【驚愕!】腸がもっともよい状態で働くには・・

この記事を読むのに必要な時間は約 6 分です。

松田リエです。

 

昨日は、デトックスには排泄がベストで、

 

“便は自然に出すのが一番!”

 

ということをお伝えしました。

 

そして、どうすれば、自然に出るようになるのか‥

 

それは「食べること」がベストだということまでお伝えしました。

 

今日は、健康な排泄のメカニズムについてお伝えします!
腸がもっともよい状態で働くのは、交感神経と副交感神経の切り替えが、うまく行われているとき。

 

食べる行為が交感神経を高めます。

 

この切り替えがうまくいかないと、腸はリラックスモードのままなので、腸を動かしていくためには、「食べること」が大切なんです。

 

そもそも、しっかり食べずに、便の材料がなければ、便はますます詰まりやすくなりますよね。

 

さらに、しっかり食物繊維を食べ、そこに乳酸菌をプラスすると、腸内細菌が活発に動き出し、効果テキメンです。

 

ちなみに、あなたは知っているかもしれませんが、乳酸菌には二種類あります。

 

◆動物性乳酸菌◆

 

手軽にとれて善玉菌のえさになる。

ヨーグルト、チーズ、牛乳など。

 

 

◆植物性乳酸菌◆

 

体内にとどまりやすく、食物繊維も豊富。

納豆・漬物・味噌・キムチなど

 

どちらの乳酸菌も、一日のうちで摂れるようになれれば理想です^^

 

私は、キムチ納豆とヨーグルトは、ほぼ毎日食べていますよ♪

 

私のお気に入りは宗家キムチです^^

 

キムチ好きの方には、是非食べていただきたいです。

↓ ↓ ↓

http://belle-lifestyle.biz/l/m/Fzi265nCeM0nQN
(↑楽天のコストコ商品でも販売しています^^↑)

 

このように、栄養学と体のメカニズムを関連させながら、食べる「ほど」痩せるダイエットを始め、

 

今までの苦悩がウソだったかのように、長年の便秘はみるみる解消。

 

我が家から便秘薬も・・便秘に効くと言われているようなお茶も・・なくなりました。

 

おまけに、食事を続けていくと新陳代謝もよくなり、基礎代謝が高まるので、

 

自然と痩せ体質に!

ちなみに現在の私の体内年齢は、30代子持ちですが・・

 

“18歳”
(TANITAの体素計調べ)

 

ダイエットを始める前は、体内年齢は確か30代でした。

 

代謝が上がった証拠ですね♪

受講生様の中にも、40代なのに体内年齢20代になりました~なんて声もよく聞きます^^

 

話が逸れました・・

 

一般的に私たち女性は筋力の弱さや生理前後の、ホルモンバランスの変化によって、便秘になりやすい傾向はありますが、

 

“しっかり食べる”を心がけることで、ひどい便秘に苦しむことはなくなるんです。

 

便秘を改善し、デトックスできるようになり、私のダイエットの効果は、面白い具合に発揮できるようになりました。

 

さらに、腸内の環境が整えば、美肌効果と便秘解消、身軽で快適になるだけでなく、

 

幸せホルモン“セロトニン”が分泌されやすくなるので、イライラが減り、リラックスして過ごす時間が、格段に増えたと感じます。

 

また、冷え症も改善!!

腸の動きがいいので血の巡りがよく、整体の先生にもびっくりされるくらい、私の手足はぽっかぽかに^^

 

もちろん、私だけが特別はありません。

 

あなたにも簡単に食べられて、体の変化を実感できるはず。

 

受講生様の中にも、便秘が解消され、徐々に代謝も上がり

 

スルッと体重が落ちた時には、嬉しいというより、ビックリされることが多いのです^^

 

「こんなに食べているのに~~」

「便秘薬飲んでないのに〜〜」って。

 

食べてやせるって、無駄なく、コストをかけず、最短最速!

 

そして、体の中からすっきりデトックスでき、美人力UP!できるのです。

 

それでは今日はここまでです。

 

今日も最後までお読みいただき、ありがとうございました!