松田リエです。
 
さて、ストレス社会と言われている日々の中で、私たちは、色々なストレスを感じて生きていますが
 
それを「上手く発散できる人はいいな〜」なんて思うことはありませんか?
 
ということで、今日は私なりの、
 
上手にストレスと向き合うコツをお届けしますね^^
 
突然ですが、『食べる』という行為は人間の三大欲求のひとつ
 
ということを、あなたもどこかで聞いたことがあるはず。
 
『食べる』という行為は、【快楽】と【幸福】を感じる大事な瞬間です。
 
しかし、お腹が空いていなくても、イライラしたり、不安になったり、嫌な気分になると、安易なストレス解消法として、『食べる』という行為を選択してしまう方が
 
リバウンドを繰り返してしまう、もっとも大きな原因の1つではないでしょうか・・?
 

 
そして、ドカ食いしちゃう!
 
その後に押し寄せる後悔。
 
『むくみもひどくなって、いつもにも増して顔が大きく見える・・鏡見たくない・・』
 
そんなことありませんか?
 
(身長の割に顔がデカイ。小顔になりたい願望が人よりデカイ私だけでしょうか・・・。)
 
そんなとき・・・
 
・・・
 
一度・・・
 
深呼吸してください。
 
そんな、簡単にストレスが解消できるなら、もう痩せているはず・・
 
と思うかもしれませんが、なぜ深呼吸が大事かと言うと、
 
あなたの体内の自律神経が、張り詰めた状態の交感神経から、リラックス状態の副交感神経に切り替わるからです。
 
ストレス状態の時は、交感神経が優位に高ぶっています。
 
その時、体が求めるのは、副交感神経を優位にして、リラックスできる状態。
 
なのです!
 
ほかにも、口角を引き上げてにっこり微笑むことでも、脳は楽しいことだと勘違いして、「ハッピーホルモンセロトニン」を放出すると言われています。
 
もしも、食べること以外での『ストレス解消法』がまだ見つからないという方は、まずは、『あ〜食べたい!食べちゃいそう!!!!!』となったら、
 
「深呼吸とにっこり微笑む」
 

 
ぜひ試してみてくださいね♪
 
私も、今、深く深呼吸して、そして、にやりと微笑みながらブログを書いてます。
 
(↑怪しい)
 
そして、そして、今日は最後に、もう一つ、ドカ食いを防ぐ方法をご紹介。
 
それは・・・
 
【ブレインダンプ】という方法。
 
悩み事やつらい事、気分がふさいだら、食べてしまう前に、思っていることをノートに一度、書き出してみてください!
 

 
脳を空っぽにするイメージです。
 
紙に今抱いているストレスや思い、考えをそのまま書くという手法です。
 
紙に書いて、ストレスの吐き出しをしたら【ストレスの根源】が書いてある紙を、ぜひ、じっくりと見てください。
 
そうすることで、モヤモヤの元を明確化することができたり、頭の中も『スッキリ』していく効果もあります。
 
解決できなくてもいいのです。
 
悩み・ストレスがある状態は、ぐるぐる自分の頭の中だけでそのことに囚われてしまっている状態。
 
だから、一旦頭から外に出す。という感覚です^^
 

 
これは覚えるために書くのではなく、吐き出して一旦【忘れるために】も書き出しましょう!
 
覚えること、考えることが頭いっぱいになってくると、本当に大切なものがわからなくもなる。
 
だから、私は、毎週土日にブレインダンプを、お気に入りの方眼のモレスキンノートに行なって、日々、食べるものだけではなく、思考もシンプルに・・・を心がけていますよ^^
 
もちろん、誰かに話してみるのもOK^^
 
私は、ブレインダンプにして、紙に書いたことは、コーチやコンサル・協会メンバー・家族など、いろんな方に話をするようにしています^^
 
モヤモヤとした気持ちを外に吐き出し切ることで、心が楽になり、頭がスッキリして、以前のように、食べることで解消グセがなくなりました^^
 
日々のストレスは飲み込まずに、吐き出していってくださいね。
 
このブログを読みながら、ぜひ『自分の満たし方』を一緒に見つけていけたら嬉しいです!
 
PS:
その他、ダイエットとストレスの関係については無料メール講座(動画付き)の中でもお伝えしています。
 
毎日のメール講座を読み進める中で、きっと日々の食生活を振り替えってみて、気づきがたくさんあるはずです。