松田リエです。
 
今日は、よくいただく質問に、お答えしていきたいと思います。
 
プラス・・と〜っても重要な栄養素のお話もしていきますので、最後までついてきいて下さいね^^
 
あなたは鉄!と聞くと、何を思い浮かべますか?
 
・・・
 
貧血予防に効果があるとされ、イメージされてくるのは、ひじきやほうれん草などの葉物野菜や、海藻ではないでしょうか?^^
 
ですが・・・
 
実は、それらに含まれる鉄は、非ヘム鉄と言われ、肉に比べて、鉄の吸収量が低いとされています。
 
対して・・・
 
鉄の吸収が特にいいのは、動物性食材に含まれるヘム鉄
 
中でもおすすめは、赤身のマグロやカツオ!!!
 

 
私も、スーパーに行くと、必ず、牛肉・マグロ・カツオのどれかは買うようにしています^^
 
外食でも、なるべくそれらをオーダーするようにしています^^
 
私にとっての、さいっこうの、ご褒美食材です〜〜!!!
 
卵焼きもいいですね^^
 
毎朝食べるようにしています。
 

 
タンパク質と同じで、【鉄】もストックが効きませんのです。
 
( ; _ ; )/~~~
 
ですので、毎日こまめに摂るのがポイント♪
 
ここで注意してほしいのが
 
・・・
 
【タンニン】の存在です
 
タンニンとは、あなたもご存知の緑茶などに含まれる『苦味成分』のことです。
 

 
このタンニンは、コーヒーや紅茶にたくさん含まれ、
 
緑茶やウーロン茶にも少なからず含まれています。
 
そして・・・
 
タンニンには、食事で摂った鉄分の吸収を、抑制する働きがあるのです。
 
私は、お酒や甘いものだけではなく、コーヒーも大好き!!でした。
 
カフェでお仕事をすることも多いのですが、コーヒーの摂取量や飲むタイミングには、気をつけるようにしています。
 

 
貧血は痩せにくい要因、細胞レベルで代謝が上がりにくくなってしまうので><
 
大切なたいせつ〜な栄養素である鉄分を吸収するためにも、
 
食後30分以上は(鉄の吸収が終わるまで)、
 
タンニンを含む飲み物を、飲まないようにしてもらった方が◎!
 
特にコーヒーにはダントツで【タンニン】が、多く含まれているので要注意〜〜!!
 
また、余分な水分を排出してくれる作用がある【カリウム】の吸収を阻害したり(→むくみにつながる・・)
 
食前に飲むと、血糖値が上がりやすい、なんてデータもあったりします。
 
しかし、運動前にコーヒーを飲むと脂肪燃焼を加速させるとも言われています^^;
 

 
私は長年、食後にコーヒーを飲む習慣が身についてしまっていて、
 
食後のコーヒーを仕事の合間の楽しみにしていたので、
 
なんだか、食後口寂しい・・・状態。
 
そんな方に、食後オススメなのは、タンニンが殆ど含まれていない
 
温かいほうじ茶や麦茶、ハーブティーなど♪
 
ホッとできる時間をつくり、リラックスして、家事や仕事、育児のエネルギーチャージをしていきましょう。
 

 
現代は3人に1人が、隠れ貧血と言われている時代です。
 
そして、繰り返しますが、
 
貧血は、痩せにくくなる原因の1つとも言われています。
 
つまり、痩せ体質は貧血の改善から始まると言っても、過言ではないのです!!
 
鉄は痩せるエンジン♪
 
私たちが口にする栄養素には、全て大切な役割があるんです!!
 
その役割を、栄養と体のメカニズムを理解していくと
 
痩せたい一心で食べることを我慢することから解放され、
 
何のためにその栄養素を、その食材を口にしているのか
 
そういったことを考えることも、楽しくなってくるはずです^^
 

 
学べば学ぶほど、
 
Have To (食べなければいけない)から、Want To(食べたい!!)に
 
なるもんだから、不思議不思議!
 
 
PS:
その他、栄養と代謝の関係については、無料メール講座(動画付き)で詳しくお伝えしています。
メール講座を読み進める中で、きっと日々の食生活を振り替えってみて、気づきがたくさんあるはずです^^