体内痩せ反応の起こし方

 

松田リエです。

 

さて、ダイエットと言うと、

 

「野菜をたくさん食べれば良いんでしょ」

 

「とにかく食べる量を減らせば良いんでしょ」

 

と思っている人は、まだまだ多いですよね(><)

 

しかし

 

「野菜ばかりでぶっちゃけ飽きてしまった・・」

 

「これ以上食べる量を減らしたら、食べるものがなくなっちゃう・・」

 

こんな不安はありませんか?

 

→→→ 当サイト執筆者、松田リエが食べる”ほど”に痩せるベルラスダイエットを、無料セミナーで公開中

 

とにかくカロリーを減らそう、お米を減らそう、お肉を減らそう。

 

それでも痩せない・・・

 

痩せないどころか、なぜか体脂肪が増えてる?!

 

「私はもう何を食べても、太るんじゃないか・・・」

 

「私は代謝が悪いから、少しの量でも水飲むだけでも太るんだ」

 

と考えてしまっている人もいるかもしれません(><)

 

 

その原因はもしかしたら・・・

 

(1)食べる量を減らしすぎて栄養素が足りていないこと

 

(2)食べ物の組み合わせに問題があるかもしれません。

 

今日は具体的に何があなたに足りていないのか、さらに食べ物の組み合わせの仕方までしっかりお伝えしていきますので、最後までお読みいただけると嬉しいです^^

 

今日のテーマ:体内痩せ反応の起こし方

★動画で詳しく理解したい人はコチラ★

〜体内で化学反応を起こす食事でエネルギー消費量UP!〜

 

「栄養のことは難しくてよく分からない」「サプリを飲んでおけば大丈夫でしょ」と思っている人もいらっしゃるかもしれません。

 

しかし、スーパーで簡単に手に入る食材や、普段食べているものを組み合わせることで、難しく考えなくてもサプリに頼らなくても、ダイエットに必要な栄養をとっていくことは、簡単にできるのです♪

 

今回はその中でも、みんなに忘れられがちだけど、縁の下の力持ち!

 

今日はそんな【微量栄養素】中でも特に重要な3つのビタミンについてのお話ししようと思います♪

 

 

ダイエットだけでなく、女性にとって重要な栄養素も多いので、ぜひ一緒にチェックしていきましょう〜♪

 

▼ビタミンB9(葉酸)

 

<赤血球を作る>のに関わっています。

 

<DNA合成に必要なビタミン>で、胎児の発達に大きな影響があります。

 

妊娠がわかる前から、しっかり摂ることが大切です。

 

そのため、<妊活サプリ>と呼ばれるものに、含まれていることも多いです。

 

女性は貧血になりやすい!そして、貧血になるとますます痩せにくいので、年齢関係なく意識していきたい葉酸。

 

葉酸=サプリで補給!というイメージがありますが、実は・・食材で簡単にとるという方法もありますよ^^

 

↓ ↓ ↓

 

えだまめ、モロヘイヤ、芽キャベツ、パセリ、ほうれん草、ブロッコリーなど、主に葉物野菜に豊富に含まれます。

 

我が家の冷凍庫には、常にブロッコリーが常備されています^^4歳の息子も大好き♪

 

 

ほうれん草、モロヘイヤ、えだまめ、芽キャベツのどれかはスーパーに行った時に、買うようにもしています♪

 

▼ビタミンB12

 

葉酸との協力により、<赤血球の育成>や、脳からの指令を伝える<神経細胞の機能>を維持するために働きます。

 

良く含まれる食材は、魚介類や肉類などの動物性の食品、海苔、など。

 

 

特に、シジミ、赤貝、アサリや牛レバー、鶏レバーに多く含まれていますよ^^

 

処理が面倒だという方は、缶詰を利用するのもオススメです!

 

私も貝の缶詰はよく利用します^^

 

面倒くさがり度に関しては、あなたに負けない自信がりますよ・・笑!

 

▼ビタミンD

 

ビタミンDは、<カルシウムの吸収を助ける・免疫力を高める>働きがあります^^

 

カルシウムには、神経を鎮める作用があります。

 

カルシウムの吸収を助けるビタミンD不足は、イライラの原因ともなるのでぜひとも防ぎたいですね。

 

もし、あなたが最近少しのことでイライラでるわ〜〜!と感じているのであれば、もしかしたら、カルシウムよりもその吸収をサポートするビタミンDが不足しているのかも・・><

 

さらに、ビタミンD不足により、カルシウムの吸収率が低下すると、骨粗鬆症のリスクも高まります。

 

また、ビタミンDには、卵子に入っている袋の「卵胞」を育てる役目もあります。

 

 

ビタミンDが不足すると、赤ちゃんがお腹の中でうまく育ちにくくなります。

 

月経周期が長い・短いなどの<PMS><排卵障害の改善>にも役立ちますよ。

 

女性には大切な栄養素ですね!

 

そんな、ビタミンDが多く含まれる食品は、

 

魚、肉、きのこ類、海藻です。

 

実は、ビタミンDは、<紫外線を浴びること>でも作られます。

 

 

いかがでしょうか?

 

すでに食べているよ〜という食材も多くあったり、意識しないと摂っていないな〜と思った食材もあったのではないでしょうか?

 

気をつけたいこと

 

ビタミン・ミネラルは、どれもがまんべんなく充足して初めて機能するということ。

 

とはいえ、「そんな細かい栄養素まで覚えられない、難しい〜〜!」と思った方もいらっしゃるかもしれません><

 

しかし、複雑に考える必要は全くありませんよ!^^!

 

大事なこと

 

1つの食材に偏らず、色々な食材を美味しく食べることがポイントです!

 

たったこれだけなんですー^^

 

 

だから、「色々なものが美味しく食べられてダイエットしていることを忘れてしまうくらい♪」というベルラスダイエット受講生様も多くいらっしゃいます^^

 

今回はご紹介した動画でも、ダイエットにおいて重要となるビタミンについても、さらにさら〜に、詳しく解説していますよ♪

 

ランチの休憩タイムや通勤タイムに、夕食の準備をしながら、や、夜のスキンケアタイム・・など、10分弱の短い動画ですが、ダイエットに必要な栄養素・組み合わせがわかるので、チェックしていただけたら嬉しいです^^

 

動画をチェックする

↓ ↓ ↓

 

皆さんもぜひ、色々な食材を美味しく楽しく食べていきましょう♪

 


 

【 情報 】

情報が溢れる時代だからこそ私たちのダイエットは今・・痩せにくい体質だからと諦めかけているというあなたへ

痩せるための「運動」も「食事制限」も結局続かない・・看護師考案の人生最後の㊙︎ダイエット術

食事だけでさらりとダイエットを手放せたワケとは?今日から食べはじめれば今日から理想の痩せ体質はつくれる?!

5STEPオンライン動画講座を期間限定で無料で公開します!

毎月400名以上の方が無料で参加!私もマイナス12キロのダイエットに成功!!女性らしく健康的な体に。【食べる”ほど”にキレイに痩せる】

>>ベルラスダイエットの5STEPオンライン動画講座の登録はこちら

下下下下