食品添加物大国【日本】を私はこう生きる。

 

松田リエです。

 

今日は、食品添加物とダイエットについての大切なお話しです。

 

添加物は、脳が『美味しいと感じるもの』を作り出しているので、実体験としても、知識無しで、打ち勝つことはできないとつくづく感じています。

 

ここまでこのブログを読んできたあなたは、明らかにジャンクな食べ物や、食品のパッケージの裏をチェックして、ズラ〜っと書かれた添加物の数々を見て・・

 

あ〜・・すごい。。

 

でも・・、体にも悪いし、ダイエットも進まないとわかっていても、やっぱり「食べたいな〜」と思った時に、知識を生かして食べたい気持ちに打ち勝つことは、できていますか?

 

→→→ 当サイト執筆者、松田リエが食べる”ほど”に痩せるベルラスダイエットを、無料セミナーで公開中

 

ここで今日はあなたに、日本の現実をお伝えしたいと思います。

 

・・・・?

 

実は、日本国内で使用されている食品添加物は

 

『世界一』と言われるくらい数が多いのです。

 

 

・・・( ´Д`)y

 

その話を、あなたは聞いたことはありますか?

 

だからこそ、簡単に安くて美味しいものが食べられるとも言えますよね。

 

でもですね。

 

添加物は解毒するために、ダイエットに欠かせないビタミン、ミネラルが使われてしまうのです。

 

ビタミンがなくなると、贅肉化や代謝を下げる原因になるんです・・。

 

 

そして【添加物】などの人工的なものを取ると、栄養があるものを摂っていても、代謝の流れに異常をきたし、循環がスムーズにいかなくなるのです。

 

とはいえ、食べ物を『美味しそう』そして『美味しい』と感じさせる添加物・・・完全に排除は現代食では、難しいのが現実ではないでしょうか?

 

そんな中で、せめて、パッと原材料表示を見た時、訳のわからないものがたくさん入っている商品は、なるべく買わないようにしたり、商品の種類がある場合は、原材料表示を見比べたりして、よりシンプルな方を選ぶようにするだけでも摂取量を減らすことが可能です^^

 

 

そして、なるべく、『化学調味料無添加』を選べると◎

 

化学調味料の裏表示名は「調味料(アミノ酸等)」です。

 

うまみ調味料として有名ですよね!

 

「調味料(アミノ酸等)」という化学合成添加物を毎日多食すると

 

①味覚がマヒしやすく、素材の味に鈍感になる

 

↓  ↓  ↓

②味オンチになり、砂糖・塩・醤油を使いすぎてしまう

 

素材の味がわかりにくいと、砂糖・塩・醤油を使いすぎてしまいます。

 

↓  ↓  ↓

 

③濃い味を好みやすくなる

 

という弊害が起きやすくなります。

 

『濃い味が好きなんです!』という方は、まさにこの状態に陥っている可能性が高いですよね。

 

その結果、

 

↓  ↓  ↓

 

④舌に残った濃い味を薄めるため、甘いものや炭水化物の食べ過ぎにつながる。

 

 

そして、もっともっと、とにかく脳にインパクトのある味を好むようになっていきます。

 

そうなると・・・インパクト抜群の添加物の食べ過ぎにつながっていきます。

 

(><)

 

うまみ調味料をはじめとする添加物や、砂糖・塩・醤油、あなたの普段の味付けはいかがですか?

 

何気に使いすぎていないか、振り返ってみてくださいね。

 

 

スーパーで売っている醤油やみりん、酒にも添加物が含まれるもの、天然素材だけで作られているものに分かれます。

 

まずは、食事の基本となる調味料を変えるだけでも、あなたの、そして家族の本来の味覚と食欲を取り戻す、その第一歩となりますので、早速、調味料をはじめとする食品の裏側を買う前にチェックすることから、はじめてみてくださいね^^

 

 


 

【 情報 】

情報が溢れる時代だからこそ私たちのダイエットは今・・痩せにくい体質だからと諦めかけているというあなたへ

痩せるための「運動」も「食事制限」も結局続かない・・看護師考案の人生最後の㊙︎ダイエット術

食事だけでさらりとダイエットを手放せたワケとは?今日から食べはじめれば今日から理想の痩せ体質はつくれる?!

5STEPオンライン動画講座を期間限定で無料で公開します!

毎月400名以上の方が無料で参加!私もマイナス12キロのダイエットに成功!!女性らしく健康的な体に。【食べる”ほど”にキレイに痩せる】

>>ベルラスダイエットの5STEPオンライン動画講座の登録はこちら

下下下下