私の冷蔵庫の中身は・・

 

松田リエです。

 

さて、今日もたくさんメンバーさんから実践報告が届いております。

 

ハート ハート ハート ハート ハート

 

昨日から生理が始まったのですがすごく楽です。

 

生理前のイライラは前回もなかったんですが、今回もなく生理自体もすごく軽いです。

 

ハート ハート ハート ハート ハート

 

甘いものが目の前にあっても絶対に食べたい!と思わなくなったのは、嬉しい変化です。

 

 

ハート ハート ハート ハート ハート

 

暑くなってきたので汗をよくかくんですが、汗の匂いが変わってきました。

 

前ほど臭くないんです。

 

食べ物で変わるものですね〜

 

ハート ハート ハート ハート ハート

 

友人たちのfacebookをみて、

 

「○○いいよ!」「体重がするする落ちる」

 

とのコメントを見て、心惹かれたりしました。

 

でも自分はサプリや人工食品は使わず、食事で、おいしく、たのしく、綺麗になりたかったんだ!

 

ずーっと続けられる方法にしようと決めたんだ!と、初心を思い出しました。

 

ハート ハート ハート ハート ハート

 

息子の病院へ行ったり、バタバタとフル稼働の1日でしたが、しっかり3食食べれた。

 

前なら食べてる時間ももったいないと、パンやフルグラなど、ちゃちゃっと食べれる物で終わらせていたので、成長したなーと思います(^^)笑

 

お昼は旦那さんに「マッ◯買って行こうか?」と言われましたが、以前のように食べたい!と思えなくって断りました。

 

 

ハート ハート ハート ハート ハート

 

このように多くの実践報告が、毎日のように私のもとに届きます。

 

ベルラスダイエットを主催している私自身、今でこそ、

 

食事の軸を持って、その軸で、食事を選ぶことができています。

 

しかし、

 

痩せられない時代もありました。

 

 

その頃は、

 

あれ食べたら太るかな、

 

これ食べたら太るかな、

 

などといつも悩んでいる割に、最終的に選んでしまうのはカレー・ラーメン・パスタ・ハンバーガーとポテト

 

糖×油、太るしかないでしょっ(笑)

 

そんな食生活でした。

 

でもですね、ある時、「これじゃいかん!!!!!」と思ったわけです。

 

私はもっと、オシャレしたいし、自信を持って挑戦したいこともある。

 

二重顎もぽっこりお腹も解消したい。

 

こんな痩せられない自分は、もう十分味わったじゃないか!

 

って。そう思ったんです。

 

で、何をしたかと言うと、冷蔵庫と食品庫の中を一斉処分しました。

 

 

泣きそうになりながら(笑)

 

ここでですね・・

 

ちょっとあなたも、冷蔵庫の中を覗いてみてください。

 

その中にあるものが、今後1週間のあなたの体の中身です。

 

当時の私の冷蔵庫の中身は、とてもダイエットする人の冷蔵庫ではありませんでした。

 

で、心を鬼にして(笑)

 

ストックしていたお菓子、大好きだった冷凍パスタ(カルボナーラ)に、

 

カップ麺、賞味期限切れのもの、使うかわからない化学調味料などなど

 

多くの食品にさよならを告げました。

 

そんな自分をとてもいじらしく感じたのを、よく覚えてます・・・笑

 

その後は、自分の体を細胞レベルで考えました。

 

代謝を上げるために、細胞を傷つける食事をしないと決めました。

 

代謝を巡らせるために、筋肉を維持するために、

 

栄養あるものをしっかり食べると決めました。

 

 

体重の増減に一喜一憂せず、体を作る、未来を作るという気持ちで1食1食考え、美味しく食べるようにしました。

 

まずは、1週間だけでいいから、集中して取り組もう、と決めました。

 

とは言っても・・・

 

” 意志が弱い。”

 

今までも何度も失敗してきました。

 

だから、まずは、食べられない環境作りをしようと思い、

 

冷蔵庫と食品庫をスッキリさせたのでした。

 

 

1週間と思って始めたお食事改革でしたが、そのうち

 

・・・

 

カレー・ラーメン・パスタ・ハンバーガーとポテトほうが居心地悪い自分になりました。

 

 

そして、体に変化を起こすのに絶対的に欠かせないことが、いくつかあることに気づきました。

 

そのうちの一つが『実践』。

 

お勉強だけじゃダメ。

 

情報を得るだけではダメ。

 

ってことですね。

 

だから、ベルラスダイエット講座は、ただのお勉強の場じゃなくて、実践道場なんです。

 

しかも、ただの実践では、全然足りません。

 

大事なのは「”継続的な”実践」です。

 

脳は現状維持が大好きで変化を嫌いますから、

 

だから、「今日くらい、ま、いっか・・・」って気持ちが大抵出てきます。

 

でも、やったりやらなかったりでは体は変わりません。

 

体に変化を定着させるには”継続的な実践”が欠かせません。

 

そして、今まで何年も、何十年も続けてきた食生活を改革するわけですから、それなりの期間が必要です。

 

過去の私のように、体の健康を無視してきた方は

 

傷ついて、老化した細胞を変え、代謝をあげたり、腸内環境を変えるのに時間がかかります。

 

 

例えば、こういった食生活をしてきた方は、時間がかかります。

 

『食べない系ダイエット』

 

・1日1食生活

 

・スムージー生活

 

・カロリーを減らし栄養をサプリで補う

 

・ドカ食い→食べない、極端な食事

 

または、

 

・栄養不足のままで運動を続けてきた

 

・リバウンドを何度も繰り返している

 

・同じようなものばかり食べてきた

 

こういった食生活を続けてきた方は、体に変化を定着させるのに、時間がかかるかもしれません。

 

でも、ここで諦めたら、今までの自分に戻ってしまいます。

 

体内の変化が見た目に反映されるのは、少し時間がかかります。

 

人によっては、1か月後かもしれないし、3か月後かもしれない。

 

いやたった1週間かもしれない。

 

いずれにしても、人の細胞は1年で95%が入れ替わります。

 

1年後の自分は、細胞レベルで、新しい自分になれるのです。

 

そのためには、継続が欠かせません。

 

でも、人は一人ではなかなか継続できません。

 

一人では、どうしても自分に甘くなってしまいます。

 

 

多くの人は変わろうと思って、一人ひっそり内緒でダイエットをがんばろうとします。

 

でもですね、それがそもそもの間違いのもとです。

 

変化を後押しする環境に、積極的に自分の身を置き続けることがダイエット成功の秘訣です。