おうちダイエット起業を成功させるために知っておくべきこと

この記事を読むのに必要な時間は約 4 分です。

松田リエです。

 

今日は起業して気づいたことについて、シェアしたいと思います。

2106年7月に退職して独立した時に、とっても気付いたこと。

 

それは・・・

おうちダイエット起業は孤独だってことです。

 

もちろん、人は一人では生きていけません。

 

いろいろな人の協力があったり、
家族や恋人がいたり友人がいたり、
起業の仲間がいたりします。

 

そういう中にいても、起業は孤独なのです。

協会のメンバーであっても、
1日中チャットのやり取りはありますが
仕事をしているときは、ほとんど一人。

 

 

そこを知っておかないと、

うまくいかない時や寂しさを感じる時
いろいろな行動をしてしまう人を、たくさん見ました。

 

 

さみしさから、
人との境界線がわからなくなったり、
ビジネスの仲間と友達の関係がわからなくなったり、

 

ベクトルの矛先が自分自身に向かって
お客様に向かっていなかったり・・

 

 

こうなると、もちろんですが、
おうちダイエット起業もうまくいきません。

起業するならば、「起業とは孤独」

 

ということを、知っていることはとても大切だと思うんです。

だから、
私はパートナーを持つこと
そして、パートナーと良好な関係を築き、

 

応援してもらうこともオススメします。

 

 

彼でも良い。

 

夫でも良い。
協会に所属する一番のメリットは

応援してくれるメンバーや事務局があるということではないでしょうか。

 

 

また、心から安心出来るパートナーがいると、
孤独な中でも安心して仕事が出来るようになります。

 

 

私は、独身で看護師だった時

一人で自由だったし、仲間や友達も沢山いたし、

日本のいろんな所に行ったり海外旅行にもたくさん行きました。

 

でもです。
いつも、心のどこかで、安らぎを求めていた気がします。

 

結婚してからでしょうか。
安らぎを感じることが出来たのは。

 

 

そして、起業して、退職して、
正式に独立して、個人事業主になることは
こんなにも孤独なんだと身にしみました。

 

だから、私の周りの起業して、頑張っている人を見ていても
ビジネススキル0からスタートでも月商100万、200万と聞くと

 

彼女は人知れず、孤独と戦っているんだろうな
と思います。

 

そして、パートナーや夫であったり
自分にとっての安らぎを見つけられていたり

何かあっても、感情のコントロールができるから

その上で、、

 

 

一人で決断して、一人で行動していくことができるんだなと
感じることが多いです。

 

そして、「起業の孤独」を、ちゃんと知っている人は、

おうちダイエット起業という
ビジネスもうまくいくようになります。