冷静に考えると、なんだか怖いハナシ

 

多くの女性が陥ってしまっているお菓子中毒。

 

・ストレスを感じるとすぐに、甘いものが食べたくなる…

 

・1日1回は日課のお菓子を食べないと気が済まない…

 

・お菓子のストックがなくなると不安になる…

 

・食事を抜いてでも、甘いものが食べたくなる

 

これらは全て過去の私が感じていたことです(汗)

 

「私も同じだ・・・」と思ったあなた!!

 

もしかすると、お菓子中毒になってしまっているかもしれません(><)

 

 

「中毒ってまたまた大げさな〜〜!」と思うかもしれませんが、お菓子(甘いもの)が与える刺激は、麻薬が脳に与える刺激と、同じメカニズムだと言われているそうです。

 

そのため、「あの刺激・あの快感をもう一度味わいたい。。」と、脳が【無意識】のうちに求めるのです。

 

こうしてお菓子・甘いものの中毒になってしまうんです・・

 

そんな中毒状態から、あれよあれよという間にダイエットがうまくいくような、いわばブレイクスルーのような状態になったそのきっかけは、こういった【中毒】…

 

無意識の部分にまずは、気づくことができて、意識のシフトを起こせたから。

 

→→→ 当サイト執筆者、松田リエが食べる”ほど”に
痩せるベルラスダイエットを、無料セミナーで公開中

 

それまでは、長年頭でっかちで悩み悩み、必死にダイエットするスタイルから、無意識の部分を理解して、まずは我慢より栄養を意識する。

 

すると、のびの〜びと、ダイエットできるスタイルへとシフト。

 

ある時思ったんです。

 

あれ~?痩せられないことになんであんなに悩んでたのかな…?

 

^^;

 

そんな感じで、思わず『ハッ!!』っと、笑っちゃうくらい…。

 

それぐらい、栄養や体のメカニズム、ダイエットを続けるためのマインドを学びながら、実践することが楽しくなって、拍子抜けしちゃったのです。

 

 

でもですね、もちろん知識として得ただけで、キャッキャしてるだけで、自然に次の日にスパッと体重が減っていた!!ということ残念ながらありません~笑

 

学んだことを脳で理解して実践して納得して、日々のダイエットの形に落とし込み、栄養が整った食事と、自分の体と心が共鳴する仕組みを作る。

 

これが必要です。

 

ということは、知識や対策なしで、ガマンや根性だけで、お菓子中毒から脱するということも難しいということです。

 

ということで!今回は、

 

・お菓子中毒脱却からのファーストステップ

 

・お菓子中毒から抜け出して感じた変化

 

についてお伝えしていきたいと思います^^

 

================

★動画で学びたい方はこちら★

〜お砂糖漬けの日々から卒業。今感じる心と体の変化を告白〜

【お菓子中毒から抜け出して1年…】

出演:ベルラスダイエット講師

================

 

それでは早速!!

 

お菓子中毒脱却からのファーストステップについて、お伝えしますね♪

 

お菓子中毒から脱却するために

 

自分がお菓子中毒だと自覚して、私が最初に実践したこと。

 

それは・・・

 

??????

 

お菓子を家に入れない!ということです。

 

 

よくよく考えてみると「そりゃそうだ」と思いますが、お菓子が近くにあると食べたくなるというのは、当たり前のことですよね?

 

それでも、完全にお菓子中毒だった私が、お菓子を処分する・買わない・もらわないというのは、ほんっと〜〜〜〜〜に、勇気のいることでした(涙)

 

それでも「失敗しても良いから、まずはやってみよう!」と思ったんです。

 

最初の1〜2週間はやっぱり「あ〜お菓子食べたい!」と、我慢できなくなることもありましたが、そんな時は、温かいコーヒーをゆっくり味わってみたり、ナッツやチーズを食べてみたり、お菓子ではなく、干し芋や果物を食べてみたり、色々な対策を実践してみました^^

 

 

そうこうしているうちに、2〜3週間経った頃には、「あれ??別にお菓子なくても平気かも♪」と思えるようになっていたんです!!

 

そうなると、「な〜んだ!私ってやればできるじゃん(笑)」と、小さな成功体験ができることで、なんだか自分のことが好きになってきたり、自信が持てるようになってきました^^

 

体感としても、

 

・疲れにくくなった

 

・髪や肌がキレイになった

 

・イライラしにくくなった

 

・むくみにくくなった

 

など、たくさんの変化を感じることができたのです♪

 

 

糖質(砂糖)がもたらす不調について、詳しく知りたい方はこちら

 

http://ouchi.belle-lifestyle.com/2018/12/18/1831/

 

今思えば、あのままお菓子中毒な生活を続けていたら、糖尿病や生活習慣病などの病気になっていただろうし、骨もスカスカになったり、見た目も年齢以上に、老けてしまったりしていたかもしれません。

 

考えただけでも、本当にゾッとします。。

 

そうはいっても、やっぱり甘いものを食べると嬉しいですし、その感情をだれかとシェアすることは、もっとハッピーなことだと思います^^

 

だからこそ私は、家族と遠出する時や友達とのランチの時、イベントの時などには、心の底から楽しく美味しく、甘いものを楽しんでいますし、受講生様にも、そのようにお伝えしています^^

 

 

甘いものって、食べたら太るもの、というマイナスなイメージじゃなくって、食べ方や考え方によっては、大切な人と幸せをシェアできて、より豊かな人生を作ってくれるものなのかもしれませんね!

 

もしもあなたが痩せたいのに、毎日のお菓子の習慣から抜け出せなくて、なかなかダイエットがうまくいかない・・・と感じているとしたら、今日お伝えしたこと、参考にしてみてもらえると嬉しいです^^