50代は痩せにくい諸説を真面目に検証してみた

 

松田リエです。

 

さて、いつもたくさんご質問をいただき、ありがとうございます。

 

今日はいただいたご質問をピックアップして、お答えさせていただきたいと思います♪

 

 

=============

 

Q. 50歳を過ぎてダイエットを諦めかけています。

 

甘いものもやめられず、糖尿病に片足突っ込んでいる状態です。

 

年齢的に見ても、こんな私でも痩せられますか?

 

=============

 

A. いろいろな経験を重ねてこられた50代。

 

「これから人生をまだまだ謳歌できる」素敵な、年代であると思います^^

 

しかし、大事なことは、40代、50代、60代何歳であっても、

 

実際の実年齢よりも体内年齢や、見た目年齢が大切ではないでしょうか?

 

ちなみに、見た目年齢=体内年齢と言っても過言ではありません。

 

なぜかと言うと、50代であっても、30代、40代に見える方は、やはり細胞レベルで若いと言われているからです。

 

→→→ 当サイト執筆者、松田リエが食べる”ほど”に痩せるベルラスダイエットを、無料セミナーで公開中

 

ということは、体は60兆個の細胞の集合体でつくられているので、細胞の老化を食い止めることができる食生活をおくれていたら、若々しい元気な細胞の集合体の身体になれるということです。

 

すると、代謝もいいので太りにくいですし、同年代の方と比べても見た目も若々しく、活力も維持できますよね!

 

細胞が老化するには、複数要因がありますが、最もダイレクトに影響しやすいものは何でしょうか?

 

話の流れからお分りいただけると思いますが、それは・・毎日の食事です。

 

 

食事は細胞を作るものでもありますが、食べているものが原因で、細胞にダメージを与えることもあります。

 

しっかり栄養があるものを食べることで、アンチエイジング(細胞老化を防ぐこと)も可能ということは、40代からは、

 

特に20代の頃のダイエット感覚でいては、ノンノン。

 

どこかで、細胞レベルで自分の体のことを捉え、シフトチェンジをしなければいけません。

 

細胞って、日々生まれ変わっていて、今この1秒という瞬間にも500万個の細胞が死んで、新しく生まれ変わっています。

 

(新陳代謝バンザイです!)

 

しかし、このスピードは、加齢や生活習慣が原因で代謝が低下している人ほど遅くなっていきます。

 

 

そして、大事なことは、新しくできた細胞をいかに食事で傷つけることなく、かつ、食事で細胞に栄養を与えながら、若々しい元気な細胞として保っていくこと。。ではないでしょうか?

 

そうすると、代謝はいっぱい汗かいて、努力なんてしなくっても勝手に上がっていくし、痩せやすい状態に体を作っていけるし、肌はどんどんキレイになるし、活力も湧いて、体はどんどん軽くもなるし・・・

 

まさに、、いいこと尽くめ。なのです。

 

 

そして、実年齢が50代でも、体内年齢が、5歳、10歳若返れば、見た目もずいぶん若々しく見られます。

 

身体は食べたものでつくられています。

 

逆を言うと、食べる”ほど”に痩せるダイエットを始めたその日から、少しずつ体内は変化していきます。

 

だから、何歳からはじめても大丈夫!

 

50代でも「変わりたい!!」そう思った時がチャンスということです^^

 

しかしです。

 

当たり前ですが、放っておけば、老化は進み、ますます痩せるまでに時間がかかってしまうのも事実です。

 

 

糖尿病を始めとする生活習慣病になってしまったら、ますますです・・・。。

 

内服もあれば、ますます痩せにくいですし、生活習慣が原因で病気になっているので、それこそ、食習慣を変えるのは、これからの人生を考え、覚悟を持っての取り組みが必要となります。

 

だから、本音を言うと、1日でも早く始めてほしいのです。

 

あなたも、糖質依存症、シュガーホリック、お菓子中毒・・・

 

このような言葉を耳にする機会が最近、急速に増えているのではないでしょうか?

 

それは、甘いものやお菓子は今や、喫煙以上に中毒性が高いといわれていて、世の中、中毒性が高いもので溢れ返っているあらわれ・・ですよね

 

 

だから、タバコをやめたい方が、禁煙外来へ通って専門家のサポートの元で進めるように、特に上記に当てはまるケースの方のひとりダイエットは難しいものなのです。

 

「お菓子をやめる!!」と鼻息荒く意気込むのではなく、私たちの目指すゴールって・・

 

「お菓子とうまくお付き合いできるようになる」

 

そうなることが、ベルラス協会の目標でもあります^^

 

 

そして、甘いものを我慢することよりも、まず、ベースとして必ず必要なことは、「栄養があるものをしっかり食べる」

 

その考えにシフトできた方から、50代でも、糖尿病に片足突っ込んでいても、甘いものへの欲求は随分おさまっていくものです^^

 

目の前の食べ物に振り回されず、栄養学と身体のメカニズムの知識を得て、セルフコントロールできる自分になれることで、これから先、ダイエットに悩む時間もダイエットにかけるお金も無縁となれますよ^^

 

食べながら若々しくキレイに健康にもなれるし、食べるほどに、老化を促進させ、太ってしまうばかりか不健康にもなる。

 

あなたの今日食べた、また食べようとしている昼食は果たしてどちらだったでしょうか??

 

 


 

【 情報 】

情報が溢れる時代だからこそ私たちのダイエットは今・・痩せにくい体質だからと諦めかけているというあなたへ

痩せるための「運動」も「食事制限」も結局続かない・・看護師考案の人生最後の㊙︎ダイエット術

食事だけでさらりとダイエットを手放せたワケとは?今日から食べはじめれば今日から理想の痩せ体質はつくれる?!

5STEPオンライン動画講座を期間限定で無料で公開します!

毎月400名以上の方が無料で参加!私もマイナス12キロのダイエットに成功!!女性らしく健康的な体に。【食べる”ほど”にキレイに痩せる】

>>ベルラスダイエットの5STEPオンライン動画講座の登録はこちら

下下下下