“楽な方”へと押し流されてしまう私たち

 

松田リエです。

 

あなたは、日々<こんな言葉を口にしていませんか?>

 

というのも、人は『できないことを正当化する言い訳』を常に考えているそうです。

 

なぜなら・・・その方が楽だからです^^

 

なので、「自分はそうではない」と思ってはいても、無意識だったり、少し気が緩むと“楽な方”へと、押し流されてしまいます。それは私も同じです。

 

「私の人生は今がベストで今が一番楽しい」

 

そう思えるような一瞬一瞬の選択を積み重ねていくことを、常に意識していきたいですよね。

 

もちろん、常に楽しい選択をすることと、自分を甘やかすことは違います。

 

楽しいことと、楽なことは違います。

 

自分の人生がもっと魅力的に輝く、そんな基準で選択していきたいと私は思います。

 

 

そうやって一つ一つの行動の選択を積み重ねて、私たちの人生は、彩溢れるものへと変化していくのではないでしょうか?

 

だからこそ!

 

『他人や環境を理由に言い訳しない』ために「こんな言葉を口にしていないか」を、ここで今日は私と一緒に再確認してみませんか??^^

 

冒頭でもお伝えしたように・・

 

あなたは、自分以外のもの、例えば他人であったり環境であったり、それらを理由に『できないことを正当化する言い訳』を考え、また、そのことを日ごろから、口にしてはいませんか?

 

つまりは、隙があるたびに「食べる言い訳」を常に、探していないでしょうか?

 

 

例えばこんなふうに・・・

 

「飲み会が多いから、思ったような食事ができない・・」

 

「野菜を食べたくても、家族が食べないから食卓に出せない・・」

 

「職場やママ友たちにお菓子をすすめられ、なかなか断れない・・」

 

「義理の母が食事をつくるから、家では食べたいものが食べられない・・」

 

「夫と子どもが揚げ物を食べたがるから、出さないと文句をいわれちゃう・・」

 

「時短と節約を考えて、パンで済ませたい、ランチがファストフードになりがち・・」

 

「仕事の接待でお酒を飲む機会が多くて、付き合いが大事だから思ったような食事ができない」

 

「お菓子は買いたくないけど、子供が欲しがるから、ストックしておかないといけない」

 

っと、このぐらいにしておきます・・汗

 

でもですね、これらはすべて他人や環境のことを理由にして、『できない言い訳』を並べているにすぎません・・・( ; ; )

 

いかがでしょうか・・?

 

あなたは、思い当たる節は、ありませんか?

 

でも、これはあなたが意思が弱いためでも、あなたが悪いわけもないのでご安心くださいね!

 

→→→ 当サイト執筆者、松田リエが食べる”ほど”に痩せるベルラスダイエットを、無料セミナーで公開中  

 

人は、“自分自身を守るため”に、無意識のうちに言い訳を常に探してしまう生き物なのです。

 

防衛本能の1つだということ。

 

なので、気持ちがまったく乗らないとき、仕事が終わって疲れているとき、やるべきことがあったとしても・・

 

そんなときは“面倒な気持ち”が先に働いてしまうもの。

 

それは、御多分に漏れず『私も』です。

 

『今は忙しいからタイミングじゃない』とか、口に出さなくても、心の中では、つい思ってしまって、そして、自分がそう思うことで今スグにできることでも、常に後まわしに・・してしまいます。

 

でもです・・。

 

“あなた”は、他ならぬ『あなた自身が食べたもの』で、心も体もつくられています。

 

 

なので、食べることはやはり、最優先でなければいけません。

 

何より、心や体が喜ぶものを食べれば、メイクのノリがよくなったり、髪の毛がツヤツヤしてきたりします。

 

ではでは、その逆はどうでしょうか。

 

・・・?!

 

自分を守りたいがゆえに、やらない理由探しを無意識に行った結果、本能のままでに食べたいものを食べたいだけ食べて・・・

 

すると、痩せられないばかりではなく、肌は潤いがなくガサガサだったり、髪の毛もまとまりがなく抜け毛が増えたり、また、ホルモンが安定せず、精神的にも不安定になったり、便秘やPMS、貧血で頭痛やだるさが増したり・・・

 

そうなってくると、ますます、前向きに物事を捉えられる正常な判断とは程遠くなって、気づけば、ますます悪循環のループにはまっていく可能性も。

 

・・・(ノ_<)

 

ダイエットといよりもも、まず、健康な毎日を過ごすために、食事は何よりも大切です。

 

 

それほど『大事なもの』を、他人や環境のせいにしていては、とても、もったいないこと、私は、そう思うのです。

 

とは言っても、わかってはいるけれど、、でも、『できないことを正当化する言い訳』を常に考えながら、私たちは、他人や環境のせいにしてしまうのは、なぜなのでしょうか?

 

ここで、もう一度、その状況を深く見つめていくと見えてくるものは・・・

 

ひそかに「今の食生活を変えたくない!」と、あなた自身が、思っている可能性があるということ・・。

 

本当は、もっとキレイになりたいし、自信をつけて「やりたいこと」「挑戦したいこと」があるのに、自分自身の勇気が足りないから、さらに覚悟が足りないから、言い訳にできることを探してみる。

 

『あの人が反対するから・・』と、自分以外の人のせいにしておくことで、やらなくていい言い訳を、つくることができる。

 

このように、人は自分を守る言い訳を無意識のうちに、常に常に常に探しています。

 

そのためには、ダイエット・美と健康に関して、どんな環境においても、言い訳できないように“続けられる小さな工夫”を見つけていくことが“今のあなたの課題”なのかもしれません・・^^

 

長くなりそうなので、また次の機会に『言い訳をしない自分になるためにはどうすればよいのか』
そして“続けられる工夫”について、お伝えしていきたいと思います。

 


 

【 情報 】

情報が溢れる時代だからこそ私たちのダイエットは今・・痩せにくい体質だからと諦めかけているというあなたへ

痩せるための「運動」も「食事制限」も結局続かない・・看護師考案の人生最後の㊙︎ダイエット術

食事だけでさらりとダイエットを手放せたワケとは?今日から食べはじめれば今日から理想の痩せ体質はつくれる?!

5STEPオンライン動画講座を期間限定で無料で公開します!

毎月400名以上の方が無料で参加!私もマイナス12キロのダイエットに成功!!女性らしく健康的な体に。【食べる”ほど”にキレイに痩せる】

>>ベルラスダイエットの5STEPオンライン動画講座の登録はこちら

下下下下