どんな状況に追い込まれても人生が良くなる方法

この記事を読むのに必要な時間は約 6 分です。

 

松田リエです。

 

あなたの昨日は、どんな1日でしたか?

最高な1日でしたか。
それとも、最悪な1日でしたか。

 

ただ、よく言われていることですが・・

 

出来事は1つであっても、解釈は複数あるということです。

 

あなたは、この言葉、耳にタコでしょうか?

ちなみに私は、何か出来事が起こるたびに、この言葉を思い出します^^

私が暗闇の渦の中に巻き込まれている時に、私を渦の中から引っ張り出してくれる魔法の言葉・・とも言えます^^

 

「初めて聞く言葉!!」
と言う方もいらっしゃるかもしれないので、もう少し分かりやすくするために、私の1日を見てみます^^

 

どうぞ、お付き合いくださいませ^^

 

私は先日、協会運営と自らの学びを得るため、個別コンサルを受けに、はじめて兵庫県西宮に行きました。

 

三重から西宮までは4回の乗り換え。
乗り換えに失敗して、遅れないように、予定到着時間より1時間余裕を見て、準備を開始!!

 

予想外のハプニングが次々起きました

そのハプニングとは・・・

 

「2歳の息子がいつもより、2時間早く起きてきた(夫、仕事のため不在)」

「駅の駐車場に着いたらお財布を持っていないことに気づき、家まで引き返した(実質、往復1時間のロス)」

「駐車料金を払おうと思ったら、千円札しか対応していないのに万札しかなかった。両替するためにコンビニへ駆け込む」

「特急電車に乗ろうとしたら、寸前でドアが閉まった(ガーン)

 でも、駅員さんが開けてくれて乗れました。」

「着いた駅が間違えていた」

「間に合わないと思って、タクシーに乗ったら、伝えた住所と違う場所で降ろされた」

 

そうです。
朝から、バタバタでしたが、ただ、幸いにも、、

 

ギリギリセーフ。

 

この話を聞いて、あなたはどう捉えますか?

 

1.今日は何だか、ついていない日だった。
2.損失はタクシー代だけですんだし、時間に間に合ったし、今日はついている!!

(その前に、もっと入念に下調べしておけよ!!ですね💦)

 

ただ、このように出来事は1つでも、解釈は複数あります。

 

もし、あなたが、どんな状況に追い込まれても、今回のように、常に「2番」のような解釈をすることが出来たら、人生は、どんどん良くなります^^

なぜなら、そもそも、いい人生があるのではなく、いい人生を過ごしたければ、出来事に対していい解釈をすればいいだけ^^

 

『むしろ、いろんな邪魔や、思いもよらない出来事が入るから、人生面白い』

 

 

想像してください。

 

ゴールを守る、ディフェンスが誰一人もいない「いつでもどうぞ!」という、好きなだけゴールしてください状態のサッカーなんて、きっとつまらないのと同じ。

 

だから、あなたが、「自分はついていない」「頑張ろうと思ったら邪魔ばかり入る」と、ついつい思ってしまったり、

 

”なんでだろう・・”と「外」に答えを探しているとしたら、この先も人生を変えることなどできません・・

 

なぜなら、この世の中、問題が起きない人など、誰1人としていないからです。

 

だから、問題が起こることに対して過剰に反応したり、怖がったり怯えたりするのではなく、起きた現象について、どう解釈するかということの方がよっぽど大切^^
それだけで人生は、どんどん好転していきます^^

 

ちなみに私は、めちゃくちゃ自分はツイてるわ~!!」と思いながら生きていますよ。

もちろん、他の人から見たら、毎日ハプニングだらけ!!かもしれませんが・・^^

 

出来事に対して、「マイナスのラベルを貼っているな」と気づいた時は、「もっと、他の解釈はできないかな?」と違う角度から出来事を捉え直してみる。
これは、日頃から意識するようにしています^^

 

だから、起きている出来事を、どう捉えるか。

 

それだけで、暗かった日常に、眩しいばかりの光が、一気にババーーーーッと差し込んできます^^

 

おうちダイエット起業に限らず、起業するということは、日々色々起こってくるものです。
もちろん、それだけたくさん挑戦している、成長している証ですよね^^

 

しかしです。

 

押し寄せてくる出来事に対しての答えは、外にはなく、常に自分の中にあります^^

 

もし、あなたが「今日はついていない1日だった」と、少しでも感じたのであれば、日頃からうまくいかない・・と、立ち止まってしまうのであれば

 

視点を変え、いいように解釈することはできませんか?

 

それだけで、最悪な1日が、最高な1日へと、スルスル~ッと変わっていきますよ^^