もう苦戦しない!野菜摂取のコツって?!

 

松田リエです。

 

あなたは毎日、野菜を食べていますか?

 

 

実は、日本人は全世代において、野菜の摂取量が少なく、その中でも特に20代から40代にかけては【100g】も不足しているそうです。

 

ちなみに、厚生労働省が推進している1日に必要な【野菜】の摂取量って、どれぐらいか聞いたことはありますか?^^

 

・・・・

 

実に・・・

 

『350g』=両手のひら3杯分

 

 

と言われています!

 

どうですか?

 

『うわ!!多い・・・』と初めて耳にした私は、感じていました〜。

 

そして、目標としては、その中の1/3は『緑黄色野菜』にすること。

 

 

目安として、生野菜なら両手いっぱい、温野菜なら片手いっぱいを、色の濃い野菜にすることをオススメします^^

 

1日に350gと言うと、とても多いように感じますが、生野菜だけでなく、副菜の半分くらいは蒸し野菜にしてもOK♪

 

たとえば旬の野菜やきのこ、海藻類など、なるべく多くの種類の食材を食べるのが理想的と言われています。

 

個人的に、一番のオススメはお味噌汁!

 

 

お味噌汁の具として取り入れると、多くの野菜、きのこ、海藻を摂取することができますよ^^

 

それもたったの1杯で・・・^^

 

サラダで摂ろうとする場合、気をつけていきたいことは・・・

 

市販で売っている物って、大半がレタスやキャベツなどの淡色野菜なので、色の濃い緑黄色野菜は意識して増やすようにしていくということです。

 

最近、コンビニでも、緑黄色野菜でパックになっているものや、きのこや海藻がトッピングされているものも見かけるようになってきて、嬉しいです^^

 

冷凍野菜の種類も増えていて、コンビニでも買えるので、スーパーに行く時間がなかなか取れない方の””救世主””とも言えるのではないでしょうか^^?

 

(もちろん質にこだわることも大事ですが)

 

そういった物も利用して、ラクしてくださいね!

 

そして、時期によって、野菜って、高騰することってありますよね。

 

(T_T)

 

なので・・・

 

野菜を購入する時、意識していきたいことは、

 

【旬の野菜を選択】することがオススメ!

 

です。

 

 

 

旬の野菜は栄養価が高く、美味しさも格別♪

 

価格も安いので、取り入れやすい食材です。

 

春なら『デトックス効果のある』

 

セロリ、アスパラ、水菜、新じゃが、たけのこ、春キャベツなど

 

夏なら『体にこもった熱を緩め紫外線から身体を守る』

 

トマト、きゅうり、レタス、ゴーヤ、なす、いんげん、大葉など

 

秋なら『気持ちを穏やかにさせる』

 

かぼちゃ、にんじん、さつまいも、きのこ類など

 

冬なら『身体を温め血流を促進する』

 

ごぼう、大根、春菊、白菜、ブロッコリー、長ネギなど

 

 

旬の野菜は、季節によって季節に合った役割を果たす野菜がとても多くあるので、自律神経の乱れも整えやすいですよね!!

 

旬の野菜は手に入りやすく、生、蒸す、焼く、味噌汁にしちゃう♪

 

アレンジ方法を変えれば、色んな食べ方で楽しむことができます。

 

ぜひ、あなたに合った料理を試してみてくださいね♪

 

PS:

その他、ダイエットの食事法などは無料メール講座(動画付き)の中でもお伝えしています。

 

毎日のメール講座を読み進める中で、きっと日々の食生活を振り替えってみて、気づきがたくさんあるはずです。