ムラ食いは痩せにくいだけではなく・・

 

松田リエです。

 

ダイエットにも通ずるものがあったので、今日は、テニスプレイヤーのお話をシェアします。

 

テニスプレイヤーはトップになればなるほど、能力の差よりも、心の持ちようが勝敗を決める。と言われています。

 

ランキング200位に入る世界クラスのテニス選手は、技術的には同じ。

 

明らかな違いは、ボールを打ち合うコートにはなく、試合の間の休憩時間にあるそうです。

 

どのような違いがあるのかと言うと・・・負ける選手は、そのたびごとの結果に一喜一憂し、一方、勝つ選手はうまくやろうが、ミスしようが結果にとらわれず、たんたんと最後までプレイする。

 

 

決定的な違いですね。

 

これはダイエットも同じなのかも、と感じています。

 

すぐに投げやりになり諦めてしまう方は、日々の体重という結果に一喜一憂し、一方、成功できる方は時に食べ過ぎたりしても、体重計の数字という結果だけに囚われず、体は日々の食事の積み重ねと捉え、また次の日から体をつくり、未来を作るために淡々と最後まで食事を続けていきます。(美味しく、楽しく^^)

 

ダイエットは心の持ちよう、マインドを抜きにしては遠回りとなりがちです。

 

あなたは、どのような心の持ちようで取り組んでいますか

 

・・・??

 

→→→ 当サイト執筆者、松田リエが食べる”ほど”に痩せるベルラスダイエットを、無料セミナーで公開中

 

さて、さて、話はガラリと変わりまして今日の本題。

 

便秘の『原因と対処法』の続編です。

 

お通じが良くないと、お腹の張りや痛みを感じたり、体がだるくなってしまう・・なんてこともありますよね。

 

便秘の『原因と対処法』について前編と後編について、お伝えしてきましたが、今日は第3弾!続編をお届けしていきます。

 

(今までの記事はこちら↓

あなたはどのタイプ?便秘のチェック法公開!

便の悩みはつきません。。【後編】 )

 

これでスッキリ!便秘の『原因と対処法』を知ろう!【続編】

 

便秘には3種類あります。

 

あなたは覚えていますか?

 

①『黒く硬い便』でお腹が張る

 

②『便秘』と『下痢』を繰り返す

 

③腹痛があったり便が固く『排便時に痛み』がある

 

①〜③いずれかに、当てはまる方は【便秘】の可能性がありますので、対策をしましょうね。とお伝えしてきました。

 

①に当てはまる方 →【弛緩性便秘】

 

(先日のブログ 便の悩みはつきません。。【後編】をチェック!)

 

②に当てはまる方 →【痙攣性便秘】

 

③に当てはまる方 →【便意の消失】

 

(先日のブログ 「あなたはどのタイプ?便秘のチェック法公開!」をチェック!)

 

 

■今回は②の【痙攣性便秘】について解説いたします^^

 

痙攣性便秘の対処法とは?

 

痙攣(けいれん)性便秘は、①弛緩性便秘とは逆で『大腸が過剰に運動している状態』です。

 

胃と腸が動きやすい食後に、『お腹が痛くなるケース』や、『精神的なストレス』が主な原因と言われています。

 

なので、この便秘の方は、自律神経を整えることが必要で、そのためにも『リズムある食事』が大事!

 

だから、食べたり食べなかったりのムラ食いが多い方は、なかなか痩せられないだけではなく、便秘も治りにくいのです。

 

胃腸への『負担』を招き、腸への刺激も一定ではなくなってしまうからです。

 

そして、『 下剤や食物繊維の摂りすぎ』で引き起こされることもあるので、注意が必要です。

 

では、痙攣(けいれん)性便秘の対処法とは?

 

・・・??

 

過剰に腸が動いている便秘の人が取りたいのは、『海藻や果物・きのこ類』です。

 

 

これらのぬるぬるっとした【水溶性食物繊維】は水を含むので、腸に刺激を与えない上に、『便に水』を与え便の状態を整えてくれます。

 

たとえば、サラダやお味噌汁には、たっぷりの『海藻』を、朝食には『フルーツ』を摂ると効果的と言われています。

 

特に、フルーツの中では、糖質が低く食物繊維が多い【アボカド】がオススメです。

 

 

この便秘の方の注意点は、大腸のぜん動運動が過剰になっているのに、『ダイエットのために野菜を沢山食べなきゃ』と、不溶性の食物繊維を多く取ってしまうと、余計に痙攣を強めてしまいます( ´Д`)y

 

なので、お通じの状態を見ながら、あなたに合った摂り方をしてくださいね^^

 

ということで、いよいよ次回は集大成!

 

便秘の原因と対処法のラスト【便の健康状態チェック】を詳しくお伝えします^^

 


 

【 情報 】

情報が溢れる時代だからこそ私たちのダイエットは今・・痩せにくい体質だからと諦めかけているというあなたへ

痩せるための「運動」も「食事制限」も結局続かない・・看護師考案の人生最後の㊙︎ダイエット術

食事だけでさらりとダイエットを手放せたワケとは?今日から食べはじめれば今日から理想の痩せ体質はつくれる?!

5STEPオンライン動画講座を期間限定で無料で公開します!

毎月400名以上の方が無料で参加!私もマイナス12キロのダイエットに成功!!女性らしく健康的な体に。【食べる”ほど”にキレイに痩せる】

>>ベルラスダイエットの5STEPオンライン動画講座の登録はこちら

下下下下