痩せる事より重要な「◯◯な食事」!?

この記事を読むのに必要な時間は約 7 分です。

松田リエです。

 

昨日は、食べるほどに痩せていく人の共通点その1についてお伝えいたしました^^

 

「できることから実践すること」

 

でしたね^^

 

ダイエットセミナーに参加したり、本やTVでダイエット情報を得ても、

 

実際に行動に移すことができる人は、約20%と言われています。

 

もしあなたが、”今”少しでも実際に行動できているとしたら、自分を褒めてあげてください^^

 

もうすでに成功の第一歩を、踏み出しているということです。

 

さて、今日のテーマは、

 

痩せている人の共通点その2

 

食べるほどに痩せていく人は、◯◯な食事を選択しています。

 

・・・?

 

太りにくい食事を選択しているですね^^

 

当たり前と言えば当たり前の回答ですよね、、

 

私は幼少期から食い意地が強く笑、ずっとぽっちゃり体型だったので

 

痩せている子がどんな食事を取っているか、じ~~~っと観察して、研究に研究を重ねていました。笑

 

そこで気が付いたことは

 

無意識レベルで、太りにくいものを選んで、太りやすいものは食べても、量は調節できている。

 

ということ!

 

 

お酒のおつまみに、から揚げなど味の濃い揚げ物、食後のデザートまで完食している私と違って、

 

女子会や飲み会の場でも、トークやお酒に夢中になりながらも

 

お口にいれるもの、身体にとって必要なもの、必要な量

 

ひとつひとつきちっと選別できている。ということ。

 

基本の食事がわかっているので、外での食事でも、その基盤の中で楽しむことができる。

 

だから、太らないのですね。

 

そして、これは習慣になっているので、出された料理、これ食べないと損!!とか、そんな考えを持っていません。

 

痩せるためには、もったいない精神は必要ないのですよね。

 

ここであなたに伝えたいことがあります。

 

もったない精神で、ビュッフェで、2回も3回もお代わりしたり

 

子供の残りものを片付け食べしたり・・・つい、やってしまうこと、ありますよね?

 

でも、今日、心に刻んでいただきたいことは

 

・・・

 

あなたの大切な体は、ゴミ箱ではありません。

“スリム美人の生活習慣を真似をしたら痩せられた”という本が、数年前に流行ったのはご存知ですか?

 

私と痩せている人の違いは、身体の作りや体質ではなく

 

「好きなものの内容」と「好きなだけの量」あとは、「食へのがめつさ‥」

 

これが現実なのかもしれません。

 

食事を整えることが未来を作る。

 

本当に、毎日の食事一つひとつの選択なのです。

 

人の体質や環境と比べて、ひがむことより大切なのは、本当のことを知ろうとすること。

 

「キレイなあの子や私の夫は、食べても飲んでも太らない…。なんで?!」

 

と他人との体質を嫉妬する前に、あなたの周りのスリム美人を観察して、真似てみましょう(^^♪

 

きっと、新しい気づきがあるはずです!

 

ちなみに、夕食からでも、すぐ出来ることとしては、タンパク質の摂取です^^

なぜなら、代謝を上げるためには、肉や魚、大豆、卵に含まれるタンパク質は重要です!

 

加齢に伴い、筋肉・筋力・体力は減少すると言われていますが、

 

そのスピードは30~40歳を過ぎると、1年に1%脂肪が増え、1%筋肉が減ります。

(歳を重ねるごとに早くなっています!!)

 

だからこそ、歳を重ねるほどに痩せにくくなるのです。

 

今日が一番若くて、今日が一番痩せやすい!

 

ダイエットは明日から~ではなく、今日からです!!

何度でも言います^^

 

早く始めれば始めるほど、早くなりたい自分にコミットできます♪

 

ベルラスダイエットの受講生メンバーも、素直に実践できている人ほど良い結果が出ています。

 

最初の2週間で、少しでも行動を変えられる人は、その後も順調に体重が減っていく方が多いのは事実です。

 

行動変容とその成果から見る全国的な統計でも、そのような結果が出ています。

 

はじめの行動力が、ダイエット成功のキモです♪

 

そして、ダイエット以上の副産物(内面の変化・お肌などの美しさなど・・・!)も、た~っぷり手に入りますよ。

 

食習慣を手に入れることで、ダイエットからの卒業をしましょう!

 

今日はここまでです♪

今日も最後までお読みいただき、ありがとうございました!