サビない私のつくり方!

 

松田リエです。

 

先日、活性酸素は、健康・老化・ダイエットに影響を与える、まさに、女性の最大の敵!!!

 

ということお伝えしました。

 

(参考記事:女性にとっての死活問題を考えてみた

 

さてさて、今日は、そんな女性にとって最大の敵!!!である活性酸素が、どういった原因で発生するのか、またその対処法について、お伝えしていきます〜〜!

 

具体的な工夫や対策をたくさん公開していきますので、ぜひメモを片手に、最後までお読みいただけると嬉しいです^^

 

→→→ 当サイト執筆者、松田リエが食べる”ほど”に痩せるベルラスダイエットを、無料セミナーで公開中

 

<今日のテーマ>

 

活性酸素発生!その原因と対処法

 

活性酸素が発生するのには6つの原因があります。

 

1.【ストレス】

 

人は、ストレスをうけるとストレスをやわらげる「副腎皮質ホルモン」を出します。

 

その際に、一緒に活性酸素がつくられます

 

!(◎_◎;)

 

ストレスがたまっていると、ビタミンCの消費量もアップ。

 

ビタミンCには、ストレスをやわらげる効果と活性化酸素をおさえる『抗酸化作用』があります。

 

ストレスで、ビタミンCが体内から減ると、活性酸素の勢力が強くなるんです><

 

 

さらに、ビタミンCは体内にストックが難しい栄養素。

 

だからこそ、意識してこまめに摂取することがオススメです!

 

お水にレモン果汁を入れるなどの工夫も良いかもしれません♪

 

ビタミンCの簡単なとり方は、こちらの動画で解説しているので合わせてチェックしてみてください

 

【痩せ度加速!ビタミンCの摂り方】
〜美痩せ!美肌!筋力アップも?!ビタミンCの魅力を徹底解剖〜

 

 

 

2.【紫外線】

 

紫外線をあびると、体を守るために活性酸素がつくられてしまいます。

 

肌に直であびると『強力な活性酸素』が生まれ、それが、シミなどの肌トラブルの原因となります〜〜〜><

 

・日焼け止め

 

・日傘

 

・帽子

 

・サングラスなど、

 

意識して日焼け対策、あなたは気をつけていますか?

 

 

ちなみに私は、用意しているのに持ち歩くことを忘れて、車に乗ってから、モーレツに後悔!!!を繰り返してきました。

 

ただでさえ、すぐにシミ・ソバカスができるタイプなので、この4点セットは車につんであります笑!

 

3.【喫煙】

 

タバコも活性酸素発生の原因です。

 

タールに代表されるような有害なものが体の中に入ると、細胞を守るために活性酸素がふえます。

 

受動喫煙でも、同じ影響があるので、私はキホン禁煙のお店しかいかないですっ^^

 

家族・親戚・知り合い・友人の中にも、人前でタバコを吸う方はいないので、その点助かっています。

 

4.【過度な飲酒】

 

アルコールを分解するときにも、活性酸素は生まれてしまいます。

 

 

でも、アルコールは適量であれば、活性酸素を減らしてくれるので、今日は飲みたい気分〜♪の時は、250mlの小さい缶の生ビールを1本だけ飲んでいます^^

 

そんな感じで大好きなビールとも、活性酸素を増やさないように、上手にお付き合いして楽しんでいますよ♪

 

当たりまえですが…過度な飲酒は逆効果に。

 

アルコールの飲みすぎは、ダイエットを停滞させる一因にもなるので、やはり飲酒は適量が◎です。

 

5.【食品添加物・大気汚染】

 

体に悪影響のあるものが体の中に入ると、活性酸素がふえます。

 

つまり、有害なものから体を守るために、活性酸素が働いちゃうんですよね…。

 

なので、添加物については、まずはどんなものに含まれているのかを知るために、加工品購入の際には、原材料をチェックする、ということから始めるのもオススメです♪

 

むずかしく捉えず、原材料の中にわけのわからないカタカタ表示が多いものは避ける、なるべく自分が知っている原材料名のもの、そしてなによりシンプルなものを選ぶようにしています^^

 

私は、添加物の名前まで、詳しく覚えていませんが、その2つだけは意識していますよ^^

 

それだけで、十分、添加物の余計な摂取を防ぐことは可能です^^

 

6.【激しい運動】

 

運動をすると呼吸がふえるので、酸素量がアップします。

 

 

そうなると…必然的に活性酸素に、変換される量も増えてしまうのです。

 

健康のために適度に、身体を動かすことは、もちろん良いことです。

 

私も、食事でダイエットに成功してからは、ボディメイクのために毎日運動はつづけています^^

 

しかし、痩せたい一心での激しすぎる運動は、避けた方が良いかもしれません。

 

こうしてみると、活性酸素の発生は身近な生活習慣に、深く関係していると思いませんか?

 

私は、この6つを意識して、さびない体づくりを開始してから、家事に育児に仕事に自分磨きに時間がない中でも、生産性を高められるようになりました。

 

そして、リバウンドしなくなったこと何より、お肌がキレイになったことが、個人的には、いっちばん嬉しいです!!

 

年々、着実に歳を重ねていますが、年々、肌の調子は良くなっている理想の自分に近づいていっているそんな実感が私にはあります。

 

痩せたままを維持できていること、肌の調子が良いと思えること。

 

すると、自信までもついて、おしゃれもメイクも今まで以上に楽しめる。

 

 

自分で自分をご機嫌にできる。

 

明るく笑顔で過ごせる自分。

 

※(私は、ご機嫌だと鼻歌を割と大きな声で歌ってしまうんですが、4才の息子には『ママうるさい、歌わないで!』と怒られます。笑)

 

さらに、家庭でも、職場でも、恋人との時間の中でも・・自然と前向きでポジティブな言葉がけを自分にも相手にもできる自分。

 

自分の体の内側の変化を歯切りに、周りにいい影響を与えられる自分。

 

女性にとって、これほどHappyな毎日ってないと思うんですよね。

 

今日のブログが、あなたの生活を今一度振り返るそのきっかけになれば嬉しいです^^

 

 


 

【 情報 】

情報が溢れる時代だからこそ私たちのダイエットは今・・痩せにくい体質だからと諦めかけているというあなたへ

痩せるための「運動」も「食事制限」も結局続かない・・看護師考案の人生最後の㊙︎ダイエット術

食事だけでさらりとダイエットを手放せたワケとは?今日から食べはじめれば今日から理想の痩せ体質はつくれる?!

5STEPオンライン動画講座を期間限定で無料で公開します!

毎月400名以上の方が無料で参加!私もマイナス12キロのダイエットに成功!!女性らしく健康的な体に。【食べる”ほど”にキレイに痩せる】

>>ベルラスダイエットの5STEPオンライン動画講座の登録はこちら

下下下下