであれば、

 

この動画を観ることで、

・サラダチキンダイエットで失敗する2つの理由

・サラダチキンダイエットの正しい方法4選

が分かりますよ!

 

それでは今日のテーマいきましょう!

 

=====【動画を見る】=======

その食べ方太ります!サラダチキンダイエットの危険性と、正しく痩せるサラダチキンの食べ方教えます

https://youtu.be/WBGOhKkxDvY

===================

 

【サラダチキンで失敗する理由】

 

そもそも、サラダチキンとは、『鶏胸肉』を蒸して、加熱してから味付けをしたもののこと。

 

鶏胸肉と言えば、低カロリー・低糖質・高タンパクなので、サラダチキンって、やっぱりダイエットに効果的!と言えそうですよね?

 

 

特に、タンパク質は、これまでの私のブログでもお伝えしてきたように筋肉・代謝を維持するために必要不可欠な栄養素!

 

では、こんなにダイエットに向いているサラダチキンなのに、食べても痩せられない人がいるのは、一体なぜなんでしょうか?

 

サラダチキンダイエットで失敗する理由1、サラダチキンだけ食べる

 

どんな食材でも同じことが言えますが、やはり!特定の食材だけ食べても、痩せることは難しいです。

 

なぜなら、様々な種類の栄養素が手を取り合うことで、代謝の維持・増進ができるからです。

 

 

特に!タンパク質というのは、食べ過ぎると消化や代謝負担をかけて、ダイエットを停滞させる一因になることがあります。

 

最近は「糖質を制限して・タンパク質をたくさんとれば良いんでしょ♪」と考え、サラダチキンだけをたくさん食べる方もいるんですが、こういった方は、一時的には少し痩せることができたとしても、後々便秘・腹痛・肌や髪の乾燥・吐き気などを感じるケースも多いんですよね(涙)

 

糖質制限ダイエットの危険性については、こちらの動画も参考にしてしてみてください!

 

我慢・制限は続かない!炭水化物=太るではない【糖質制限ダイエット】

 

 

また、サラダチキンばかり食べていると、どうしても飽きてしまうので、反動で甘いものを食べたり・暴食に走ったり、結局リバウンドしてしまった…という話もよく聞きます。

 

つまり!ダイエットのためには、タンパク質だけでなく、様々な栄養がとれるように意識して食事することが、重要なんですね!

 

サラダチキンダイエットで失敗する理由2、サラダ代わりに食べる

 

サラダチキンという名の通り、サラダチキンをサラダの代わりにしている方もいるんですよね〜。

 

ただ!先ほどもお伝えしたように、サラダチキンはタンパク源なので、サラダではないです(汗)

 

 

スパサラダと同じ!あれはパスタであってサラダではないですよね。

 

ネーミングでだまされてはいけません(笑)

 

ちなみに、私は出張中、コンビニでランチを購入することもよくあるんですが、サラダチキンをサブとして購入している方をよく見かけます。

 

例えば、サラダチキン・きんぴらごぼう・鮭おにぎり・ゆで卵など。

 

一見バランスが良さそう?と思いきや!

 

これでは、タンパク質ばかりに偏ってしまっているんです(涙)

 

 

というのも、1度に吸収できるタンパク質量は、一般的な成人女性で約20g前後と言われているから。

 

先ほどもお伝えしたように、タンパク質のとりすぎも、ダイエット的にはNGでしたよね?

 

ちなみに、大手コンビニチェーンのサラダチキンを確認してみると、レギュラーサイズのもので、タンパク質は20gちょっとのものが多いみたいです。

 

つまり!サラダチキンのみで、1食のタンパク質量は十分足りているんですね♪

 

 

なので、コンビニで女性のお客さんがこういったメニューを選んでいると、それはちょっとタンパク質多いかもですよ〜なんて声をかけたくなってしまうんですが、絶対変な人だと思われるので、さすがにガマンしています(笑)

 

もちろん!ゴリゴリのマッチョさんの場合は、必要となるタンパク質量が変わってくるので、これは特にトレーニングなどしていない女性の目安ですよ。

 

では、これらのことをふまえた上で、サラダチキンはどうダイエットに取り入れていくのが良いのか?今からお伝えしていきますね!

 

【サラダチキンダイエットの正しい方法】

 

サラダチキンダイエットの正しい方法1、メインのおかずとして食べる

 

これまでのブログでもお伝えしいるように、ダイエットのためには、『定食の形』で食べることがオススメでしたよね?

 

 

つまり、サラダチキンをこの定食の形で当てはめるのであれば、主菜・つまりメインのおかずになります♪

 

サラダじゃないですよ〜(笑)

 

そして、先ほどお話したように、一般的な成人女性が1度に吸収できるタンパク質量は約20g程度でしたよね?

 

そのため、サラダチキンもこの量を目安に取り入れてみてくださいね♪

 

パッケージの栄養成分をチェックすれば、タンパク質量を確認できますよ!

 

ちなみに、大手コンビニチェーン店のサラダチキンの場合、サラダチキンにはサイズが2つあって、

 

・レギュラータイプは→タンパク質量が20g程度なのに対し、

 

・スティックタイプは→タンパク質量が10g程度。

 

つまり!例えば、タンパク質をサラダチキンだけでとる場合は→レギュラータイプを選び、ツナや卵が乗っているサラダをプラスするときなどは→スティックタイプを選んでいただけると、ちょうど良いかな?と思いますよ♪

 

サラダチキンダイエットの正しい方法2、ビタミンB6をとる

 

先ほどもお伝えしたように、代謝の維持・増進のためには、様々な栄養素バランスよく食べることが重要でしたよね?

 

そんな栄養素の中でも、タンパク質の代謝のために、特に必要不可欠な栄養素があります。

 

それは・・・ビタミンB6!

 

タンパク質を効率的に代謝・分解するは、ビタミンB6が必要になります。

 

ただ!ここで皆さんに朗報!!

 

なんと!サラダチキンの原料である鶏むね肉はビタミンB6が豊富なんです♪

 

つまり、サラダチキンって、効率的にタンパク質を摂取できる食材なんですね!

 

 

ちなみに、他にもビタミンB6を含む食材は→アボカド・キャベツ・豆類・魚・豚肉などがありますよ♪

 

サラダチキンダイエットの正しい方法3、製法・原材料を意識する

 

サラダチキンの製法には、2種類あります。

 

鶏肉をそのまま調理しているか・再成形しているかです。

 

そのまま調理というのは、鶏肉の塊をそのまま味付けして、蒸したもの。

 

余分な添加物が少なく、鶏肉の食感が味わえるので、お肉を食べている満足感が味わえます。

 

もう一つの再成形したものは、鶏肉を一度ミンチにして味付けをしてから、型などに入れて加熱したものです。

 

ミンチ状の鶏肉に水分や調味料を混ぜて固めるので、中まで味がしっかり付いているものが多いのも特徴です。

 

ただ、私のオススメは、鶏肉をそのまま調理しているタイプ!

 

これは、添加物が少ないというのがポイント♪

 

というのも、痩せにくい原因の1つとして、体にとって不要な『添加物』の影響があります。というのも、添加物は細胞を傷つけ・体を老化させる原因になるんですね(涙)

 

そうすると、細胞が窒息状態になり→必要な栄養素を吸収することができなくなってしまい→結果、太りやすくなってしまいます。

 

 

体に良いものだけでなく、悪いものを同時に摂ってしまわないように気をつけたいですね。

 

それと、鶏肉そのままでお肉の食感が味わえると、必然的に噛む回数も多くなります。

 

満足感を得られると、過食防止にもつながるため、太りにくくなっていきますよ♪

 

サラダチキンダイエットの正しい方法4、塩分量を意識する

 

サラダチキンって、最近は本当に種類が豊富になってきましたよね♪

 

例えば、プレーン・ハーブ・スモーク・レモン・タンドリーなど。

 

ただ!この味付けに少し注意が必要!

 

なぜなら、市販のサラダチキンは、塩分が意外と含まれているものもあるからです。

 

みなさんご存知の通り、塩分のとりすぎはむくみにつながるために、体重が増えてしまうリスクや、脂肪燃焼の邪魔をしてしまうリスクがあるんですよ…

 

 

ダイエットのために良かれと思ってサラダチキンをとっているのに、これは悲しいですよね(涙)

 

もちろん、サラダチキンだけで塩分をとりすぎてしまうリスクは低いんですが、日本の食事って、簡単に塩分過多になってしまうものなんです。

 

例えば、サラダチキン+インスタント味噌汁+ドレッシングたっぷりのサラダ+コンビニおにぎりでは、先ほどご紹介した定食の形になっており、ヘルシーではあるんですが、塩分は意外ととりすぎてしまっているかもしれません…。

 

そのため、添加物・塩分のことを考えるのであれば、やはりオススメは手作り!サラダチキンって結構簡単に作ることができるそうですよ♪

 

手作りだと、添加物をカットし・塩分を控えめにできるだけでなく、味付けも好みのものにブレンドできるのが良いですよね!

 

ちなみに、サラダチキンではないんですが、鶏胸肉のオススメダイエットレシピがあるので、チェックしてみてくださいね。

 

【神の減量飯】よだれが溢れるほど美味しいのに、激痩せ!ダイエット講師が教える最強のヘルシーレシピ【アボカドよだれ鶏】

 

 

鶏胸肉を柔らかく調理する方法もお伝えしているので、サラダチキンを作る際の参考にもなると思います!

 

それでは、最後にまとめていきます!

 

サラダチキンダイエットの正しい方法は、

1、メインのおかずとして食べる

2、ビタミンB6をとる

3、製法・添加物を意識する

4、塩分量を意識する

でしたね!

 

ちなみに、私が12キロ痩せてきた経験を通して「栄養学・体のメカニズム・ダイエットのマインドなどもっと深く知りたい方」のために公式LINEや無料オンライン講座でも発信しています。

 

無料冊子やベルラスダイエット3ステップ動画もプレゼント中です!ぜひ、LINEもフォローしてみてください。

 

 

【まとめ】

 

いかがでしたでしょうか?

 

ダイエットは、当たり前の習慣をコツコツ継続することが大切と言うことをわかっていただけたと思います。

 

夏に後悔しないよう、今から始めていきましょうね♪