閑古鳥が鳴いていた、おうちダイエット起業初期の話

この記事を読むのに必要な時間は約 6 分です。

 

松田リエです。

 

こんなご感想をいただきました。

 

なんだかよくわからないのですが、ベルラスダイエットを始めて2週間で今、ものすご~くウキウキしているんです。何かが変わった気がします。
背筋が伸びている自分がいます。

今度こそ痩せると思います。
なんだかうまく行く気がします。

家族への対応も私のこと、私以外のことと、分離して考えられるようになってます。
本当に不思議なこの感覚。

 

ありがとうございます。

 

ノウハウややり方だけにフォーカスするのではなく、体のメカニズム・栄養学、食事の価値観・物事の考え方・脳の機能、引っくるめて学んで実践していくから、うまくいくんですよね。

 

 

さて、今でこそ、メルマガの読者さまも3500名を超えて、嬉しいご感想や受講生さまからの成果の声なども頂けるようになりました。

 

でも「それって、松田さんだから、できるんでしょう?」って言われる事があります。

 

そんなことはないんですよ・・。

 

私だって、最初は、とても苦労したんです。

 

・・・というわけで、私の過去を少しお話ししたいと思います。
涙無くしては語れないかも?!

 


起業して4か月間は、月1人集客するのにやっとでした。

 

毎日、書いても読まれないブログ。誰からも反応がないメルマガ。

 

そんな時、単発で受けた起業コンサル。
確か、2時間3万6000円ぐらいだったかな~。

 

その起業コンサルタントからは、

『ダイエットなんて仕事にできないから、辞めた方がいい』

以上!!!

 

そのあとも、アンチエイジング講座とか、お教室系(ヨガ・その時はまっていた)とか、いろいろ考えたけど・・
でもやっぱり、食べるダイエットが好きすぎて、さらに、体のメカニズムと栄養学のオタクになったのだけれど、

 

最初の数ヶ月は、ぴよぴよ ぴよぴよと、閑古鳥が鳴いていました。

 

 

そんな日々を過ごしていました。

 

ダイエットの謎のお茶会をやって、3人来ていたけただけで、大コーフン。

 

ブログでいくら告知をしても、モニターですらお申し込みが入らない。

 

「えー?」って思いますか?
でもね、コレ本当なのです。

 

何がいけないんだろう?どうして、なんだろう?って思ってたんです。

 

そしてですね。

 

だんだん落ち込んで行くんですよ。

 

どうして、私のところには人が来てくれないんだろう。。。
きっと、〇〇と比べると、〇〇だから。。。
やっぱりダイエットで起業なんて。。。

 

って、

一人妄想劇場がスタート!!(笑)

 

 

今、当時の自分に言いたい。

 

↓ ↓ ↓

『だれもそんな事、思ってませんから~!!
そもそも、ただ単にあなたの存在とあなたのサービスが、知られてないだけですからーーー!』

↑ ↑ ↑

 

そうなんです。

あなたのダイエットサービス受けたいです!と受講生さんが来てくれないのは、そもそも知られてない事がほとんど!!!

 

ブログやFacebook投稿しても、コメントが入らない。いいねがつかない。
そりゃ、当たり前なんです。

 

見られていないから。

 

私は、自分からコミュニケーション取りに行ってなくって、投稿して、「はい!終わり!」の待ち状態。

 

私は、誰もが知っているカリスマじゃないんだから、その辺のことをコツコツしないと、

 

自分のこと、ましてやダイエットサービスのことなんて、知ってもらえるわけないですよね。

 

それか、お金を使って広告を出すとか、足を使って、チラシを撒いたり交流会などに足を運ぶなど。
(私は、やったことがないですが・・)

 

これも、結局は、自分のことを知ってもらうこと。

 

そして、多くの人に応援してもらえないと、たくさんの受講生さんを抱える人気講師にはなれません。

 

 

こうやって、私が、認知活動を地味に地道にコツコツ行ってきて、そして、
食べるダイエット講師として講座を行ってきたのには、理由があるんです。

 

それはですね・・・

 

っと、、、長くなりそうなので、また続きは明日お届けしますね^^

 

今日も最後までお読みいただき、ありがとうございました。