壊れていた体重計を体組成計に買い替えて、体脂肪や筋肉量がわかるようにしました。

 

筋肉量を変えず、体脂肪を落とせたら最高〜〜〜〜!

 

朝起きてトイレに行き、体組成計に乗るのが私の日課になりました。

 

体重は1日の内でも変化するので、決まった時間に乗る方が良いのは知っていました。

 

 

朝乗って昨日より増えていれば、昨日1日を振り返り、何が体重を増やす原因になったのかを分析するようになりました。(一歩成長!)

 

そして、次からそれをしないこと。

 

自分の中でうまくいったこと、うまくいかなかったことのデータをためていくことで、自分に合ったダイエットを続けていけると思ったのです。

 

→→→ 食べる”ほど”に痩せるベルラスダイエットを、無料セミナーで公開中

 

そんな感じで、順調にいっているかと思った3ヶ月経過したある日、、

 

体重は3キロ落ちていました。

 

『なんか、腰回りがすっきりしたかも!!』と思っていました。

 

でも、まわりは誰も気づきません。

 

ダボっとした洋服を着ているせいかな?

 

痩せたら誰かほめてくれるかな?なんて淡い期待もありましたが。

 

しかし、こうやって誰にも気づかれずにいると、なんだか無性にダイエットが嫌になりました。

 

 

まわりに宣言してやったほうがいいのかな?

 

大人だって褒められたいのよね~。

 

そして、畳み掛けるようにさらにダイエットが嫌になるできごとが・・・

 

なんと、、順調に減っていた体重が止まったのです、、。

 

 

以前、停滞期についてお伝えしたのを、あなたは覚えているでしょうか?

 

覚えていない方はこちら

http://ouchi.belle-lifestyle.com/2018/04/12/410/

 

ダイエットをしていて、停滞期が訪れるのは普通のこと、『むしろダイエットが、うまくいっている証拠』とも捉えられます。

 

そうは言っても、渦中にいる私は、「停滞期から早く脱出したい!」なんて気持ちが焦っていきました。

 

「これはもはや停滞期ではなく、リバウンドでは?(汗)」

 

あと3キロの壁が、すごく、すごーく、すごーーーーく高く感じていたことを、数年たった今でも鮮明に覚えています。。

 

毎日体重計の数字を見るたびにやきもきして、「この体重計壊れたのかな?」と買い直したこともありました。

 

(お察しの通り、実際は壊れていませんでした(笑))

 

焦ってしまって、何かもっと頑張らないといけないんじゃないのか?と、夜な夜な走ってしまったこともありました(><)

 

 

(迷走状態とはこのこと)

 

・・・で、今日お伝えしたいことは、停滞期が訪れても、あなたには、かつての私のようにあたふたせずに、「余裕、余裕♪」と、どーーーーーーーんと構えておいて欲しいので、『停滞期との付き合い方、乗り越え方について』詳しくお伝えしていきたいと思います^^

 

===============

★関連動画はこちら★

〜体は再び痩せる行きに方向転換?「停滞期」との付き合い方!〜

【停滞期のイロハ】

出演講師:松田リエ

================

 

停滞期は、通常は、1週間〜1ヶ月程度です。

 

1ヶ月未満であれば、以前お伝えしたように、体が今の生活で問題ないと判断するまで、生活に変化を起こさないことが、ポイントでしたよね♪

 

しかし、1ヶ月以上停滞している場合は、何か停滞させている原因が、あるかもしれません(><)

 

なので、その具体的な原因と対策について見ていきましょう♪

 

1、マイルドドラック“アシカ”に注意

 

マイルドドラック“アシカ”とは・・?

 

ア:油、甘いもの、アルコール

 

シ:食塩

 

カ:化学調味料

 

のことです!

 

甘いもの・油のとりすぎが、ダイエットを停滞させるというのは、容易に想像できるかと思います。
アルコールのとりすぎは、今までもお伝えしてきたように、栄養不足や、代謝の要の肝臓が疲労し、代謝能力が下がるというリスクがあります。

 

 

塩のとりすぎは、言わずもがな浮腫むというリスクがあり、浮腫みがとれないと、脂肪燃焼は難しいんです!

 

また、化学調味料は、細胞を傷つけ代謝能力を落とすというリスクがあります。

 

これらのものは、マイルドドラックと呼ばれているように、中毒性があるので、知らず知らずのうちに量や頻度が増えてしまっていた!なんて可能性があるんです。。

 

そんな無意識のクセを軌道修正するために、私達ダイエットサポーターがいるのですが、まずは、自分自身で記録して、頻度や量をチェックするしてみてください^^

 

私は、できるだけシンプルな味付けのもの、できるだけ原型に近いものを選ぶようにしています♪

 

はい、次!

 

2、栄養不足

 

自分では栄養バランスの良い食事がとれているつもりでも、実は栄養バランスが悪かった!なんて方も多いです(><)

 

私もまさにその一人で、「しっかり野菜食べてるのにな〜」なんて、栄養=野菜みたいな短絡的な考え。

 

 

なので、保健師として栄養を学び直した時に、自分の勘違いに愕然としたのを覚えています(汗)
停滞期が1ヶ月以上続いているのは、今の代謝量の割に摂りすぎているものや、栄養バランスが悪い可能性があります…(><)

 

まずは、一旦立ち止まって、体に必要な栄養素を補給しましょう♪

 

どんな栄養素が必要だったか、復習したい!という方は、下記のベルラスダイエット情報WEBメディア【Bellelustyle】の記事をご覧ください♪

>>https://bellelustyle.com/eating-diet-method/

 

いかがだったでしょうか?

 

停滞期の乗り越え方が分かっていると、ダイエットも難しいものではなくなってきますよね♪

 

なんか最近減らないな〜なんて時は、今日お伝えした内容をチェックしてみていただけると嬉しいです^^