私が1000人の食事相談を受けて一番言われたこと

この記事を読むのに必要な時間は約 4 分です。

松田リエです。

 

私がダイエット講座を開講するときにはいつも

 

「体重の数字よりも、受講生様の体と心の変化や成長が講座を受ける価値」

 

だと 思っています。

例えばですね、

 

「私は2週間で-7キロ痩せました~!」

 

とか

 

「1ヶ月で-10キロ減です」

 

とか

 

そんなことって、もし、不健康になるダイエットをしていたら、何の価値にもならないと思うのです。

 

だって、そんなのは、その人はただ食べないことをしたり、

 

食事を何かに置き換えたり、痩せた内訳の大半が、脂肪ではなく、体の重要な構成要素の水分、筋肉、骨だったり・・

 

そして、太ってしまう根本原因の食事の指針が身についていないので、

 

結局リバウンド。

リバウンドするときは、悲しいかな、100%脂肪しかつかないので、元と同じ体重でも体型は変わってしまうのです。

 

挙句の果てには、かつての私のように

 

・・・

 

貧血や脱水、肌荒れ、シミ、便秘、自律神経失調症など、プチ不調を招いたり。

体重の変化も嬉しいですが、それよりもベルラスダイエットを受講した人が、その場限りのダイエットではなく、体と心にどんな変化が起こったか?

 

受講後の健康や幸せに繋がることの方が、重要じゃないですか?

 

だから私は、協会のサービスを受講してくれた人に対して、ものすごく大きな責任を背負っていますし

 

絶対にダイエットそのものから卒業して、自分が望むライフスタイルを手に入れましょうね! 

 

というお話をしてきました。

 

食事は生きるベースであり、全ての土台です。

そして、当たり前過ぎて忘れられがちですが、私たちの体は食べたものでしか、作られません・・。

 

どれだけ体重が減ったかよりも、受講生様の体と未来を本気で考えたプログラムを提供する!!

 

だから私はこれからも (食べて痩せる)食事改善こそが本当のダイエットであり、

 

ダイエット業界そのものを本気で変えていきたいと、思っています。

 

今日も最後までお読みいただき、ありがとうございました!