痩せるエンジンとは、○○!!

 

松田リエです。

 

さて、あなたは、こんなお悩みありませんか?

 

★なんだか疲れている

 

★いくら寝ても疲れが取れない

 

★寝起きも悪く、なかなか身体にエンジンがかからない

 

★些細なことでイライラ神経質になる

 

★肌荒れ、pms の悪化

 

★耳鳴り・めまい・たちくらみ・頭痛

 

1つでも当てはまれば、その原因は・・

 

貧血、または、隠れ貧血の可能性があります。

 

 

えっ、、全部当てはまる・・

 

なんて方もいらっしゃるかもですが、普通だったりします。

 

なぜなら、日本の女性て鉄分を十分に取れている人は、ほとんどいないと言われているから。

 

さらに・・

 

食べない系のダイエットを続けてきた方は・・・

 

筋肉は削られ、内臓の代謝機能も低下し、ますます痩せにくくなるばかりか、

 

鉄も十分に摂れないので、上記のように、体の不調は増すばかり、、なんです!!

 

たんぱく質と鉄が欠けてしまえば、ハッピーホルモン・・・食欲抑制ホルモンと言われる【セロトニン】もしっかり作られないので

 

薔薇のダイエット街道まっしぐら!!というような状態に陥りかねません。

 

イライラに繋がりますー。

 

 

ホルモンがしっかり作られる食生活が送れないことには、ダイエットの成功はどんどん遠のいていくということ。

 

その上、特に女性は生理があるので、月経のたびに、毎月大量に鉄が失われてしまいます。

 

例えば、汗や皮膚から、およそ鉄分が1日1mg出るのに対し、1回の生理で15〜50mgぐらいの鉄が流れます。

 

食事で摂った鉄分は血液の中にある、ヘモグロビンというものの材料です。

 

でも、ヘモグロビンは酸素を運ぶ乗り物の役目を担っていて、体中の隅々の細胞1つ1つに、酸素を届けています。

 

 

生理周期に合わせて体調が悪くなるのであれば、鉄不足を疑ってくださいね!

 

人の体は酸素で動いているので、ヘモグロビンが少なければ、体中に酸素が行き渡らずに、

 

1つ1つの細胞が酸欠状態となり、細胞が元気に働けないため、消費カロリーも落ち、痩せにくくなります。

 

鉄は痩せるエンジン。

 

病院で採血してもらって、必要であれば、鉄剤を処方してもらうのも良いです。

 

 

しかし、それらは一時的対処療法。

 

まず、3食の食事で鉄を摂れていないと、貧血が再発。

 

一生鉄剤に頼る生活になりますよね。

 

痩せにくい体のまま。

 

30代、40代をこえても産後ママでも、ダイエットであっさり成功する人って、結局「食事に向き合った人」です^^

 

「今はまだ忙しいからタイミングじゃない」とか、

 

「もっと知識を増やしてから」とか

 

「子どもが大きくなってから」って

 

体をつくる食事を後回しにしたダイエットでは、一生成功できないままかもしれません・・

 

自分の体を大切に素直に・・

 

健康的に痩せたその先、自分のやりたいことへ、自分を動かしてあげることが、本来あるべき姿で、

 

ダイエット成功のベクトルの方向です。

 

 

そして、食事を整え生きることは、結局は一番ラクな生き方です。

 

(貧血とも無縁になりますしね!)

 

だって、それが本来の自分になれる方法なのですから。

 

で、狂った味覚も脳も食欲も腸内環境も、本来のあるべき状態に戻り

 

キレイもスリムな体型も、あっさり手に入る可能性も高まる。

 

食べるもので自分を害して生きるほうが、停滞するし、楽しくないし、悶々として苦しくなるし、

 

だから・・生きにくさも感じてしまうのではないでしょうか?

 

ダイエットノウハウだけ学んでも、それは、ちょっと知識が増えて賢くなっただけ。

 

ダイエットは、ノウハウだけ学んで成功するほど、そんな浅いもんではありません。

 

しっかり食べるという実践あってこそで、もっともっと奥深いもの。

 

細胞レベルで考え、自分の食事と向き合ってこそ

 

そして・・・

 

自分の体を大切に思いやれるほどに、花開いていくものです。

 

 

ってことを、私自身、看護師、保健師、ダイエットサポーターとして、これまで1000人以上の食事を見たり、相談に乗ったり、指導してきて、本当に実感しています。

【完全無料】ベルラスダイエット個別相談・説明会はメール講座からご案内しております。

 

その奥深さや、ダイエット成功のカラクリが分かると、食べることが俄然おもしろくなります♪