夫:「綺麗になるだけで嬉しいのに、それを伝えていけて最高だね!」

この記事を読むのに必要な時間は約 6 分です。

 

松田リエです。

 

さて、今日はベルラスダイエット認定パーソナルサポーター養成講座
受講生さまのご感想をご紹介したいと思います。

 

 

 

 

【愛知県・30代・看護師、保健師・あさのまいこさま】

 

「綺麗になるだけで嬉しいのに、それを伝えていけて最高だね!」と夫に言われました。

 

 

私は保健師として働いていましたが、3人目を妊娠して、妊娠7か月で退 社しました。

 

産後1ヶ月半で体重7キロ、体脂肪率6%減量

(退院後から比較)

食べるの大好き!ご飯大好き!チョコレート大好き!

食べづわりで、2週間で3キロ太ったこともある妊婦。

1人目は7キロ増だったのが、2人目は13キロ増、

3人目は予定日まで2ヶ月あるのに既にプラス13キロとなり、

どこまで太ってしまうんだという妊娠後期。

 

 

バルラスダイエットを始める前は、妊娠中や産後にもできるか不安。

忙しいと品数が減りがちで、料理は苦手。そんな私でも大丈夫かなあという不安。

しかし、始めたとたん、体重が増えなくなり、

(胎児は順調に発育、安産でした)

妊娠後期なのに貧血が改善

(1人目は鉄剤内服、2人目は鉄剤注射だったのに、、)

現在も緩やかに減少中。(母乳とミルクの混合) 

 

 

ベルラスダイエットしてるほうが栄養バランスいいので、

体調もよく、空腹でイライラすることが減りました。

 

 

忙しかったり、疲れた時は食事量が増えたり、

チョコレートをよく食べていましたが、イライラしても食事量が増えたり、

チョコレートに走ったりしなくなりました。 

 

 

あんなに大好きで、食べようと思えば

どれだけでも食べれたチョコレートですが、

今ではほぼ食べなくなりました。

 

 

夫の健診結果が改善(過去最高に良い結果でした)

ベルラスダイエットに出会わなければ、間違いなく出産までにあと2~3キロは増えていたと思うし、

妊娠前の状態には二度と戻れないかも。

 

 

いつまでも産後モードで、マタニティ用のゆるい服を着て、

授乳中だからお腹がすくと言って、ご飯を好きなだけモリモリ食べている。

今は子供が小さいから、忙しいから、と言い訳して、

いつまでも自分を甘やかし続けていると思う。

 

 

同じ保健師として、なぜこんなにダイエット成功率が高いのか気になり、ベルラスダイエットを実践してみましたが、これだけの知識とサポートを提供されているからなのかと納得です。

同じ受講生の方々の食事メニューや工夫を

参考にできるので、助かりましたし勉強になりました。

 

 

全てがスマホで何度も復習できるため、

子供たちを送迎しながら車内で聞いたり、

コマ切れ時間を活用できました。

もっと早く出会いたかった!この一言に尽きます。

 

「出産後は、もっと一人一人じっくり支援できる仕事につ きたいなぁ」と思っていたところ、ベルラスダイエットを知りました。

 

「3か月で9割がー3kg~ー9kg達成」という驚異的な数字に興味津々でした。

 

今までの保健指導ではそこまでの成果は出せませんでしたので、「どんな内容か知りたい」「それが本当なら私もやってみたい」という純粋な気持ちから、養成講座に興味を持ち、「私も、女性であることを楽しみながら仕事したい」と思い、受講を決めました。

 

10月末に体験セッションの申し込みを受け付けたところ、11月は即満席。

12 月も満席となり、急遽追加枠を設けました。

体験セッションはスタートしたばかりですが、すでにご契約もいただいております。

 

私も「こんな仕事してみたいな」と保健師としての起業を妄想したこともありますが、自力でしていたら、仕事として成立するまでに何十年もかかっていたことでしょう。

 

たった数か月で自立できるような仕組みと、手厚いサポート体制があるからこそ、安心して歩むことができます。

 

「ああ!ベルラスと出会って本当によかった」と心から感じます。

 

 

起業している友達からは「協会がここまでやってくれるの?しっかりした、いい協会だね。」と言われ、夫にも「まいこがキレイになるだけで嬉しいのに、それを伝えていけて最高だね」と言われました。

 

 

 

あさのまいこさま、ありがとうございました^^