松田リエです。
 
さて、ダイエットをしていてもなかなか痩せない・・・。効果があらわれない・・・
 
そんな時は、食事を見直すことが必要ですが、そもそも痩せられる状態になっているのか・・も、同時に考えていかなければいけない・・という場合もあるのです。
 
体が痩せやすい状態になっているのかの1つ指標となるのが、腸内や細胞内の汚れが溜まっていないか、ということです。
 
腸内が汚れている場合は、食べた栄養を消化吸収できる状態と程遠い可能性もあります。
 
また、食生活によって細胞壁が硬くなっていたり、細胞内が汚れている場合は、うまく代謝活動を活発化させられないそんな可能性もあるからです。
 
・・・・(°_°)
 
じゃあ、どうすれば、腸内や細胞内をキレイにして痩せやすい状態をつくっていくことができるのか・・ですよね?
 

→→→ 当サイト執筆者、松田リエが食べる”ほど”に痩せるベルラスダイエットを、無料セミナーで公開中  
 
まず、改善方法としては食物繊維の種類を意識して、積極的に摂っていくこと。
 
食物繊維を摂ることによって、腸内や細胞内のおそうじを行っていくこと
 
ダイエットをやると決めたら、まず、取り組んでいくべきことだと考えています^^
 
おそうじ食物繊維として個人的にオススメなのは、豆類、野菜類、穀類、芋類、海藻、きのこ類、果物などです^^
 

 
一般的に、食物繊維が多く含まれていると言われているものですね!
 
食物繊維には、大きく分けると次の2つありますが、覚えていますか?
 
◎不溶性食物繊維
 
◎水溶性食物繊維
 
これらを摂取する時のバランスは
 
『不溶性食物繊維:水溶性食物繊維=2:1』
とするのが理想と言われています。
 
ではでは、それぞれ詳しく見ていきましょう^^
 
①【不溶性食物繊維】
 
名前のとおり、水に溶けない食物繊維のことです。
 
便に水分を吸収しやすくしてくれて、便のかさを増やします。(便の材料そのものですね)
 
腸内の不要なものを巻き込みながら、排便を促してくれます。
 
デトックス効果も高まるだけではなく、また、満腹感が得やすく食べすぎの予防にも。
 
切干大根、ごぼう、大根などの野菜類里芋、こんにゃく、さつまいもなどの芋類に多く含まれます。
 

 
ちなみに私は、腸内をおそうじしたいな〜と思った時は、”キャベツ”を摂るようにしています^^
 
②【水溶性食物繊維】
 
水に溶ける食物繊維のことです。
 
水溶性食物繊維は、40代、50代には朗報!!
 
血糖値の上昇を予防してくれます!
 
腸内環境を整える働きもあり、便を柔らかくしてくれます。
 
私のように、すぐに便がカチコチになってしまう方には特に意識したい食物繊維です。
 
ごぼう、人参、オクラなどの野菜類、里芋、こんにやく、大和芋などの芋類に多く含まれます^^
 

 
不溶性に比べて、“ぬるぬる”“ネバネバ系”のものに多いと覚えておいてください。
 
ちなみに私は、買い物に行ったら必ず、めかぶを買って納豆に混ぜて食べたり、お味噌汁には必ずワカメを入れていますよ^^
 
特に、<便秘体質やごみ太りタイプの人>は、水溶性食物繊維の量が足りていないかもしれません。
 
意識して摂っていくと、腸内がキレイになり、腸内がキレイになると、細胞内もキレイになっていくという<美循環>を体内で起こすことができるのです。
 
すると、痩せやすい体に改善されていくのです。
 
食事改善によるダイエット効果が高まるということ。
 
でも、痩せにくいとされる<便秘体質やごみ太りタイプの人>の方が気をつけたいのは、肉の食べ方です。
 

 
ダイエットのときには、カロリーや油のこと、便秘のことを考えて警戒されがちな肉。
 
しかし、食べるときの組み合わせを知ってさえいれば、安心して食べることができますよ^^
 
ダイエットに効果的な肉の食べ方ができるように、肉を食べる時の“パートナー”について、また、次の機会にお伝えしていきたいと思います。
 


 
【 情報 】
情報が溢れる時代だからこそ私たちのダイエットは今・・痩せにくい体質だからと諦めかけているというあなたへ
痩せるための「運動」も「食事制限」も結局続かない・・看護師考案の人生最後の㊙︎ダイエット術
食事だけでさらりとダイエットを手放せたワケとは?今日から食べはじめれば今日から理想の痩せ体質はつくれる?!
5STEPオンライン動画講座を期間限定で無料で公開します!
毎月400名以上の方が無料で参加!私もマイナス12キロのダイエットに成功!!女性らしく健康的な体に。【食べる”ほど”にキレイに痩せる】
>>ベルラスダイエットの5STEPオンライン動画講座の登録はこちら
下下下下