「痩せないよね~」と言い続ける人との分かれ道

この記事を読むのに必要な時間は約 4 分です。

松田リエです。

 

あなたは、今

「もっと自信をもちたい!」

「もっとおしゃれも楽しみたいはずなのに、、」

「私はこのまま一生痩せられないままなの、、、」

なんて、思うことはありませんか?

実はこれ、認知的不調和といって、こう思い始めたら、

 

変化を起こせるチャンスです。

 

変化を起こす前、多くの人が最初に通る”おしるしのようなものです^^

 

でも、そこで、

 

「本当に、このままの体型・生活じゃイヤ!」と行動を起こす人と、

 

結局、一生、「私はこんな生活じゃないはずなんだけどな、、、」と思いながら、

友達同士で「痩せないよね~」と言い続ける人とが分かれるのも、残念ながら・・事実です。

 

一生、
「私はこんな生活じゃないはずなんだけどな、、、」「痩せたいな~」
と常日頃思っていたり、言い続ける人は、

 

迷わず同じことを口にしています。

 

「~~はダメだし」「~~はできないし」と、いう理由探し祭りです。

 

さらに、迷わず同じようなものを、口にしています

 

・手っ取り早さを求め、置き換えドリンクやダイエット食品

・ジャンクフード、甘いもの、お酒などの嗜好品
(約9割が、糖質依存の可能性があるとも言われているので、仕方がないことです。。)

 

でも、、

誰だって、

食生活に変化を起こしていく前は、なんとなくノラらない、、、ことだってあるはずなんです。

だって、人には「ホメオスタシス」といって、現状維持能力があるからです。
(変化を拒む脳の機能)

 

だから、「食事と向き合わないといけないな・・」とわかっていながらも、《気がノラない》とか、、「わかるけど、、」となるんです。

 

でも、人の体は、食べたものの総決算なので、今の食事の延長線上には、今の体型・生活の延長しかない 、、、、

 

つまり、一時的に、運動、サプリ、ダイエット食品を取り入れても、

ベースの食事に変化を起こすことができなければ(さらに習慣化できなければ)

 

また元の体型・生活に戻っていきます。

体と未来を変えたければ、思い切って、食事と自分自身と向き合っていかないと、変わらない
ことだってあるんです 。

 

思いきって食事改善をやってみると、案外、やり出したらなんとかなる。

モンです。

 

今日も最後までお読みいただき、ありがとうございました!