メディア一覧

《メディア一覧》

 

【協会HP】

 

【アメブロ】

 

【公式Blog】

 

【Facebook

 

【Facebookページ

 

【Instagram】

 

 

【LINE@】

 

【YouTube】

 

 

 

《自己紹介》

 

一般社団法人ベルライフスタイル協会代表理事
ベルラスダイエット主宰 松田リエ

 

■ 看護師として臨床経験・保健師として食生活指導を経験

■ 300名以上が受講!食事で体の変化を実感!

■ 食卓が変わり、夫婦で-30キロ減!達成し、子どもの偏食も改善へ導く

■ 1年1か月で100人以上の女性のダイエットをサポート

■ 産後ママ・三重県という田舎でもWebを使い起業を軌道に乗せる

■ 糖質依存・イライラ・PMS・などあらゆる不調が改善した方が続出

 

 

《プロフィール》

 

1986年5月5日大阪生まれ、三重育ち。

 

一人の男の子のママで、夫と三人暮らし。

 

大学卒業後、2年半消化器外科ナースとして勤務。

 

今は「食べるほど一生ものの痩せ体質を手に入れる」をコンセプトに、ダイエットから卒業したいと、心から願っている人をサポートしていますが、20代の頃は私もあなたと同じ状況でした。

 

趣味はダイエット、特技はリバウンド。

 

流行りのダイエット に振り回されてきた10代、20代を過ごしてきました。

 

私は、もともとダイエット情報コレクターで、色んなダイエットに挑戦してはリバウンドを繰り返してきて、とても辛くてしんどい思いを経験してきました。

 

大人になってからも、目の前の体重の数字を目にして、体重計に乗りながら涙したことや

 

 

(どんだけ・・)

 

ふとした顔が二重アゴになっていたり、横から撮った二の腕の太さに愕然として・・辛くて、、恥ずかしくて、、思い出を消し去るように、自分の写真を破って捨てたこともあります。。。

 

 

今の仕事をする前は、消化器外科の看護師として2年半病院に勤め、その後、海外医療の本場に関わりたいと思い、単身オーストラリア・シドニーへ渡り、実務をこなしながらアシスタントナースの資格を取得しました。

 

自分の夢半ば、海外生活の精神的なストレスを癒す手段がなく、どんどん食べることに癒しを求めたり、そして、失恋をするたびに、、、

 

仕事が忙しくなる時期が訪れるたびに、、、

 

長期連休のたびに、、、

 

ぽっちゃりしていく自分。

 

(背が低いのでキューピーちゃんの様でした。)

 

 

リバウンドを繰り返すたびに、みるみる自分の見た目が変わり、体脂肪率も標準値を超え30%台に・・・。

 

体脂肪が増えるだけではなく、精神も肌もボロボロ、、、。

 

しまいには、増えた体重を少しでも減らしたくて、便秘薬を毎日飲んで無理やり出すなんてことも・・。

 

ダメだと思いつつもストレスを癒すために、食べてしまう自分がいて、ふとした時に何をやっているんだろうと落ち込む日々。

 

自分を磨くことも、おしゃれもいつの間にか諦めモード。

 

 

お腹の肉や二重顎をつまんで、明日には消えてなくなっていればいいのに・・と妄想したり。

 

このままでは自分のことをもっと嫌いになってしまうと思い、

 

3か月の高額エステ、脂肪燃焼注射、サプリメントに手を出したこともあります。

 

その頃は、毎朝起きて体重計に乗っては『ふぅ〜っ・・・』とため息をつき、鏡に映る自分にも『はぁ〜っ・・・』とため息をつき、

 

でも、昼食も食べる時間が無い、料理が苦手、日々のストレスの解消の仕方がわからない・・・を理由に、菓子パンやジャンクフードばかり食べてしまう。

 

明らかに低くなっていく代謝と、代謝できるレベル以上に食べてしまっている自分。

 

終いには、3食甘いもので1日が終わるなんてことも。

 

 

また、甘いものを食べたからと、夕食を置き換えドリンクで済ませて、さらにそれをチャラにするために、夜のジムで10キロ走ってから筋力トレーニング。
(ジムまで往復1時間かけて通っていました)

 

とハードなメニューをこなしていた時期もあります。

 

しかし、、さほど変わらない自分の体型に嫌気がさし、精神的にも肉体的にも限界になり、栄養状態も最悪、、。

 

貧血、PMS、冷え性、肩こり、枝毛・切れ毛、広がる毛穴、シミ・そばかす・吹き出物、流産をきっかけに、自己否定も強まり、今思えば、軽度の鬱状態になってしまいました。

 

 

 

そんな状況の中で私が出会ったのが”予防医療”でした。

 

あなたも聞いたことのあるフレーズだと思いますが、今の医療でも病気の9割が、なぜなるのかが解明されていない状態なのですが、そのような病気になる要因というのは少なからず答えがあります。

 

その根底にあるのが、生活習慣から訪れる病です。

 

例えば、暴飲暴食や喫煙、その他にも飲酒などがありますが、これが原因となり、大きな病気のきっかけを作っています。

 

単純かもしれませんが、その反対の行動をすれば、大きな病気になることもなく、結果的に心身ともに、健康的で美しい姿をキープすることができるということなのです。

 

保健師(予防医療の専門家)として再出発したことをきっかけに、自分自身を実験台として、なぜ、これほどまでに太ってしまったのかを探りながら、いつまでも健康的で美しい姿を手に入れるために、栄養学と体のメカニズムについて夢中で学んで実践しました。

 

 

そこで私が気づいたことは、なぜ、それらを食べる必要があり、食べる事でどのような反応が体に起こるのかを、知る事が出来たことでした。

 

そして、食事と向き合う事は自分自身と向き合うことだということ。

 

自分自身とみっちりと向き合った事で、体の本当声が徐々に聞こえるようになり、自分の体とコミュニケーションが取れるようになっていったのです。

 

それにより簡単に楽しく食べる”ほど”に代謝を上げることができて、3食美味しく食べるだけで、気づけはー12キロ痩せる事ができました!

 

過去、毎日10キロ走ってジムに通って筋力トレーニングをしても痩せる事が出来なかった自分が、栄養を意識して食べただけで、無理なく簡単に、理想の体型を手に入れる事が出来たのです。

 

それは、今までの、ダイエットの苦しみや我慢とは全く異なるもの。

 

栄養学と体のメカニズ ムを理解できてからは、心で納得し、バランスの摂れた食事 を続けられようになり、リバウンドするかも・・という痩せた後の恐怖からも解放されていきました。

 

 

自分の実体験からわかった事は、ダイエットに必要なのは、激しい運動でもなければ、食べないという事でもなく、

 

「何を、いつ、どれくらい、どう食べるか」

 

ココを知る事で劇的に人生を変える事が出来るということです。

 

出産後も「食べるだけ」で、3か月で妊娠前の体重に 戻し産後5か月には5号サイズに!

 

自分のことも大切に思えるようになり、また、おしゃれや自分磨きを楽しんだり、自信を取り戻し、パワーや活力も手に入れやりたいことにとことん挑戦する日々を
過ごしています。(←今ここ!)

 

 

 

【2016年】

 

「食べるダイエットマンツーマンコース」「食べるダイエット塾」を開講。

 

1〜12期(2017年6月まで)まで満席。

 

常時30名以上の塾生を抱える人気講師となる。

 

 

【2017年】

 

食が未来の自分をつくる、食で未来のあなたに出逢う。

 

食べる“ほど”に「より美しく・より幸せになれる」をコンセプトに

 

「一般社団法人Belle Life Style協会」を設立。

 

・痩せるための運動、サプリ、ダイエット食品全部不要!!

 

・自然な形で継続する諦めない環境!!

 

・ダイエット自体を卒業させる!!

 

新時代のダイエットメソッドとして、リバウンドを繰り返しても

 

・キレイを諦めない女性

 

・いくつになってもキレイでありたい女性へ。

 

自信があるからこそ動画やプレゼントをお届けして、多くの方に「ベルラスダイエット」を知っていただきたいと思い、無料オンライン講座という形で公開する事にしました。

 

ダイエットは通過点。その先の未来をあなたがプロデュースしていける。

 

ベルラスダイエットが一歩踏み出したい時に選ばれるダイエットになれるよう、日々邁進中です^^

 

協会設立後は、おうちダイエット起業サポーターとしても活動し、食事を習慣化できるシステムの開発に携わり、全国各地にベルラスダイエットの認定講師を輩出中。

 

講師一覧ページはこちら

 

↓ ↓ ↓