糖質中毒とF4からの卒業!

この記事を読むのに必要な時間は約 8 分です。

 

松田リエです。

 

さて、あなたは、糖質中毒で悩まれていませんか?

 

このブログでも何度か取り上げている糖質中毒。

 

以下、体験セッション・説明会での受講生さんとの会話です。

 

 

・・・・・・・・・・・・・・・

 

先日のセッションは糖質中毒のお客様。

 

「この甘いもの中毒治りますかね?」って眉間にしわを寄せて不安そう。

 

太る事って血糖値を上げることも、1番大きな要因。

 

血糖値上がると太るだけではなく、細胞が焦げて老けますよね。

 

(特に40代を超えるとこの現象が、糖質中毒の方は起こりやすくなります)

 

そして、血糖値が1日を通して乱高下すると、精神的にもイライラしたりと、不安定になりやすかったり、だるさ、異常な眠さも、引き起こされる可能性があります。

 

 

だから「血糖値上がるとロクなことがない!」って事をお客さまに伝えたくて

 

「太る、老ける、不健康、不自由」

 

で、F4!!!

 

花団的なわけですよ~~!!!

 

・・・・・・・・・・・・・・・

 

これは、爆笑セッションでお馴染みの、栗崎裕子プレミアム認定講師からご提供いただいた小ネタでした。

 

↓   ↓

 

栗崎裕子プレミアム認定講師ページ

 

もちろん、私も「まさに!!納得!!」の名言と思ったわけです。

 

実は、私も、27歳までは自分では気づいていませんでしたが、今振り返ると、糖質中毒に陥っていました。

 

やる気スイッチも入らず、20代半ばから、だる重な体と毎日戦っていました。

 

結構根深かったです。

 

だから、甘いものループからなかなか抜け出せない、受講生様の気持ちがよくわかるのです。

 

 

そして、今でも年に数回、ひょっこり、糖質中毒がお顔を覗かせます。

 

(´Д` )

 

今ではその対処法を身につけているので、長引くことはないですが、

 

やはりですね。

 

一時的に体重が増えて、目に映る体重計の数字に『げ~~~~!!ッ、まじ?!』と、ガックリ。することや、

 

朝メイクをするために、鏡を見ると、目の周りがむくんで、『はっ?やばい!ガチャピンみたい!!』

 

と、心の声が漏れたり。が、あります。

 

日本人の約9割が糖質依存とも言われていたりもするので、あなたの今の状態は、異常!!ではないのですが

 

それだけ、安くて、美味しくて、手軽に食べられる誘惑してくる食べ物があふれているので

 

禁止とかではなくって、甘いものとうまくお付き合いできる自分になることは、

 

これから先の人生、健康的で、若々しく、美しく精神的にも安定して過ごすためには、とっても大事!

 

 

だと個人的すごく思うのです。

 

で、糖質中毒の方の多くが、実はダイエットを頑張りすぎている!というのも事実。

 

私も、27歳でダイエットを卒業するまでは、カロリーを減らすために、

 

1日1食置き換えドリンクで済ませようと、常に、食品庫にストックしていました。

 

今より、ダイエットを意識して

 

今より、ダイエットに時間をかけて

 

今より、ダイエットにお金もかけていました。。。

 

すごく、頑張っていたのです。

 

で、、も、、

 

お腹がすくとなぜか、匂いにものすご~く敏感になってしまって、

 

休日にスーパーに行っては、焼きたてのパンやラーメンを汁まで完食したり

 

日頃のご褒美スイーツという名の袋詰めのチョコレートを買ってしまったり

 

気持ちとは裏腹に、食欲コントロール不全!とはまさにこのこと。

 

 

置き換え食にすることで、1日中空腹と戦う羽目となり、

 

ダイエットに良いと思い込んで、グラ○ーラを我慢できず、結果、気づけば1袋食べてしまったり。

 

このようなことばかり繰り返し、痩せたいな~と思いながらも、時ばかりが過ぎていました。

 

もう、そんな自分に呆れてしまっていましたが、

 

そんな私にも、ついに転機はおとずれたのです。

 

・・・・・

 

私は、「ダイエット=食べない」という選択肢を捨てたのです。

 

それは、27歳、保健師としてメタボリックシンドロームの方の食事指導にたずさわるようになり、

 

自分自身もバランスよくシンプルに、しっかり3食食べることを開始。

 

そして、その後、4年間経過しますが、この”食べる”ダイエットに成功してから

 

楽~に、食べる”ほど”に体脂肪を、じわじわ~~~っと燃やせているのです。

そのように、体型をキープできているので、痩せてから私と出会った方からは

 

『太っていた頃が想像できないけど、本当にこの昔の写真、松田さん??』 って聞かれます。

 

そこから、よくある、12キロ痩せたけど、15キロリバウンドしました!なんてことにもならず

 

そして、受講生さんも300名を超え、

 

20キロ減達成された方も複数人いらっしゃいます。

 

なぜ、「根深い糖質中毒」で 「リバウンドばかり繰り返す」だった私が、楽に簡単に体型をキープできている。

 

この現実は、苦しみの渦の中にいた当時の私からすると奇跡ではないのか?

 

と、今でも思います。

 

食べるダイエットを開始した当時は、そんな現実夢にも思ってなかったからです・・・

 

そして 、今思うことは、

 

・・・・

 

「ダイエットを諦めなくてよかった」 

 

ということ!