改めて【ジャンクフード】って何?

 

松田リエです。

 

突然ですが、【ジャンクフード】って、何だと思いますか??!

 

そして、あなたは、ジャンクフードが好きですか?

 

・・・・?

 

趣味はダイエット、特技はリバウンド、12キロを痩せる前の私は、

 

ジャンクフード、大好きでした・・・。

 

 

そして、今でも目に入ると、食べたいな〜と思うこともあります(^_^;)

 

ということで、今日は・・・

 

改めまして、

 

【ジャンクフード】って何?

 

というお話です。

 

 

【ジャンクフード】とは・・・

 

糖質と脂質ばかりが入っていて、たんぱく質やビタミンなどの必須栄養素を、満足に含まない食品のことをいいます。

 

もしかしたら、こちらのブログを読むまでは、このような食べ物に支配されていた・・なんて方もいらっしゃるかもしれませんね・・

 

そして、今だにこのような食べ物を主食化している・・って方も、いらっしゃるかもしれません。

 

・・・が、大丈夫です。
今日のブログを読むことで、ジャンクフードが一体、カラダの中で、どのように反応しているのか、ということをまず【知る】

 

そのことから、スタートさせていきましょう^^

 

 

ジャンクフードは、中毒性が高く、

 

(ここまでは、あなたも聞いたことがあるはず!!)

 

そして、習慣的に食べていると

 

・・・・

 

ドーパミンなどの報酬系のホルモンが、出続けてしまいます。

 

だから、少しでも途切れると『またあの幸せ感を得たい』という気持ちが抑えられなくなり、また手を伸ばしてしまうのです。

 

ここで、ちょっと想像してみてください。

 

・・・

 

まさに、この状態ってドラッグのよう、ではないでしょうか><?

 

 

実は、最近では、(お菓子も含めて)ジャンクフードって「マイルドドラッグ」とも言われています。

 

ジャンクフードに、あなたの脳が【支配】されないように、ファーストステップとして、おすすめなのは、

 

ジャンクフードから、まずは、物理的に距離をおきましょう。

 

具体的に言うと、買い物でも、通勤、帰宅中でも、なるべく、嗅がない、見ないそして、近寄らない、買わない!!が鉄則です。

 

 

でも、無性に食べたくなるジャンクフードって【やみつき系】とも言われているので

 

これが、なかなかの強者!

 

当たり前といえば、当たり前なのですが、

 

なぜなら・・・

 

食品会社は、いかにリピートしていただけるのかを考え、クセになる味というものをら様々な添加物を駆使することで、常に研究されているのです。

 

具体的には、カップ麺、カレーライス、菓子パン、ポテトチップス、甘い清涼飲料水など.

 

どれも、ふとした時に、食べたくなるものばかり。

 

 

・・・ではないでしょうか?

 

では、『なぜ、ふと食べたくなるのか?』

 

それは、

 

・・・・

 

あなたの普段の食事が、エネルギーとカロリーは摂りすぎているのに(糖質と悪い油)、必要な栄養素は不足している、その可能性が高いです。

 

だから、不足分を補おうとして、依存性のあるお菓子や油っこい食べ物、ジャンクフードを余計に求めてしまうという結果を招いてしまうのです。

 

よく、糖質中毒とか、ジャンクフード依存と言われていますが、【依存】とは、それがなくては生きていけない状態のことで、

 

その結果、行為や思考のコントロールができなくなり、自分でやめることが難しくなっている状態のこと。

 

 

しかし、食への依存は『快感』を求めての行動でもあります。

 

そして、人はダメと言われると、その行為を余計にしたくなるという性質もあります。

 

見たらダメと言われると、余計に見たくなることと同じです。

 

さらに、我慢と言われると、1.5倍食べたくなって、結果2倍食べてしまうなんてケースも・・。

 

怖いですね・・・。

 

もしあなたが【ジャンクフード】を食べたい!

 

そう思ったときに、その欲求を抑える方法を最後にお伝えしますね。

 

それは・・・

 

我慢、我慢、ダメ!ダメ!と、言い聞かせるよりも、「とりえず、あとで食べよう!」と先延ばしすること。

 

 

これで、食べたい欲求の波も次第におさまっていきます^^

 

ぜひ、試してみてくださいね!!

 

 

PS:

その他、ダイエットを成功させる食べ方については無料メール講座(動画付き)の中でもお伝えしています。

 

毎日のメール講座を読み進める中で、きっと日々の食生活を振り替えってみて、気づきがたくさんあるはずです。