こんばんは!食事からビューティー!

 

ベルラスダイエット!松田リエです。

 

今回の動画では、【オートミールヨーグルトについてお伝えしていきます。

 

私のこれまでのブログでも、オートミールについて何度かお伝えしてきましたが、みなさんご覧いただきましたでしょうか?

 

オートミールがダイエットに効果的な理由は、栄養が豊富なこと・血糖値が上がりにくいこと・食物繊維が豊富なことなどがありましたよね♪

 

とはいえ、

・オートミールって、なんだか食べにくそう...

・柔らかくするのが面倒...

・簡単で・美味しいオートミールの食べ方ってある?

なんて思った方もいるかもしれません。

 

このように、私たち日本人にはあまりなじみがない『オートミール』なので、まだその取り入れ方に迷われている方も多いかと思います。

 

そこで!今回私がご紹介するのは、美味しくて・お手軽で・栄養満点な『オートミールヨーグルト』!

 

ということで、今回の動画は、

 

・オートミールヨーグルトの3つの効果

 

・美味しいオートミールヨーグルトのレシピ

 

・オートミールヨーグルトを取り入れる時の3つのポイント

 

というラインナップでお送りしていきます!

 

今回のレシピは、材料も・手順も本当に少ないオートミールレシピなので、ぜひ最後までチェックしてみてくださいね♪

 

それでは今日のテーマいきましょう!

 

=====【動画を見る】=======

これ以上のダイエットレシピを私は知らない!ダイエット講師が本気推し【オートミールヨーグルト】

https://youtu.be/n0fGoTxs-yg

===================

 

【オートミールヨーグルトの3つの効果】

 

オートミールヨーグルトの効果1、ダイエット効果

 

ダイエットのためにはしっかり栄養をとることが大切!というのは、このブログを見てくださっている方なら、みなさんすでにご存知かと思います。

 

そして、オートミールヨーグルト最大の魅力は、何と言っても!栄養豊富なところ♪

 

オートミールは、食物繊維・ビタミンB1・マグネシウム・鉄分・糖質などが豊富で、穀物の中でも特に栄養がある食材です。

 

加えて、オートミールにヨーグルトを加えることで、オートミールだけでは不足しやすい、タンパク質・カルシウム・ビタミンAなどの栄養をプラスすることができるんですよ♪

 

→→→ 食べる”ほど”に痩せるベルラスダイエットを、無料セミナーで公開中

 

また、冒頭でもお伝えしたように、オートミールは血糖値が上がりにくい穀物なので、お米・パン・麺類などの他の穀物に比べて、脂肪になりにくい主食と言えるかもしれません。

 

オートミールヨーグルトの効果2、便秘解消効果

 

これは、オートミールに含まれる→食物繊維と、ヨーグルトに含まれる→乳酸菌による効果ですね♪

 

ちなみに、オートミールには、水溶性食物繊維と不溶性食物繊維が、どちらもバランスよく含まれていると言われています。

 

そして、なんと!オートミール1食分の食物繊維量は、お米1食分の食物繊維量の約2倍もあるそうです。

 

 

また、便秘解消のためには、

・善玉菌である→ヨーグルトなどの『発酵食品』をとること

・善玉菌のエサになる→『食物繊維』をとること

・善玉菌を定着させる→『オリゴ糖』をとること

が大切だと言われているので、

 

このオートミールヨーグルトに、『オリゴ糖』が含まれるきな粉や豆乳をプラスすれば、さらなる便秘解消効果が期待できるかもしれませんね♪

 

後からご紹介するレシピは、この3つの便秘解消トリオが全て含まれていますよ!

 

オートミールヨーグルトの効果3、健康・美容効果

 

先ほどの便秘解消効果によって腸内環境が良くなると→免疫力アップ・美肌効果・アレルギー症状の改善効果などが期待できると言われています。

 

加えて、

 

・オートミールに含まれる『ビタミンB1や鉄分』は→代謝アップ・疲労回復効果、

 

・ヨーグルトに含まれる『タンパク質』も→代謝アップ効果や・疲労回復効果・美肌効果、

 

・オートミールとヨーグルトに含まれる『ビタミンB2』も→代謝アップ効果や・美肌美髪効果が期待できます。

 

 

このように、オートミールヨーグルトというのは、トータルビューティーを目指す女性の強い味方になってくれるメニューなんですね!

 

では一旦まとめると、オートミールヨーグルトの効果は

1、ダイエット効果

2、便秘解消効果

3、健康・美容効果

でした。

 

では、次にオートミールヨーグルトの作り方+アレンジレシピをご紹介していきます♪

 

【美味しいオートミールヨーグルトのレシピ】

 

美味しいオートミールヨーグルトレシピ1、オーバーナイトオーツ

 

オートミールヨーグルトという名前の通り、オートミールにヨーグルトをかけて食べるだけでも良いんですが、ひと手間加えるだけでさらに美味しく食べられますよ♪

 

それが『オーバーナイトオーツ』と言われる食べ方で、これは、夜間にオートミールをふやかしておき、朝食べられるようする食べ方です。

 

 

それでは今から、ヨーグルトで『オーバーナイトオーツ』を作るレシピをご紹介しますね♪

【材料】

・オートミール→30g
・ヨーグルト→80g程度
・無調整豆乳→適量
・はちみつ→適量
・バナナなどの果物→適量

【作り方】

1、寝る前にオートミール・ヨーグルト・無調整豆乳をお好みの容器に入れて混ぜておき、冷蔵庫で冷やす。

2、お好みではちみつ・果物などをトッピングする。以上!

 

めちゃめちゃ簡単ですよね♪

 

材料もほぼ全て『適量』という雑さ(笑)

 

オートミールとヨーグルトを入れて冷蔵庫に一晩置いておくだけで、朝にはオートミールにヨーグルトがしみ込み柔らかくなるので、食べやすくなりますよ♪

 

 

ヘルシーで・簡単で・腹持ちも良いので、忙しい朝にぴったりのメニューですよね!

 

寒い冬は少し温めてから食べるのも、意外と美味しいみたいですよ♪

 

家にあるような食材ばかりですが、

・ヨーグルトで→『発酵食品』

・オートミールで→『食物繊維』

・バナナと豆乳で→『オリゴ糖』

 

という、便秘解消トリオを一気にとることもできるのも嬉しいですよね!

 

美味しいオートミールヨーグルトレシピ2、ヨーグルトブレッド

 

ヨーグルトブレッドは、オートミールに同量のヨーグルトを混ぜて焼くだけでできる、発酵いらずの簡単ブレッドのことです。

 

【材料・作り方】約6枚分

1、オートミールとプレーンヨーグルト(各100g)をよく混ぜ、しっとりするまで5分程待つ。

2、6等分にして直径6~7cmに薄く成形し、フライパンで油をひかずに弱火で焼く。

 

材料はたったの2つ!

 

しかも焼き時間合わせて10分でつくれる簡単レシピで、忙しい毎日の朝食にもぴったりですね!

 

オートミールとヨーグルトと合わせることで、爽やかな風味+もっちり食感が楽しめます。

 

バターで焼いたり、先ほどレシピ同様、はちみつやメープルシロップ・果物などをトッピングすれば、おやつ感覚でも食べられますよ♪

 

 

「オーバーナイトオーツにちょっと飽きてきたな〜」という時は、ぜひこのヨーグルトブレッドアレンジも試してみてくださいね!

 

このように、簡単に・美味しく・ヘルシーに食べられるオートミールヨーグルトですが、取り入れる時の注意点もあります。

 

ということで!最後に、オートミールヨーグルトを取り入れる時のポイントをお伝えしておきますね!

 

【オートミールヨーグルトを取り入れる時の3つのポイント】

 

オートミールヨーグルトを取り入れる時のポイント1、食べすぎない

 

オートミールヨーグルトが、いくら栄養豊富ダイエットに効果的なメニューとはいえ、やはり食べ過ぎはNG!!

 

 

なぜなら、オートミールヨーグルトは、糖質もカロリーも低め!というわけではないからです。

 

実際、過去ダイエッターだった頃の私は、ヨーグルトは体に良いから♪と、ヨーグルトを食べすぎた結果、太ってしまったことがあります…

 

詳しくは、楽に痩せられるヨーグルトダイエットの極意!これ知らないとヨーグルト太りしちゃいます。。。という動画でお話ししているので、参考にしてみてください(汗)

 

 

そのため、オートミールヨーグルトも、量は意識して取り入れるようにしてみてくださいね♪

 

具体的な量としては→オートミールは1食につき30〜50g程度まで・ヨーグルトは1日つき100g程度までがオススメではあります。

 

オートミールヨーグルトを取り入れる時のポイント2、食べる時間に注意

 

先ほどお伝えしたように、オートミールヨーグルトは、糖質もカロリーも決して低いわけではありません。

 

とはいえ、栄養をしっかりとることができるので、活動前である『朝食』に食べることはとってもオススメなんですが、これから寝るだけ〜という『就寝前』などに食べると、そのまま脂肪になってしまう…というリスクがあるんです。。

 

「じゃあ、夜遅い時に食べる場合はどんな食事が良いの?」と思った方は、概要欄に貼ってある

 

-12kgを達成した私のリアルご飯!夜中食べても太りません!という動画を参考にしてみてください。

 

 

オートミールヨーグルトを取り入れる時のポイント3、トッピングに注意

 

オートミールヨーグルトレシピでは、はちみつや果物などをトッピングするのもオススメ♪とお伝えしましたが、これらのトッピングの量が多すぎると→やはり糖質のとりすぎとなり→太ってしまうリスクは高くなります。

 

そのため、よりダイエット向きのトッピングにするのであれば、

 

・はちみつではなく→より血糖値が上がりにくい煮切りみりんにする

 

・糖質の高いバナナなどではなく→糖質の低いベリー系の果物にする

 

などの工夫も良いかもしれません。

 

ちなみに『煮切りみりん』とは、本みりんを加熱して、アルコール分を飛ばしたもののことです。

 

本みりんを焦げないように注意しながら煮詰めていくと、ツヤツヤで・こっくりとした・琥珀色の液体ができあがります。

 

これが、水飴や・ハチミツ・メープルシロップみたいで、ちょっぴり香ばしくて、あまくて、本当に美味しいんですよ。

 

そして、作り方もとっても簡単!!

 

レンジで作る場合は→本みりんを大さじ3くらいマグカップに入れ→電子レンジで1分ぐらいチンすれば完成♪

 

 

もしアルコール臭が残っている場合は、追加でもう少し加熱してみてくださいね!

 

最後のちょっと余談ですが・・・実はこの前、オートミールを紹介するYouTubeのために、オートミールを大量に買いすぎてしまったんですよね(笑)

 

でも、オートミールって常温で・長期間保存がきくので、備蓄用・災害用としても使えるんですよね〜♪

 

未開封であれば、1年くらいはもつみたいですよ!

 

また、火を使わずに食べることができるので、同じく常温で・長期保存できる豆乳とセットで備蓄しておけば、停電時でも、簡単に・美味しく・栄養のある食事をとることができますよね!

 

このように、みなさんも備蓄用としてオートミールを常備しておくのも良いかもしれませんよ〜♪

 

ではまとめると、オートミールヨーグルトを取り入れる時のポイントは、

1、食べすぎない→オートミールは1食につき30〜50g程度まで・ヨーグルトは1日つき100g程度まで

2、食べる時間に注意→活動前である朝食として食べることがオススメで、太りやすい就寝前は避ける

3、トッピングに注意→煮切りみりんや、ベリー系の果物で代用する

でしたね!

 

ちなみに、私が12キロ痩せてきた経験を通して「栄養学・体のメカニズム・ダイエットのマインドなどもっと深く知りたい方」のために公式LINEや無料オンライン講座でも発信しています。

 

無料冊子やベルラスダイエット3ステップ動画もプレゼント中です!ぜひ、LINEもフォローしてみてください。

 

 

【まとめ】

 

いかがでしたでしょうか?

オートミールヨーグルトは上手に取り入れれば、ダイエット・健康・美容において、あらゆる効果を発揮してくれるんですね♪

 

前日の夜に浸しておくだけで、朝には栄養満点の食事ができるので、本当に便利だと思います。

 

私は、今晩もオートミールヨーグルト仕込んでおこうと思います♪

 

みなさんもぜひ試してみていただき、食べてみた感想や・オススメのアレンジなどを思いついたら、コメント欄で教えてくださいね〜♪