夏でも冬でもアイスが食べたいあなたは・・

 

松田リエです。

 

突然ですが・・・

 

あなたはアイスはお好きですか?

 

 

アイスって急に食べたくなりますよね?

 

これって何故なのでしょうか?

 

今日は「アイスが食べたくて仕方なくなる理由」を、一緒に考えてみたいと思います。

 

これは栄養素とその働きを考えると、見えてくるのですよ〜

 

まずは重要なミネラルである鉄分。

 

【鉄分】は血液の中にあるヘモグロビン(赤血球)の材料になります。

 

『ヘモグロビン』が少ないと、体中に【酸素】が行き渡らず、一つひとつの細胞が『酸欠状態』になります。

 

するとどうなるか?

 

細胞が元気に働けなくなるので、消費エネルギーも落ち、『痩せにくく』なるのです。

 

また、鉄分不足は【貧血】の原因にもなります。

 

さらに、貧血は疲れだけでなく、精神的なアップダウン、肌荒れなどの症状が現れます。

 

 

そして・・・

 

大切な栄養素である鉄分が足りなくなると、冷たいものを食べたくなります。

 

例えば、

 

◎ 食後のアイスがやめられない

 

◎ 真冬でもアイスが食べたくなる

 

◎ 生理前になるとやたらとアイスが食べたくなる

 

 

妊娠中の貧血症状として、氷をボリボリして、やめられなくなるのは有名な話ですよね!

 

このような傾向があれば【鉄分不足】かもしれない、ということです!

 

そして、寝ても覚めても、貧血はとにかく1日中しんどい。

 

体は疲れを感じると、重い体と心を『甘いもの』で一時的に血糖値を上げて、

 

元気を出そう、楽になろう!って考えます。

 

貧血の方が甘いものを中々止められないのは、このためです。

 

 

だから、肉、魚、卵など、動物性の食材から、毎食ヘム鉄を摂取することを、意識していくと◎!

 

鉄分をしっかりとることで、貧血知らずの身体となり、より快適に楽に生活できるようになります^^

 

そして、貧血が回復してくるまで疲れやすい体を『食べる』という選択肢ではなく

 

マッサージやヨガ、よく寝るなど、別の方法で【疲労回復】に努めてみてくださいね!

 

現代女性はどれぐらいの割合で、貧血の方が存在していると言われているか、あなたは聞いたことがありますか?

 

実は・・・

 

・・・

 

女性の3人に1人は【隠れ貧血】または【貧血】といわれています。

 

つまり

 

女性で鉄分を十分に摂れている人は、めちゃくちゃ少ない!!のです。

 

日本人は『ダイエット=食べない』なので、特に貧血の割合が高いのです。

 

 

ダイエットを頑張っている人ほど、貧血になりやすい

 

→疲れやすい

 

→甘いものに飛びつきやすい

 

また、女性は生理があるため、毎月大量に【鉄】が失われます。

 

生理周期に合わせて体調が悪くなるのであれば、【鉄不足】を疑いましょう。

 

毎月の生理で、体からどんどん鉄が失われ『大変なスピードで消費』されるため、

 

女性は男性に比べ【栄養】が失われやすくなります。

 

例えば、こんな症状はありませんか?

 

◎ 寝起きが悪い

 

◎ 一日中だるい

 

◎ 些細なことでイライラする

 

 

その場合、【潜在性鉄欠乏症貧血=隠れ貧血】の可能性があるので要注意です ><

 

今日のブログを読んで【鉄分不足】だと感じたら、血液検査で調べることがオススメ!

 

必要時は、サプリメントなどで、鉄分を補いましょう^^

 

今日も最後までお読みいただき、ありがとうございました。

 

あなたのダイエットの成功のお役に立てれば嬉しいです^^

 

PS:

 

その他、ダイエットと健康についての関係は、無料メール講座(動画付き)の中でもより詳しくステップでお伝えしています。

 

毎日のメール講座を読み進める中で、きっと日々の食生活を振り替えってみて、気づきがたくさんあるはずです。