「あ〜〜〜〜、甘いものが食べたい!!」

 

「甘いものを食べることが、一番のストレス解消法♪」

 

「お菓子を食べることだけは、絶対やめられない!!!」

 

疲れやストレスを感じると、私は、甘いものに癒しを求めてきました。

 

最初のうちは、思ったんです。「今日だけのご褒美♪」って。

 

 

そして、「疲れた時は甘いものを”少しだけ”食べて、脳に糖を送らないと♪」なんて、思っていても、あれよあれよと・・・

 

気づいたら毎日のお菓子が『癖』になっていた!!

 

私は、悪習慣はなんでこんなにも簡単に『癖』になるんだろう…

 

と、自分が自分に呆れていました

 

→→→ 当サイト執筆者、松田リエが食べる”ほど”に
痩せるベルラスダイエットを、無料セミナーで公開中

 

 

ダイエット開始前の受講生さんに話を聞いていても、毎日のお菓子習慣を、やめられるかどうかを不安に思う人は、とても多いです。

 

私も、数年前までは、完全にお菓子中毒の状態でした・・

 

当時は気づいていませんでしたが・・

 

”食後は職場に置いてあるお菓子を無意識のうちにつまみ。。”

 

”家にはコーヒーのお供用に、大袋のチョコをストック。。”

 

”自分へのご褒美と称して、事あるごとにちょっとお高めのアイスを準備し。。”

 

”スタバの新作のフラペチーノは必ずチェック!!”

 

 

こんな風にして、自分ではさほどお菓子を食べているつもりはなくても、気づいたら、毎日お菓子を食べないと、気が済まない自分を自分がつくっていたのです。

 

人は甘いものに癒されるもの

 

甘いものを“食べれば食べるほど”快楽に包まれます。

 

少しでもストレスがかかると、“あの快楽を味わいたい”と無意識に願ってしまうもの、なのです。

 

砂糖は栄養はゼロでカロリーだけの食べ物。

 

そんな事は、ここまでブログを読み進めてくれたあなたなら、もう知っていますよね。

 

そして、お菓子をとることで体ではなく脳が喜ぶということも・・。

 

お菓子は栄養はないけれど、心が楽しくなるもの。

 

 

そんな、魅惑のお菓子ちゃんを(笑)根性だけで我慢しようというのは、なかなか難しいですよね。

 

人はそこまで強くない・・

 

では、どのようにすれば、お菓子と上手に付き合えるようになるのでしょうか?

 

今日は、シンプルだけど、私なりの効果絶大な方法をお伝えしますね^^

 

【関連動画のご紹介】

★甘いものとの付き合い方について、こちらの動画も合わせてご覧ください★

〜甘いものを我慢するより、お付き合いの仕方を知るが近道〜

【甘いものを食べる時の3つのポイント】

 

では!!

 

まずは、どんな時に甘いものがほしくなるか、思い出してみてください。

 

・・・・・

 

「会社で嫌なことがあったとき」

 

「子育てがうまくいかないとき」

 

「なんだかむしゃくしゃするとき」

 

「人間関係がうまくいかないとき」

 

・・・・・

 

私は、こんな時でしたが、あなたはいかがでしょうか?

 

人は“心に余裕がなくなると”甘いものが食べたくなるんですよね。

 

 

疲れているとき、無理をしたとき、頑張っているとき、心が満たされないとき、甘いものが欲しいときは、実は・・・

 

誰かに甘えたいとき、頼りたいとき、助けてほしいときでもあるかもしれません。

 

甘いものをとると、脳内が刺激され、気持ちを落ち着かせたり、リラックスさせたりする効果があることが医学的にも証明されています。

 

こんな強い誘惑に対して、気合や根性で乗り切れるでしょうか?

 

最初は、頑張れたとしても、負けてしまうのは目に見えていますよね・・

 

誘惑とは戦わず、スルリと軽やかにかわしていくこと術を身につけた、私。

 

その頃から、ダイエットが前進するようになりました^^

 

 

そんな私が、甘い誘惑をスルリとかわすために徹底していた5つのポイントとは?!

 

↓   ↓   ↓

 

・嗅がない

 

・寄らない

 

・見ない

 

・買わない

 

・ストックしない

 

・・・・です!

 

 

甘い誘惑をスルリとかわす方法

 

甘い良い香りのする場所や、コンビニやスーパーのお菓子コーナーには、近寄らないようにしていました。

 

だって、絶対食べたくなるから・・。

 

(嗅覚や視覚が刺激されると、食べたくなるのは当然・・><)

 

おみやげをもらったら、個包装のものであれば、持ち帰らせてもらって、家族や近所の人、友達にあげちゃってました。

 

喜んでもらえるし、痩せるし一石二鳥^^!

 

そんな感じで、家にお菓子をストックしないようにしていました。

 

だって、絶対食べたくなるから・・。

 

(お菓子のストックは、がまんの戦いに自ら挑みにいくようなもの・・><)

 

お子さん用にお菓子がどうしても必要な方も、いらっしゃいますよね。

 

 

子供用のお菓子までも、食べてしまうんです・・という話もよく聞きます・・。

 

その場合、どうしましょう・・笑

 

「これは〇〇ちゃんのお菓子だから、ママは食べないからね!」と、家族みんなの前で宣言するのはいかがでしょうか?

 

言葉の力を使って、セルフコントロール!

 

体は『食べたもの』でつくられる。

 

心は今まで『聞いた言葉』でつくられる。

 

未来を自分の『発した言葉』でつくられる。

 

それぐらい言葉の力って絶大なのです。

 

 

だから、私はなりたい未来を描いたら、すぐに宣言しちゃいます^^

 

(宣言するというのはとても効果的!!!)

 

いかがでしょうか?

 

・嗅がない

 

・寄らない

 

・見ない

 

・買わない

 

・ストックしない

 

単純ですが、この『5つの意識』だけで、『自然にお菓子と上手に付き合えるようになった!』『そして体重も減った!』という人も多いですよ♪

 

私にとって、お菓子を完ペキに避けることは難しいことでした。

 

でも、人の特性を知って、上手く利用することで、お菓子中毒ではなく、うまくお付き合いできるようになったな〜♪と痛感中。

 

ぜひ、『5つの意識』試してみた感想を教えていただけると嬉しいです!

 

 


 

【 情報 】

情報が溢れる時代だからこそ私たちのダイエットは今・・痩せにくい体質だからと諦めかけているというあなたへ

痩せるための「運動」も「食事制限」も結局続かない・・看護師考案の人生最後の㊙︎ダイエット術

食事だけでさらりとダイエットを手放せたワケとは?今日から食べはじめれば今日から理想の痩せ体質はつくれる?!

5STEPオンライン動画講座を期間限定で無料で公開します!

毎月400名以上の方が無料で参加!私もマイナス12キロのダイエットに成功!!女性らしく健康的な体に。【食べる”ほど”にキレイに痩せる】

>>ベルラスダイエットの5STEPオンライン動画講座の登録はこちら

下下下下