鉄のハートより大事なマインド!

この記事を読むのに必要な時間は約 5 分です。

松田リエです。

 

昨日お届けした、「感情コントロール」について。

起業すると決めたら、

時には、

心で泣いても顔は笑っているもの。
なのかもしれません。

 

これが、感情のコントロール。

 

私もです。

よく、「モチベーション下がることとかないんですか?

 鉄のハートを持っていますね~」と聞かれたり言われたりしますけど・・
気持ちがめげてるときだって、もちろん沢山ありました。

 

 

泣きたくって、仕事を休みたいこともあった。

 

プロモーションを何日も何十時間もかけて
大型連休も使って、夜な夜な作りこんできたのに

 

最後にシステムうまく機能されず、申し込みがオジャンになった
なんてこともありました。

 

だからと言って、周りを責めても自分を責めても、状況は変わらない。

気持ちをサッと切り替えて、目の前の仕事をして
明確になった課題に取り組んでいただけです。

 

 

 

 

そして、仕事を自分でするようになって、
いっぱい恥もかいて
いっぱい失敗もして
いっぱい思うような結果が出なくって

そんな時に限って、子供が体調を崩したり、めげることもいっぱいあったし、

 

もちろん泣きたくなるようなことがあったとしても、
切り替えることが出来るようになりました。

 

(今朝も4時に起きて、3時間かけて作ったコンテンツを、

PC操作のミスで削除してしまい、半べそかいてましたが、

気を取り直して作り直したら、さらに良いものができました^^)

 

 

そんなことをいっぱい繰り返す中で、めげてもそのうちすぐに忘れたり、
気持ちを立ち直すスピードが早くなったと感じています。

 

 

先日、日本の将棋棋士の羽生 善治さんのドキュメンタリーで

『負けた時、どのように立ち直るのですか』
と言う問いに羽生さんが、

 

『問題が起こったり、うまくいかないこと、
失敗することは、その時の課題が明確になる。

 

 

あとは、失敗したの残像をいかに残さず
(引きずることなく、感情をコントロールして)、
明確になった課題をクリアしていくか。
ただ、それだけです。』

 

みたいなことを言っていて、
羽生さんのようにプロでも、どんなに毎日練習しても、対局しても、

うまくいかない時はうまくいきません。

 

 

先月見かけた、ある方のメルマガ記事にも

 

=============

どんなに成功しても、問題はなくならない。
問題がなくなるのは墓場だけ。

人生は、予想できない出来事の連続。
どんなに豊かになっても、問題はなくなることはない。

それどころか、よりたくさんの問題が、

より速いスピードで流れ込んでくる。

問題がなくなるのは、墓場のなか。

=============

 

 

私たちが生きてるこの世界は墓場じゃないから仕方ない・・

(当たり前、だから問題が起こるのも当たり前!)

 

 

と私も日々色々流れ込んできますが、、、
(結構すごいスピードで)
このマインドでいると楽になりました^^

 

 

起業という働き方を選んだのであれば・・

一時的にめげてもいいので、
その時間をどんどん短く出来るようにしてみて

 

自分の目の前の課題から逃げないことも大事です^^