お酒がダイエットへ及ぼす影響って?

 

松田リエです。

 

さて、毎日体重を計り出すと、体重の増減に一喜一憂したり、

 

「今日はバランスよく食べられたし、お菓子も食べなかった!!!」となった次の日に限って、

 

体重が増えている・・

 

 

なんで?!

 

となられている方もいらっしゃるかもしれません。

 

それはなぜか?!

 

・・・

 

私たちの体は60〜70%が、水分でできていて、

 

体内の水分量と胃腸の中の食物残渣が

 

体重増減の大きな原因です。

 

また、あなたの代謝量に対して、糖質を摂りすぎている日が続いていれば・・・体脂肪は燃えにくいですが。

 

(体脂肪が燃えるときは、糖質のタンクが空っぽになった時でしたね^^)

 

特に最初はむくみから落ちて、むくみがある程度落ちてから、体脂肪は燃え出すので

 

ダイエットをはじめて2週間ぐらいは、体脂肪率が変わらないということもよくあるケースです。

 

そういったことも念頭に入れて、体重も体脂肪率も2〜3週間の平均で見ていきましょう^^

 

 

そして、一喜一憂しないために、常に意識していきたいことがあります。

 

それは、ダイエットの目的です。

 

あなたは、ダイエットに成功して、痩せた自分に満足できたら、

 

その先、どうしたいのか、自分はどうありたいのか、考えたことってありますか?^^

 

大きな理想でも、小さな夢でもかまいません!

 

『どんな自分・どんな存在でありたいのか』

 

『どんなことをしていたいのか、チャレンジしたいことは?』

 

『どんな健康状態や、見た目でありたいのか』

 

『どんなライフスタイルを送りたいのか』

 

ダイエットに成功することで見えてくる【未来のビジョン】を掲げてみてくださいね!

 

 

間違いなんてありません!

 

【自分が何を求めているのか】

 

できるだけ細かく具体的に、理想の自分を想像してみて下さい。

 

そして、どういった『感情』を味わいたいのか、【未来のビジョン】が決まったら、あとは行動するだけです^^

 

行動は、感情や感覚から、生まれてくるものなので、より、ゴールが近づくはずです!

 

さて、さて、今日の本題に入ります^^

 

今日のテーマは、

 

お酒がダイエットへ及ぼす影響って?

 

あなたはダイエット中もお酒を飲んでいますか?

 

 

ちなみに、私は飲んでいます笑!

 

単刀直入にお伝えしますと、お酒を飲みすぎていると、代謝も上がりにくく痩せにくいです。

 

( ̄◇ ̄;)

 

あなたは、お酒(アルコール)は、どこで分解されるか聞いたことはありますか?

 

そうです。

 

アルコールは肝臓で分解されますよね!

 

そして、筋肉やホルモンなど、体を作るタンパク質を体内に吸収できる状態にするのも肝臓です。

 

ここであなたに知っていてほしいのは・・・

 

『肝臓はお酒を優先に分解する』という事。

 

 

だから、お酒を飲むと、タンパク質を摂っても体への吸収が低下し

 

タンパク質が体内から不足すると、筋肉を削って補おうとする働きが体内で起こりやすくなります。

 

また、アルコールを代謝している時は、大量のビタミンが使われるので、

 

二日酔いや疲労が溜まりやすくなるだけではなく、脂肪燃焼に必要な栄養素をどれだけ摂っても、有効活用されにくくなり、

 

そのうえ、脂肪燃焼も、アルコール分解中は後回しとなります。

 

( ̄◇ ̄;)

 

飲めば飲むほど、脂肪燃焼も代謝アップも遠回りになるということ・・。

 

でも、先ほどお伝えしたように、私はビールやワインが大好きです。

 

そして、今でも楽しんでいます。

 

では、私がお酒とどのようにお付き合いしているのかを、ご紹介していきますね^^

 

 

1、さわやかな気分な状態の爽快期で満足できるようになる。量としては、1合まで。

 

2、回数としては、週1回程度。多くても3回まで。

 

『全く飲まない』ではなく、上手な飲み方をすることで、健康にも、ダイエットにもいいお酒を楽しみ方ができますよ^^

 

お酒をたくさん飲まないと、1日が終えられない人。

 

会社で飲み会の付き合いが多い人。

 

家族が酒豪揃い!!なんて方は

 

急にお酒の量を控えると言われても、なかなか難しいですよね。

 

そんな方のために、ベルラスダイエットでもたくさん【飲み過ぎを防ぐコツ】をお伝えしているのですが、今日はその中でも3つ、コツをお伝えしたいと思います^^

 

1.常にチェイサー(水)を準備し、1合程度を楽しむ

 

お酒だけでなく、水もお酒と同じ量摂ることで、アルコールを薄めることができ、飲酒量を減らすことができます。

 

 

最近は、スーパーでも350mlよりもさらに小さい250mlや135mlのミニ缶も売っていますよね^^
まずは、サイズを替えてみるのも◎

 

2.いつも以上に野菜を摂る
また、食事の摂り方も野菜を多く摂ることで、栄養不足を防ぐことができます。

 

 

アルコール代謝で栄養が不足すると、次の日にどか食いに走りやすくなります^^

 

二日酔い、疲労感予防だけではなく、どか食い予防のためにも、いつも以上にビタミン・ミネラルを意識していきたいですね^^

 

3.会費はコミュニケーション代と考える

 

お酒を楽しむ飲み会や女子会などは、どうしても元を取ろうと食べ過ぎたり飲み過ぎたり、してしまいがちではないでしょうか?

 

そういった場所でしかできない、友達同士や新しい出会い、情報を交換する学びの場など

 

【コミュニケーション】をとる場として、楽しんでみてくださいね^^

 

 

上手なお酒の飲み方でお酒以外の楽しみ方を、食事を整えるとともに一緒に見つけていくことも、ポイントです^^

 

あなたらしくいられるための楽しい時間を、自分で作ってみましょう♪

 

せっかく、栄養を意識した食事でダイエットを開始しても

 

肝臓の働きや他の栄養素の働きが、優先的にアルコール分解に注がれてしまうことを忘れていたら・・

 

・・・

 

(T ^ T)

 

お酒は我慢ではなく、上手にお付き合いできるようになれることが、

 

楽しみながらもダイエットからの卒業へと、まっすぐに歩んでいけるはずです!

 

PS:

その他、外食などとの上手な付き合い方については、無料メール講座(動画付き)の中でもお伝えしています。

 

毎日のメール講座を読み進める中で、きっと日々の食生活を振り替えってみて、気づきがたくさんあるはずです。