リバウンドしない私を作る調整力!

この記事を読むのに必要な時間は約 9 分です。

 

松田リエです。

 

私がどのようにして、ダイエットを手放すための力、

 

分析力・想像力・行動力・決断力・食選力・・etc

 

それらが、実際の目標まで結び付けているのか、イメージは伝わっていますか?^^

体系立てて動画で学びたいという方は【5STEP動画付き 無料メール講座】にご登録下さい

 

 

食べて痩せるにこだわる理由は、

 

・・・

 

運動や食事制限よりも、栄養バランスの良い食事の軸を、習慣化することが何よりも大事だからです。

 

食べたもので作られている私たちのからだにとって、圧倒的に効果があり、

 

必死になる必要もストレスもリバウンドの恐怖も、手放せる可能性が高い!からでしたね^^

逆に・・

 

ダイエットを決意したら、まず“食事を整える”をやらないことが、いかに愚考か理解できますよね

 

・・(-。-;

 

理解して続けていくためには、必ず根拠がセットで、ついてこなければいけません。

 

「〇〇をすれば、痩せる気がする」

「みんながいいって言うから、○○ダイエットやってます」

 

こんな感覚でダイエットをやっていたら、

 

いつまで経っても、ダイエットから卒業できません。

食べて痩せるダイエットの場合は、どれだけ最終的な目標体重が、今の自分には手の届かないような目標であっても、

 

結果が出始めるのに、もちろん早い方、時間がかかる方いらっしゃいますが、

 

続けていく限り、結果は出続ける方が多いのです!!

 

ベルラスダイエット認定サポーター、近江なみ子さんもその一人。

 

3ヶ月で−8キロ、6ヶ月で−14キロ 達成中!

 

ブログで体験記を綴られていいるので、覗いて見て下さい^^

 

↓  ↓

【50代でも痩せられました】

 

目標の大きさに関係なく、やることは変わらないのが魅力です。

 

食べるだけですから^^

 

また、今後必ず訪れるでしょう、食べ過ぎてしまった時‥

 

次の日、体重計に乗るのは、かなりのストレスですね。

 

私も、いまだに、旅行を終え、数日あけて体重計に乗るときは、

 

「あ~増えてたらいやだな~」

 

なんて片足ずつ、おそるおそる乗るのですから・・・。

どんなスリムな人でも、そんなもんではないでしょうか?!

 

本日は、食べてやせるベルラスダイエットで、最大のポイントとなる、食べ過ぎた後の“調整力”について。

 

リバウンドしない私を作る調整力

 

我が家の連休は、家族で外食が続きます。

 

そんな連休三日目の体重は、1キロ近く増えてしまいます。

 

 顔面蒼白”(-“”-)”

 

でも、うそではありません、現実です。

 

体重計は、人の顔見てうそついたりできませんから笑

 

しかし、食べたものは、すぐに体脂肪になるわけではないのです。

 

しばらくは血管中を中性脂肪として漂っているので、エネルギーとして、使われてしまえば良いのです。

 

体重の増減は、体内の水分量も大きく関わってきます。

 

だから、体重ばかりを信じてもいけなかったりします。

 

また、体重、体脂肪率の見方については、また改めて書きますね!

 

体重は、一種のバロメーター的に考えてください。

 

体重は1~2週間の平均で、とらえるくらいでOKです。

 

では、食べすぎてしまったらどうしましょう?

 

・・・

 

次の日に調整、その次の日も調整できたらします。

 

太る大きな原因は糖質、糖質×脂質なので、その2つを極力控えていきます。

 

調整中は、お食事後はお口にチャックを閉め、鍵までかけて下さいませ!

 

調整して体重を戻すためには、やはり基本の食事の軸がきちんと、できていないとだめなんです・・

 

『何をどのくらい食べたらいいのか、わからない・・・』ということになってしまいますから。

 

食べてやせるベルラスダイエットでは、この調整力も毎日のトレーニングでしっかりと身に付けていただきます。

 

なので、『外食一切我慢とかやめてくださいね!』とお伝えしています。

 

それでは、食べ過ぎた場合の調整法が身につかないまま、卒業となってしまいますので

 

減らそう、戻そうと思った時に、きちんと減らせる手段を持つということが大切。

 

そうすれば、好きなものを食べられますし、我慢することなく食べることを楽しめますよね^^

 

あなたも自分で食べすぎた時、どうするかを””今から””考えておきましょう^^

大事なことは食べ過ぎないことではなく、

 

(太るものを食べ過ぎてばかりいたら、太ります・・当たり前ですね・・)

 

食べ過ぎた後、すぐに切り替えて、行動(調整)にうつしていくこと

 

『あぁ~美味しかったなぁ~』と思い『よしっ、行動!!』

甘いものなど食べ過ぎた後、血管中に漂っている中性脂肪が、内臓脂肪や皮下脂肪になるまでには、時間がかかる(1~2週間)

 

それまでに自分なりに調整する。

食べたことを後悔、反省必要なし。

 

というか、、、

 

そんな時間ありませんから。

 

即行動です^^

 

でもですね、普通にしてたら太るのって、当たり前なんですよね。

 

世の中、手軽で美味しくて、高カロリー、糖質が高いものが、溢れているんですから。

 

仕方がないこと。

 

私も日々、体重の増減を繰り返しています。

 

おそらく・・

 

今は体重すらも測っていないので、わかりませんが・・

 

家族や友人との外食・・・断りません^^

 

アイスも食べることもありますし、アルコールも楽しんでいます。

 

時にはいろいろ食べて楽しんで、そして調整すればいいのです。

 

そう思えば楽ですよね♪

 

それが結果を出すための、最短距離だと確信しています♪

 

今日も最後までお読みいただき、ありがとうございました!