私の住んでる地域は、都心部までかなり遠く(涙)、遊べる場所が少ないので、ショッピングモールに遊びに行くことが、とても多いです♪

(三重はイオンモールがメジャー。そこに行くにも我が家からは、車で30分くらいかかるのですが(^^;)

あなたは、ショッピングモールに出かけることってありますか?

私は、ショッピングモールが好き・・。

→→→ 当サイト執筆者、松田リエが食べる”ほど”に
痩せるベルラスダイエットを、無料セミナーで公開中

特にフードコートは、子供用のメニューや、子供用の椅子があるので、買い物の休憩がてら、フードコートでランチすることもよくあります♪

しかし!!

フードコートの食事って、なんだかこってり、がっつりしたものが多いと思いませんか?

受講生様からも、フードコートに行った時に、何を食べれば良いですか?という質問をよくいただきます。

過去を想起・・・

 

痩せられないと悩んでいた頃の私が、フードコートでよく食べていたものと言えば、もっぱら、めん類・オムライス・○○丼などのがっつり一品物系!!

そして、デザートに、アイスやクレープまで食べちゃうことも多かったです。。

キャラメル、あずき、濃厚ミルク、モンブランの文字を見ると迷いに迷ったあげく・・・・

うぅうううう

食べる・・!!!

・・・・

そうすると、お腹いっぱいすぎて、なんだかダル重〜〜になり、決まって、『疲れたから、早く帰ろう〜』と楽しんでいる家族を急かし、ショッピングモールから帰宅→ソファにダウン→うたた寝。

その結果、夕食を作るのも面倒になってしまって、結局、夕食もこってりな外食だったり、お惣菜に頼ってしまっていました。

そして、週末のたびに太っていくというお始末(><)

月曜日の体重を見ると、なんだかせっかくの週末も『行かなければ良かった』と、楽しい思い出が、魔の土日へと『上書き』されてしまう。

でもっ、、、

今の私は、フードコートでランチになっても、体に最適な食べ物を瞬時に選ぶことができるようになったので、なんとも、ストレスフリー。

たとえ、ショッピングモールでたくさん歩いたとしても、帰宅後もまだ元気で、洗濯にお風呂の掃除、夕食や明日の食事の下準備、サクサク動いて、家事も難なく進めることができちゃっています♪

ということで!!

今回は、【フードコート攻略法】についてお伝えしていきますね^^

では、ここからは、今の私が、フードコートで実際に食べているもの・工夫をお伝えしていきますね♪

バランスの取れた栄養のある定食系を選ぶ

先ほどもお伝えしたように、フードコートって、一品物系がとっても多いですよね(><)

丼物・めん類・ハンバーガー・ラーメン・オムライスなど。。

そんな中でもだいたい1店舗くらいは、定食の形のメニューを出しているお店があるはずです!

たんぱく質(肉や魚)に、汁物にサラダにご飯。

やはりこの形が一番栄養バランスが整いやすく、オススメです^^

刺身定食は特に低カロリーでダイエットに効果的

刺身の場合、素材を生のまま食べますよね。

シンプルに食べられるお刺身は糖質も脂質も比較的少ないのでおススメです♪
しかも!!!

魚にはDHA(ドコサヘキサエン酸)EPA(エイコサペンタエン酸)といった良質な脂質が含まれていて、脂肪を減らしたり血流をよくするなどダイエットに良い作用があるんです♪

とくにEPAにはGLP-1という痩せホルモンの分泌を促す作用があります。

そしてこのGLP-1には満腹中枢を刺激する作用があり、食べ過ぎ抑制効果が期待できますよ。

煮魚や焼き魚定食もカロリーが控え目

魚の栄養を一番効率よくとれる食べ方は「生」です。そのため、お刺身が一番おススメではあります。
ですが、刺身がメニューにない、食べられないというときもありますよね。
そのようなときは、焼き魚定食もおススメ!
焼き魚にすると刺身よりも栄養素が20%〜30%ほど落ちてしまうと言われています。
ですが、焼き魚はお刺身と違って、脂がジワ〜っと出てきますよね♪
その良質な脂で満足感を得られるメリットもあるんですよ
フライなど揚げてしまうと、魚の良質な脂は流れ出てしまいますし、煮魚はみりんや砂糖を使用するので意外と糖質量が高い場合があります。
ですが、焼き魚は塩焼きや大根おろしにしょう油をかけるといったシンプルな食べ方が多いですよね♪
また、刺身と違って焼き魚は骨があります。
そのため、ゆっくり食べることで、胃腸の血流が良くなって代謝が上がったり、脳が満腹を感じやすくなるので食べ過ぎ防止にもつながることも!
中でもサバなどの青魚は、体内で作り出すことのできないオメガ3脂肪酸の宝箱なのでオススメです♪

肉類の定食は食べ過ぎに注意

ダイエット中にお肉はNG!と思っている人も多くいると思いますが、実はダイエットのためにはお肉も食べた方がいいということを知っていましたか?
理由は簡単!
たくさんの「たんぱく質」をとることができるからです♪
しかし、肉は部位によっては脂質が多いため注意が必要です。
なるべく赤身のお肉を選ぶことをおススメします♪
赤身のお肉には代謝を上げて脂肪を燃焼する働きのある「L-カルニチン」という成分が含まれています。
このL-カルニチンを摂取することで脂肪燃焼が促進されると考えられています。
もし、少し脂身が食べたい…という時には、炒め物や揚げ物はかなり脂質が多くなってしまうので、調理方法は余分な脂肪を落とすことができる、蒸し、または、焼きを選ぶのがポイントです!
かといってお肉の食べ過ぎはカロリー過多や便秘の原因にもなるので、食べ過ぎには注意しましょう。

単品ずつ選んで足りない栄養素を補う

例えば、たんぱく質は確保できるんだけど、『この店野菜はないんだよな〜』という時、ありますよね?

そういったときは、フードコートだからこそできる工夫!!

お店をせっせとはしごして、単品をそれぞれ組み合わせて、定食の形にしちゃいます^^

そして、私は麺はあまりいらないから、家族に欲しい人がいたらおすそ分け。

子供は小さいので、野菜は多く食べられない場合は、ちょっともらう、という工夫もよくします♪

食品売り場を利用してダイエットメニューを選ぶ

これまた、フードコートだからこそできる工夫ですね^^

フードコートのお店から選ぶ!という概念そのものを変えてしまうというもの(笑)

例えば、夫と子供は好きなお店で好きなものを買っておいてもらう。

私は一人前のお刺身パックや焼き鳥、チキンサラダにおにぎりなど、お惣菜売り場でささっと購入、セルフレジでパパッと会計♪

(オススメは甘味料や、添加物が少ないもの)

そして、軽やかに、にこやかに夫と子供と合流^^

夫と子供はフードコートのものを食べていますし、意外に食品売り場で、購入したものを食べている方も他にいたりします。

なので、特に気を使うこともなく、フードコートでも栄養を意識した、食べても太らないダイエットメニューを堪能♪

ダイエット中にフードコートで注意して選ぶべきメニュー

肉類が入っているパスタ

ベーコンが入っているクリームがた〜っぷりのカルボナーラや、ひき肉た〜っぷりのミートソーススパゲッティはとても美味しいですよね!
でも、その分脂質も多いので高カロリーになってしまいますし、パスタ自体が麺の量が多めなので、糖質量が高くなりやすいので注意が必要です。
また、パスタは糖質だけでなく脂質も高いので、結果的にカロリーが高くなりやすいです。
なので、パスタが食べたくなった時におススメのメニューが、シーフードの具材が多いボンゴレビアンコといった、たんぱく質やタウリンなどを摂取できるものを選ぶのがおススメです♪
ボンゴレビアンコは殻付きのアサリを丸ごと入れているため、鉄分や亜鉛などのダイエット中に不足しがちなミネラルを摂取することができます。
その他にもペペロンチーノに入っているニンニクには糖質代謝をサポートする効果があり、糖質の多いスパゲッティですがいっぱい食べすぎなければ安心して食べても大丈夫です♪

ハンバーグ系の洋食メニュー

ハンバーグは素材にひき肉を使用しているので、1枚150g程度と考えると、カロリーは296Kcal以上になり、色々な食べ物と比較するとやっぱりカロリーは高め・・・。
また、ソースやトッピングでカロリーや糖質量が異なるというややこしさ・・・。
ソースによってはケチャップやウスターソースなど糖質の高い調味料が多く入っていたり、チーズや卵をトッピングするとタンパク質が多すぎてカロリーが高くなりすぎることも!
なので、食べる際は和風ハンバーグなどできるだけヘルシーなものを注文するのがおすすめです!
ただ、お肉の食べ過ぎはタンパク質の摂取量が増えるということなので、結果的にカロリーが高くなってしまうので、食べ過ぎには注意しましょう。
ちなみに、、、一般的な成人女性の場合、1食につき20g、手のひら分程度がいい目安です。

子供が大好きな麺類

特にラーメンは、麺だけでも300Kcal以上あり、更にスープを吸ってしまうので、スープを飲まなかったからといってもさほど低カロリーにはならないメニューなんです。
スープに約200Kcal、トッピングに約200Kcalで合計700Kcal程度になるのが大半ですが、担々麺のような胡麻をたっぷり使った麺、上げた素材が入った麺は1000Kcalを超えてしまうこともあるんです・・・。
今まで何も知らずに食べていたと考えたら恐ろしいですよね・・・。
ダイエット中に麺を食べたいときはうどん、そばなど低カロリーの麺を選ぶのがおすすめ。
トッピングは卵やきつねでタンパク質をとれるものや、大根おろし、山菜などの低カロリーなものを選ぶよう意識をするのがコツ♪
どうしてもラーメンが食べたいときは、食べ方を意識するようにしましょう。
例えば、、、
・麺の量は半玉にする。
・スープはできるだけ残す。
・卵を追加してたんぱく質を少しでも多く摂取する。
・サイドメニューでサラダなどを追加する。

意外とカロリーが高い丼系

かつ丼、天丼のように揚げ物メニューは800~1000Kcalと、丼1つでコンパクトにまとまっているように見えて意外に高カロリーなので注意が必要です!
丼の中でもカロリーが低めの親子丼、卵丼などを選ぶのがおすすめです。
また、丼ものはかきこんで食べやすいことから早食いになりやすい傾向があります。早食いは、血中の糖を急上昇させ、血管内部にダメージを与えたりすることから、健康にもあまりよくありません!!!
ゆっくりよく噛んで食べることを心がけるのがコツです。

フードコートの定番「カレー」

カレーはお店によってカロリーの幅が大きいので、チェーン店の場合はカロリー表記もチェックしておくのも1つの手です。
わからない場合は野菜カレーやキノコカレー・シーフードカレーといった低カロリーなものやたんぱく質をとれるカレーをチョイスするのが無難です。
揚げ物やチーズのトッピングもカロリー過多の原因になるので避けるようにするのがベストです。
カレーは食欲増進効果があり、味も濃いのでついついご飯を食べ過ぎてしまったり、あまり噛まずにすぐに飲み込んでしまいがち、、、
噛む回数が少ないと、満腹を感じるのが遅くなり、結果的にごはんを多く食べてしまい、太りやすくなる原因になりますので、しっかり噛みご飯の量にも注意しましょう。

まとめ

いかがでしたでしょうか?

何を、どう食べれば良いのかが分かってからは、栄養のある食事をいつでも、どこでも食べられるようになりました。

すると食欲や味覚も本来の状態に戻って、自然の素材のものを今の自分で代謝できる量で十分満足。

体が求めている物、量がわかるようになったので、本当の意味で無理なく、ダイエットから卒業できました。

心も体もとても満足できていると、自然と、食後のスイーツにまで手を出してしまうことも、ほぼなくなりました。

そして、家族との休日も、『楽しい思い出』から『魔の休日』と上書きされずに過ごせています^^

私たちは、栄養のある食事、痩せる食事をインストールすることで、フードコートだけでなく、あらゆるお店で応用ができるようになりましょう^^

外食が本当に楽しくなりますよ♪

これからも、無理や我慢のダイエットから卒業して、食べることを楽しみながら、いつでもどこでも幸せなダイエットを一緒に選択していきましょう^^

具体的な工夫は、ベルラスダイエット講師のゆーみんも動画で解説

ぜひ、合わせてご視聴くださいませ

★動画で学びたい方はこちら★

〜ダイエットが加速する!食べるべき優先順位(フードコート編)〜

【脇田流♪フードコート攻略法】

出演講師:ベルラスダイエット講師

================


 

【 情報 】

情報が溢れる時代だからこそ私たちのダイエットは今・・痩せにくい体質だからと諦めかけているというあなたへ

痩せるための「運動」も「食事制限」も結局続かない・・看護師考案の人生最後の㊙︎ダイエット術

食事だけでさらりとダイエットを手放せたワケとは?今日から食べはじめれば今日から理想の痩せ体質はつくれる?!

5STEPオンライン動画講座を期間限定で無料で公開します!

毎月400名以上の方が無料で参加!私もマイナス12キロのダイエットに成功!!女性らしく健康的な体に。【食べる”ほど”にキレイに痩せる】

>>ベルラスダイエットの5STEPオンライン動画講座の登録はこちら

下下下下