こんばんは!食事からビューティー!

 

ベルラスダイエット!松田リエです。

 

今回の動画では、【持ち運べるスープジャーのオートミールレシピについてお伝えしていきます。

 

自炊派女子の必需品!お弁当グッズの新定番となったスープジャー♪

 

皆さんご存知ですか〜?

 

スープジャーって、スープ類でもこぼすことなく、保温・保冷したまま持ち運ぶことができて、美味しさも保てるので、 お昼の「もう一品」に使っている方も多いのではないでしょうか?

 

これから寒くなる季節には特に、お弁当でも温かいスープが飲めるのは嬉しいですよね♪

 

 

そして、スープジャーというのは、実は!保温・保冷するための保存容器・お弁当としての役割だけでなく、その保温力を生かして、調理器具としても使うことができるんですよ。

 

ちなみに、その調理法というのは、材料と調味料を入れておくだけ!!

 

そこで、お昼の「もう一品」ではなくこれ1つで栄養満点な食事になる!『スープジャーのオートミールレシピ』を考えてみました。

 

ちなみにオートミールは、イギリスやアメリカなどでは朝食に欠かせない食材とされていて、さまざまな栄養素が豊富に含まれ、健康食としても人気が高い食品。

 

もしみなさんが、

・健康的なダイエットがしたい・・・

・お弁当作りを時短したい!

・料理が苦手だから、簡単に栄養がとれるレシピを知りたい!

 

なんてことで悩まれているのであれば、このスープジャーで栄養満点で・簡単なスープメニューを取り入れることで、コンビニでランチを買うよりも、健康的で、節約にもつながって、ダイエットにも最適な食事にできるしれませんよ♪

 

→→→ 食べる”ほど”に痩せるベルラスダイエットを、無料セミナーで公開中

 

というわけで!今回の動画、

 

・オートミールで痩せる3つの理由

 

・スープジャーのオートミールレシピ3品

 

というラインナップでお送りしていきます。

 

それでは今日のテーマいきましょう!

 

=====【動画を見る】=======

【ガチ痩せ】ダイエット講師が教えるスープジャーのオートミール弁当

https://youtu.be/YZnSo1J0pGQ

===================

 

【オートミールで痩せる理由】

 

オートミールで痩せる理由1、食物繊維

 

オートミールは、白米と比較して20倍、玄米と比較しても2倍もの食物繊維が含まれています。

 

なんと! 一食30gあたり約2.8gの食物繊維がとれちゃいますよ♪

 

 

また、オートミールは、食物繊維の水溶性と不溶性の比率が、理想のバランスといわれる1:2であるのも特徴です。

 

特に、水溶性食物繊維である「β-グルカン」は、脂肪を蓄積させにくいといわれていますよ!

 

β-グルカンは他にも、腹持ちをアップさせたり・食欲抑制・血糖値の上昇を抑える・悪玉コレステロール値を低下させる効果まで期待できるんです。

 

ちなみに、β-グルカンはオートミール以外にも、大麦・オーツ麦・キノコ・酵母・海藻などにも含まれています。

 

このように、食物繊維豊富なオートミールを食べることで、ダイエット効果・デトックス効果が期待できるんですね!

 

私はちょっと油断するとすぐに便秘になって、お腹がぽっこりしやすい(涙)ので、食物繊維はかなり意識してとるようにしています。

 

オートミールで痩せる理由2、タンパク質

 

オートミールには、『タンパク質』が一食あたり4.1g・玄米の約2倍と、とっても豊富に含まれています。

 

ちなみに、タンパク質は、糖質・脂質と同じく三大栄養素の1つで、筋肉の材料にもなってくれる栄養素ですよね。

 

つまり、タンパク質をとることで→筋肉・代謝が維持できるため→痩せやすく・太りにくい体をつくることができます♪

 

 

また、筋肉だけでなく、髪や肌・爪などを作るための材料でもあり、メンタルや食欲を安定させるホルモンである『セロトニン』の材料でもあるんです。

 

ということは!タンパク質をとることで→食欲やメンタルを安定させて→暴飲暴食を防ぐ効果も期待できるんですね!

 

ちなみに、先ほどお伝えしたセロトニンというホルモンは、良質な睡眠を促す『メラトニン』の材料にもなってくれます。

 

このように、タンパク質は、体の中や見た目、メンタルまで大きく関わっているので、ダイエットのためだけではなく、美容・健康維持のためにも必要なんです。

 

オートミールで痩せる理由3、ミネラル

 

オートミールはミネラルも豊富。

 

ほとんどすべての種類のミネラル含有量が、玄米を上回っています。

 

そして、ミネラルには、代謝を助けたり・体を正常に機能させたり・血糖値を安定させるなどの役割があるんですよ!

 

 

つまり!タンパク質・糖質・脂質・ビタミンなどの栄養をバランス良くとっていたとしても、ミネラルがしっかりとれていないと、本来持っている力が発揮できないんです。

 

加えて、日本人は、慢性的にミネラルが不足している人が多いと言われています。

 

そのため、ミネラル豊富なオートミールを取り入れることは、ダイエットにも・健康維持にも効果的なことかもしれません。

 

ちなみに、オートミールには、脂肪の吸収を抑える効果、体温をあげて代謝アップする効果が期待できる『カルシウム』が、玄米の約5倍も含まれています。

 

こんなに栄養価が高く・ダイエットにも効果的なオートミール、注目されているのも納得!ですよね。

 

 

一旦まとめます。

 

オートミールで痩せる理由は

1、食物繊維が豊富

2、タンパク質が豊富

3、ミネラルが豊富

でしたね!

 

ではオートミールの痩せる理由がわかったところで、元看護師・保健師・現在ダイエット講師である私が、栄養バランス・ダイエット効果・手軽さを意識しながら、スープジャーのオートミールレシピを考えてみたので、今からご紹介していきますね♪

 

【スープジャーのオートミールレシピ集3品】

 

スープジャーのオートミールレシピ1、きのことチーズのリゾット

 

【材料・1人分】

オートミール  30g
無調整豆乳 150g
鶏がらスープの素 小½
しめじ 30g
ほうれん草 30g
チーズ10g
卵1個


【作り方】

① 鍋にオートミール、無調整豆乳、鶏がらスープの素、しめじ、細かく刻んだほうれん草を入れて中火で3分煮る。

② ①に卵とチーズを入れ混ぜて、スープジャーに入れて完成。

 

高タンパクで低カロリーな『豆乳』には、『サポニン』『レシチン』という成分が豊富に含まれています。

 

 

そして、これらの成分には、血液中のコレステロールや中性脂肪などの、余分な脂質を洗い流す効果あると言われているので、脂肪の蓄積予防が期待できるんですね。

 

また、豆乳には、乳酸菌のエサとなる『オリゴ糖』も含まれているので、腸内の乳酸菌を増やすことにより、便秘解消効果が期待できますよ。

 

ちなみに、今回のレシピではしめじを使いましたが、きのこならお好きなもので、なんでも大丈夫です。

 

というのも、きのこ類全般、低カロリーかつ・低糖質で、ビタミン・ミネラルも豊富なので、どのきのこでも似たような効果が期待できるからです♪

 

また、きのこには、水溶性食物繊維と不溶性食物繊維の両方たっぷり入っているので、これまた便秘改善効果が期待できますね!

 

 

加えて、きのこには、食事でとった糖の吸収を緩やかにしてくれる働きの他、脂肪燃焼・脂肪を外に排出する効果まであるんです。

 

ダイエッターにとっては毎食摂りたい食材の一つですよね。

 

さらに、きのこ同様、ほうれん草も低カロリーかつ、低糖質。

 

また、ほうれん草には、ビタミンB群が豊富に含まれています。

 

ビタミンB群は、エネルギー源である、糖質、脂質、タンパク質をスムーズに代謝するためにとても重要なので、ダイエットのためには積極的にとっていきたい栄養素です!

 

ちなみに、ほうれん草に含まれる「チラコイド」という成分が満腹ホルモンを促進するので、満腹感をアップさせ、食べ過ぎ予防にも繋がりますよ。

 

このメニューは→カロリー約260kcal・タンパク質量約19g・脂質約9g・炭水化物約28g程度となります。

 

スープジャーのオートミールレシピ2、スンドゥブチゲ

 

【材料・1人分】

もやし20g
えのき20g
豆腐 30g
オートミール30g
卵 1個
ネギ 適量

A
水180ml
あさりの水煮缶20g
キムチ60g
鶏がらスープの素  小1
味噌小1.5
オイスターソース小1


【作り方】

①豆腐は水切りしておく。

②鍋にAと野菜、オートミールを入れて中火で3分煮る。

③②に①を入れ、卵を割ってスープジャーに入れて、ネギを入れて完成。

 

今回のレシピのメイン食材である『あさり』は、実は!「海のサプリ」とも言われるほど、栄養豊富な食材です。

 

あさりには、代謝維持に必要なたんぱく質が豊富なうえ、鉄分や赤血球の生成を助けるビタミンB12も含まれているので、貧血予防効果も期待できます。

 

 

また、美肌や美髪、美爪効果まであるとされている亜鉛も多く、女性には嬉しい栄養素がたくさん含まれているんですね♪

 

さらに、私の朝食には欠かせない卵には、ビタミンCと食物繊維以外の、体に必要な栄養素が全て含まれている!と言われるほど、栄養バランスが良いタンパク源。

 

また、卵には、脂肪燃焼ビタミンと言われる「ビタミンB2」も豊富に含まれているので、脂肪が蓄積される前にエネルギーに変えてくれる効果が期待できるかもしれません。

 

他にも、発酵食品であるキムチには腸内環境を整えるだけではなく、発汗作用・体をあたためてくれる効果もあるので、この寒い季節にぴったりですね。

 

このメニューは→カロリー約265kcal・タンパク質約17g・脂質約9g・炭水化物約28g程度となります。

 

スープジャーのオートミールレシピ3、サムゲタン風チキン雑炊

【材料・1人分】

鶏もも肉100g
白菜80g
白ネギ1/4本
オートミール 30g
あらびきコショウ適量
A
水180ml
鶏がらスープの素小1
酒 小2
生姜(チューブ)なら3cm


【作り方】

①鶏モモの皮を取って、食べやすい大きさに切る。野菜も同様食べやすい大きさに切って、鍋にAと材料を入れ中火で3分煮る。

②ジャーに入れ、あらびきコショウを適量ふって完成。

 

これから旬の白菜は、低カロリー・低糖質で、食物繊維が豊富。

 

 

そのため、便秘解消効果・ダイエット効果ができる食材ですよ♪

 

さらに、白菜には「ビタミンC」も含まれているので、抗酸化作用により風邪や感染予防、美肌効果が期待できます。

 

そのため、白菜は、冬の乾燥する時期に特に食べたい食材ですね!

 

旬の食材って、含まれる栄養素の効果がその季節に合っているので、本当に理にかなっていて不思議〜♪うまいことできていますよね!

 

他にも、ねぎには糖質の分解を助けるビタミンB1の吸収を助けてくれる働きがあるので、痩せ体質をサポートしてくれますよ。

 

また、生姜には、血行促進作用により、体をあたため、代謝アップ効果が期待できますよ。

 

このメニューは→カロリー約340kcal・タンパク質約20g・脂質約15g・炭水化物約24g程度となります。

 

いかがでしたか〜?

 

3品とも、中火で3分ほど煮てジャーに入れるだけなので、忙しい時でも簡単に準備することができそうですよね!

 

 

夜のうちに具材をカットしておき、朝火を通すだけにしておくと、さらに時短につながるかもしれません♪

 

ちなみに量に関して最後にお伝えすると、今回ご紹介したスープですと、300ml程度のスープジャーで十分かと思います。

 

また、料理を入れる前に熱湯を注ぎ、1分ほど放置した後、熱湯を捨てて中の水分を拭いてから料理を入れると、保温力がアップするそうですよ。

 

オートミール の量も30gとご紹介しましたが、カサが増えるので、量が多い!という方は25gに調整して作ってみてくださいね。

 

「オートミールの種類がたくさんあって、何を買っていいのかわからない!」という方は、【罪悪感ゼロ!】食べれば食べるほど痩せる!簡単オートミール粥という動画を参考にしてみてくださいね♪

 

 

ちなみに、私が12キロ痩せてきた経験を通して「栄養学・体のメカニズム・ダイエットのマインドなどもっと深く知りたい方」のために公式LINEや無料オンライン講座でも発信しています。

 

無料冊子やベルラスダイエット3ステップ動画もプレゼント中です!ぜひ、LINEもフォローしてみてください。

 

 

【まとめ】

 

いかがでしたでしょうか?

 

以前のオートミール粥の動画に、たくさんオートミールのアイディアレシピをコメントくださりありがとうございます!少し参考にさせていただきました♪

 

お昼ごはんを適当に済ませちゃう方や、お弁当作りを続けたいけどなかなか続かなかった方は、このスープジャーレシピをぜひ参考にしていただけると嬉しいです。