あなたはどのタイプ?便秘のチェック法公開!

 

松田リエです。

 

突然ですが、質問です。

 

あなたは、人と比べて辛くなる・・ということはありませんか?

 

・・・・?

 

私は、めちゃくちゃあります。というより、ありました。

 

人と比べると「セルフイメージ」は下がる?!

 

思うようにいかない時ほど、スリムでキレイな友達や同僚と自分を比べてしまって、余計に自分を追い込んでしまうこともありました。

 

 

でも、人と比べることって、必ず、セルフイメージは下がると言われています。

 

セルフイメージとは、自分が思っている自分のことと考えてください。

 

つまり、自分自身が思い描いている自分のイメージです。

 

「私はこういう癖がある」

 

「私はこういう性格」

 

このような自分自身の思い込みのことを「セルフイメージ」と言います。

 

人と比べる事で、自分に対して、良いイメージを描けなくなってしまうのです。

 

しかし、より輝いて生きていくためには、周りがあなたのことをどう思っているかより、あなた自身があなたのことをどう思い込んでいるかの方が、はるかに大事ですよね。

 

というより、それがすべてとすら私は思います。

 

→→→ 当サイト執筆者、松田リエが食べる”ほど”に痩せるベルラスダイエットを、無料セミナーで公開中

 

だから私は、人と比べて、ダイエットをすることを辞めました。

 

私は、私が頭の中で思い描いている理想を形にするために毎日食べています^^

 

周りにいる人がどんなことをやっていても、どんな成果を上げていても全く気にしません。

 

それよりも自分が思い描いている姿に、ちゃんと近づいているのか?

 

ちゃんと体のために、未来をつくるために食べているのか?ばかりを考えています^^

 

だから、人と比べるのではなく、もし比べるとするのであれば、比べる相手は、昨日の自分です。

 

 

昨日の自分よりスタート時の自分より、少しでも成長できていたら良しとして、自分を認めてあげてくださいね^^

 

何度も言いますが、ダイエットはあなたがより輝いて生きるためのツールです。

 

だから、体重計の数字が減ることがすべてではないです。

 

 

続けてきた事で、始めた頃よりも、痩せやすい状態には近づいています^^

 

それだけですごい事です♪

 

そうやって、誰かと比べず、自分を認められるようになること自分を大切に思えるようになることで、ダイエットも順調にすすみやすくなりましたよ^^

 

さて、今日の本題です。

 

普段、しっかりバランスよく食べているつもりなのに・・『お通じ』がよくない…。

 

そんなことはありませんか?

 

便秘になると、お腹の『張り』や『痛み』など、本当に辛いですよね。

 

その不快感からイライラしてしまうことも…。

 

そこで、便秘の『原因と対処法』について、2回にわたってお伝えします^^

 

今日はその前遍をお届けします♪

 

ただ、腸内の状態は24時間変化し続けているため、便秘の種類や状態も変化するもの。

 

 

その原因が、食べるものであったり、水分、睡眠、ストレスなど複雑に絡みあっているので、これが原因!!!!と、断定することが難しいということは、前提として読みすすめてくださいね^^

 

明日から少しでも【スッキリ】に近づけるように、便秘解消法をヒントを受け取ってください^^

 

これでスッキリ!便秘の『原因と対処法』を知ろう!【前編】

 

【便秘】といっても、さまざまな種類があるのをご存知ですか?

 

便秘には種類が3つあります。

 

 

◎あなたはどのタイプですか?

 

①『黒く硬い便』でお腹が張る

 

②『便秘』と『下痢』を繰り返す

 

③腹痛があったり便が固く『排便時に痛み』がある

 

当てはまるものはありましたか?^^

 

・・・?

 

①〜③いずれかに、当てはまる方は、【便秘】の可能性がありますので対策をしましょう。

 

・・・・・・・・・・

 

①に当てはまる方

【弛緩性便秘】

 

腹筋が弱い女性に最もポピュラーに起こる便秘。

 

 

②に当てはまる方

【痙攣性便秘】

 

①とは逆で大腸が過剰に運動している状態です。

 

③に当てはまる方

【便意の消失】

 

■今日は③の【便意の消失】について解説いたします。

 

(①・②の詳しい解説は、次回の後編でお伝えします)

 

便意の消失の原因は、便が肛門付近まで降りてきているにもかかわらず、『便意を感じにくく』なっていることです。

 

 

特に女性は職場や外出先などでの排便を避けたり、子育てを優先にして『タイミング』を逃しがちですよね・・

 

私も、朝は準備でバタバタしているからとか、仕事に集中していたりすると中断するのが嫌でとか、お手洗いは寒いから・・とか笑!

 

そんな感じで結構タイミングを逃して、あれ、今日1日お通じがなかったかも・・なんてこともありました。

 

また、息子が生まれてからは、抱っこ紐をはずのが大変だったり、息子がぐずっていたりすると、ついつい、便意を感じていても『またあとで落ち着いてからトイレに行こう・・・』と、後回しにしてしまうことが多かったです。

 

そうこうしていると、気づけば便意を感じることすら少なくなっていることに気づきました。

 

そうなんです・・・
長く『便意を無視』していると、腸が刺激に慣れてしまい、脳も『排便の命令』を出さなくなるため便意自体を感じにくなり、結果、【最も硬くなってしまうタイプ】となります。

 

( ´Д`)y

 

忙しいとは思いますが、日頃から、我慢せずトイレに行く習慣をつくって、便意を取り戻していきましょう^^

 

今日お伝えできなかった弛緩性便秘と痙攣性便秘については、また次回のブログでお届けしますね!

 


 

【 情報 】

情報が溢れる時代だからこそ私たちのダイエットは今・・痩せにくい体質だからと諦めかけているというあなたへ

痩せるための「運動」も「食事制限」も結局続かない・・看護師考案の人生最後の㊙︎ダイエット術

食事だけでさらりとダイエットを手放せたワケとは?今日から食べはじめれば今日から理想の痩せ体質はつくれる?!

5STEPオンライン動画講座を期間限定で無料で公開します!

毎月400名以上の方が無料で参加!私もマイナス12キロのダイエットに成功!!女性らしく健康的な体に。【食べる”ほど”にキレイに痩せる】

>>ベルラスダイエットの5STEPオンライン動画講座の登録はこちら

下下下下