食事から摂るしかない◯◯?!

 

松田リエです。

 

さて、質問です。

 

あなたはミネラルと聞くと、どのようなものを想像しますか?

 

・・・?

 

たとえば、鉄、マグネシウム、カリウム、カルシウム、亜鉛・・etc

 

これら【ミネラル】は残念ながら、私たちのエネルギーに直接なるような栄養素ではありません。

 

しかし・・・

 

脂質やタンパク質などと同様に【五大栄養素】に数えられる栄養です。

 

そのため人間にとって『必要不可欠な成分』となります。

 

 

なぜなら、ミネラルは骨や細胞ホルモンなどと密接な関係があり、

 

『体の機能が正常に働く』ように調整してくれる、大切な役割があるからです^^

 

そして、それぞれのミネラルの必要量は、とってもわずかなんです。

 

→→→ 当サイト執筆者、松田リエが食べる”ほど”に痩せるベルラスダイエットを、無料セミナーで公開中

 

しかし、わずかであるがゆえに不足しても過剰に摂取しても、体にとって【トラブル】が起きてしまいやすい特徴もあります。

 

サプリメントなど摂取していなければ、食事から過剰に摂るということはあまり考えられないので、一般的に私たちの身に起こるのは、バランスよく食べていない場合のミネラルの【不足】によるトラブルですよね・・( ´Д`)y

 

その中でも、代表的なのは”鉄”不足による貧血ではないでしょうか?!

 

あなたは、いかがですか?

 

3人に1人の女性が、鉄不足による、貧血、または隠れ貧血と言われている時代ですよ

 

・・・・><

 

そして、ミネラルは他の栄養素と違って”ある特徴”があります。

 

それは・・・

 

『体で生成することが極めて難しい成分』だということ。

 

・・・

 

なので、【食事から摂取する】しかありませんのです。

 

 

海藻や野菜、玄米、雑穀など、自然の食材をしっかり摂れていれば、ミネラル摂取の不足を招くことも避けられますよ^^

 

そして、今日は最後に、ミネラルについて、ひとつだけ【注意点】として、看護師、保健師としてもあなたにお伝えしたいことがあります。

 

先ほどもお伝えしたように、食物繊維やビタミンだけではなく、ミネラルが多く含まれる海藻は意識的に摂っていただくことはオススメ!!

 

なのですが・・、

 

昆布などに含まれる【ヨウ素】の摂りすぎには、注意が必要ということです。

 

ヨウ素を摂りすぎると、甲状腺機能に悪影響を及ぼす可能性があると言われています。

 

でも、私たちが日常的に摂る『わかめ・ひじき・もずく・のり』などは、その心配がないのでオススメです♪

 

 

そして、「ミネラル」などの栄養素を体内に摂り入れるための<食材選び>についても補足としてお伝えし、今日のブログは終わりしますね^^

 

私たちが普段口にしている【食材】は、手を加えられるほど栄養素が抜けてしまっている可能性がある・・ということは、聞いたことがありますか?

 

加工されているとは、あらかじめカットされている野菜や果物などもその1つ。

 

カットという加工が入る時点で、その断面から栄養素が抜けてしまいます。

 

 

米や小麦なども、皮や胚芽の方に栄養素が多く含まれています。

 

だから、精白米のように加工が入っているものより、胚芽米や玄米の方が栄養価が高いと聞き、すでに取り入れている方も多いかと思います。

 

『雑穀』を混ぜるのも、栄養面を考えると体にとっていいと言われていますよね。

 

なので、これから、買い物に行くときは、野菜、きのこ、海藻類、米・・・

 

『自分の体と心をつくる源』という視点で、食材選びをしてみてください。

 

鮮度の高い(栄養価が高い)食材選びが『元気でキレイで代謝のいいあなた』を作り出してくれます♪

 


 

【 情報 】

情報が溢れる時代だからこそ私たちのダイエットは今・・痩せにくい体質だからと諦めかけているというあなたへ

痩せるための「運動」も「食事制限」も結局続かない・・看護師考案の人生最後の㊙︎ダイエット術

食事だけでさらりとダイエットを手放せたワケとは?今日から食べはじめれば今日から理想の痩せ体質はつくれる?!

5STEPオンライン動画講座を期間限定で無料で公開します!

毎月400名以上の方が無料で参加!私もマイナス12キロのダイエットに成功!!女性らしく健康的な体に。【食べる”ほど”にキレイに痩せる】

>>ベルラスダイエットの5STEPオンライン動画講座の登録はこちら

下下下下