「正しい判断」より大切なことは、○○○!

この記事を読むのに必要な時間は約 5 分です。

 

松田リエです。

 

今日は1つ、おうちダイエット起業を目指すあなたに、お伝えしたいことがあります。

 

それは・・・

ビジネスの世界って、変化がほんっとに早いです・・。

 

 

本質は変わりませんが、方法はどんどん変化していき、半年前の方法がもう通用しなかったり。

 

だから、私も数字の微妙な変化があった場合は、すぐに対策を考えていきます。

 

同じことを何年もやっていたり、『私のペースでゆっくり考えながらやってみます』と言ってしまうと・・

 

あっという間に、浦島太郎なんです。

 

だから、私も常に学び続けているし、学んだことをどんどんアウトプットしています。

 

そこに『起業したら、正しい判断をしなければいけない』という思い込みは、とっくの前に棄て去りました。

 

しかし、多くの方が、『正しい決断をしなければいけない』と思い込んでいます。

 

でも、今の時代、その発想自体が通用しないと感じています。

 

そもそも、どんなに頭のキレる方や、大手企業の社長さんですら、毎回、毎回正しい決断ができるわけないのです。

 

だから、起業して2年足らずで、大した経験もない私が、最初っから

『全部正しい判断をしよう!!』

なんて無理な話。。。。

 

男女関係と同じかもしれませんね・・^^


人生で一番最初に付き合った人と結婚して、夫婦生活を長~く続けているカップルが、そうそういないように・・^^

 

私も結婚5年目の今は、ほとんど夫婦で言い合うことなどないですが、1年目はこんなはずじゃなかった~~!と、何度も離婚を考えましたよ・・冷汗。

 

そこから、気持ちのすれ違いがあったり、コミュニケーションの取り方で失敗があったり、何度もガチンコで話し合いをして、やっと

 

『うまくいく方法、お互いにとってより良い関係の築き方』を身につけていきました^^


起業だって、同じです^^

 

やってみて失敗して、そこから学んでいく。

 

むしろ、起業はそれでしか学べません。

 

つまりです。

 

起業に必要なのは

↓ ↓ ↓

『正しい判断』ではなく、『早い決断』

↑ ↑ ↑

早く決断して、さっさと実行しちゃう。

迅速な実行

下

判断の間違えの判明

下

早く修正

下

また早く実行

 

結局のところ、ひたすらこの繰り返しです。

 

失敗体験、そこから得られる経験が増えれば増えるほど、確実に上に上がって成長していけます^^

 

逆に言うと、これができないから、多くの起業家は1年経たずして廃業しちゃうのかな?と思います。

 

起業生存率といって、起業して、5年もたつと85%が廃業すると言われます。

 

これは、前もって避ける方法がいくらでもあり、その一つが、

 

迅速な実行

下

判断の間違えの判明

下

早く修正

下

また早く実行

 

です。

 

あなたが、5年、10年、サービスの対価をいただきながら、幸せにおうちダイエット起業を継続するためにも、是非、浦島太郎状態にならないように、『正しい判断』ではなく、『早い決断』の視点で考えてみてくださいね。

 

今日も最後まで読んでいただき、ありがとうございました!