習慣化レベルに合わせたステップ

 

松田リエです。

 

さて、今日の本題です!

 

覚えておくと安心!習慣化のレベル

 

習慣化のレベルでいうと、ダイエットって禁煙と同じ。

 

最短で3ヶ月です。

 

だから、喫煙されている方が禁煙外来に通うと同じように

 

今までの食習慣と決別するために、せ〜の!!で、誰かと一緒に始められる環境があると

 

最短で習慣化しやすいです^^

 

 

この時重要なのが、はじめの2週間がキモです。

 

ここで、脳の現状維持作用を乗り越えるための対策を2つお伝えいたします。

 

【対策:1】

 

ベビーステップではじめる

 

・とにかく続けられるように、ハードルを下げる

 

1、コンビニや外食を利用する

 

2、お惣菜、インスタント味噌汁、カット野菜、冷凍食品、乾物などを利用する

 

・食事内容、質よりも「栄養を意識して食べた!」という事実を大切にする

 

→無理がないので、続けやすくなる

 

あなたの中で100点満点!といかなくても、1週間の食事を振り替えった時、平均して80点を目指して食べましょう。

 

【対策:2】

 

シンプルに記録する

 

協会ではシステムのレポート機能で「今日できたこと・食べたもの」を、極力食べてすぐにシンプルにスマホで記録していますが、

 

写真を撮って、手帳などに「今日できたこと・食べたもの」を書き留めておいたり

 

スマホのメモ機能を使ってもいいですよね^^

 

 

→自分の努力が、目に見える形で残るため、達成感が生まれやる気が湧く

 

1、客観的に分析できる

 

2、 行動にムラがなくなる

 

3、 モチベーションが上がる

 

ベビーステップと記録を意識して、最初の2週間の反発期(脳が新しい習慣に抵抗する時期)を、するりと乗り越えましょう^^

 

 

今日も最後までお読みいただき、ありがとうございました!

 

PS:

その他、ダイエットのコツは無料メール講座(動画付き)の中でもお伝えしています。

 

毎日のメール講座を読み進める中で、きっと日々の食生活を振り替えってみて、気づきがたくさんあるはずです。