松田リエです。
 
さてさて、今日は早速、教えて欲しいことがあります。
 
生理痛はありますか?
 
または、生理痛はありましたか?
 
『生理痛は当たり前と思っていました~・・』という方。
 
『動けないほどの痛みがある』ということは・・・
 
『普通』ではありませんよ!
 

 
身体からのサインなので、しっかり受け取ってください!
 
しかし、生理が始まった頃(小学生、中学生)から生理痛がある。
 
だから、生理は痛いもの・・と、食べるダイエットに出会う前の私は思っていました。
 
毎月、痛くなって仕事に支障が出る前に、痛み止めを飲んで『痛み予防』していました。
 
長期間渡って、症状が続いているので『みんなこういうもんだ』と思い込んでいたのです。
 
『私はこういう体質だから』
 
『親もまったく同じだったから』
 
『いつものことだから』
 
と、続いている症状は、栄養バランスが悪い食事が原因になっている可能性があります。
 

 
受講生さんから頂いたメッセージです。
 
↓  ↓  ↓  ↓
 
==============
 
【Hさん(サロンオーナー、1児のママ)】
 
昼過ぎに、生理になりました。
 
ダイエット講座開始後、1ヶ月目は生理前のふらつきめまいがあり、2ヶ月目は生理前のイライラ程度。
 
ベルラスの食事をするようにしたら、今月はイライラもふらつき、めまいもなくなり、
 
不調から、もうすぐ生理になると1週間前より分かっていましたが、
 
こんなにも普通に生理がきたなんて、、、
 
こんなことがあるもんなんだと
 
驚きと変化を感じられてとても嬉しいです!
 
===================
 
【愛子さん(20代・学生さん)】
 
私はル◯◯◯でいつも生理予定日を確認してるのですが、以前は1週間ずれるなんて、当たり前でした。
 
でも、この食事を始めてから
 
予定日が1日たりともずれません!(笑)
 
すごすぎてびっくりしてます!
 
===================
 
食事のバランスを整えることは、じわじわ身体に効いてきます。
 

 
約半年で、体の60兆個の細胞はほとんど入れ替わると言われているので
 
生理痛など、何か不調がある人でも、今日から食事を整えていくことで
 
半年後には、生理痛知らずの体へと変化できる可能性は大いにあります。
 
なんとなく・・痛い
 
なんとなく・・痒い
 
なんとなく・・イライラする
 
その『なんとなく』は、食べ物についてのキーワードにもなってきます。
 

 
そして、なんとなくの不調の原因は、あなたが普段『なんとなく好きで食べているもの』だったりします。
 
あなたが、なんとなく、好きだから、毎日のように食べ続けているものってありませんか?
 
コンビニに行ったら、必ず買う、アイスカフェ・オ・レ
 
気づいたら、仕事中はずーっとコーヒーを飲んでいる。
 
疲れたら、とりあえず、健康ドリンク。
 
健康ドリンクをダンボール買い!
 
朝は、必ずパンにきまっている。
 
昼食後は必ずチョコレート。
 
夕食後は必ずアイスクリーム。
 
子供が寝た後は、ためてあったドラマの録画を見ながらスナック菓子を1袋。
 
・・・
 
知らず、知らず習慣化している『食』が、思い当たらないでしょうか?
 

 
口に入れるものをいつもいつも、意識するのは確かに難しいですが、無意識のうちに習慣化していて、
 
『なんとなく好きで食べているもの』が、実は、痩せられない原因だけではなく、生理痛をはじめとする日々の不調の原因だったりします。
 
ショック!!
 
かもしれませんが、それが現実です。
 
この原因に気づかない限り、痛みは毎月のようにやってきます。
 
私たちは、
 
・・・
 
痛みと戦う
 
痛みを紛らわす
 
痛みを取る
 
ではなく、不調しらずの体になるために、まず、栄養を満たし、なんとなく摂ってしまっている『食』の習慣を見直していきましょう^^
 
 
PS:
その他、ダイエットと健康の関係について、無料メール講座(動画付き)の中でもお伝えしています。
 
毎日のメール講座を読み進める中で、きっと日々の食生活を振り替えってみて、気づきがたくさんあるはずです。